この夏、うちの子どもたちと、生徒さんを誘って、ヤングアメリカンズという活動に参加してきました。
ヤングアメリカンズとは、歌やダンスの訓練を受けたアメリカ人を中心とした若者たちが、日本のあちこちをまわって、二日間のワークショップを行い、子どもたちに歌とダンスを教えてくれて、最後の日にはみんなでステージを作り上げる、というものです。
子どもたちに自分の力を知ってもらいたい、自信を持ってもらいたい、というのがこの活動の最も重要な目的だということです。
英語の力を試す、というのももちろんですが、それ以上に、ヤングアメリカンズや周りの友達と協力して自分のベストを尽くし、最高のショーを作るという目的のためにがんばる、という経験をして、なにか日常では得られないものを得てほしいと思い、参加しました。

私はボランティアスタッフとして会場で見させてもらい、ヤングアメリカンズたちのパワーに圧倒され、そして子どもたちの吸収力、自由にダンスができてしまう柔軟性、休憩もあまりなくてハードなはずなのに楽しんでしまうパワーに、本当に感動しました。

来年はもっと多くの生徒さんたちと一緒に参加したい!!と思いました!
コミュニケーションをする力、自分を自由に表現する力をつけて、本当の国際人になりましょう!!

ボランティア中は撮影できないし、本番は撮影禁止、ということで、ビデオが撮れたのはほんのわずかですが、雰囲気を感じていただければと思います。遠くからしか撮れなかったので画像があまりよくなくてすみません!
ホームページはこちらです



こちらは私たちの参加した四日市会場ではないのですが、このオープニングを撮れなかったので、同じ内容の他の会場のリンクを貼ります。すごくパワフルなオープニングでした。