ブルガリアの英語教室から、ブルガリアで春を迎えるために作るお守り、Martenitsaの作り方を教えてもらいました。
こんなかんじのお守りです。いろんな形のバリエーションがありますが、赤と白の毛糸で作るのが基本です。白が男性、赤は女性の意味があり、子孫繁栄、豊作を願うとともに、魔よけの意味合いもあるそうです。
martenitsa
春を迎えるために作るもので、花が咲いたらこのように木につるすそうです。
Martenitsa-blossom
ブルガリアの教室から届いたビデオレターがこちらです。


レッスンでは動画を見ながらMartenitsaを作ってみました!ねじって離すとひもがくるくるするのがおもしろかったです。
私たちも作って遊べる日本のおもちゃを教えてあげようと、ビデオレターを作りました。
水曜日16:30クラス:紙鉄砲とカブト
水曜日17:30クラス:びゅんびゅんごま
金曜日クラス:紙相撲
ブルガリアの子たちが作って楽しんでくれるといいなと思います!
ホームページはこちらです