2005年03月17日

新・ボイチャのススメ

ボイチャをしましょう!!!
とりあえずポイントだけ簡単に説明〜。
メッセによるボイチャは、発言が順番制だったり2人しかできなかったりと結構問題があったので、新たなソフトを探してたらよさそうなの発見。

skype
http://web.skype.com/home.ja.html

このソフト、当然フリー。んで日本語も対応。
そそくさとダウンロードして入れてみたけど、かなり性能はよさげ。
文字メッセ機能もあるし、ファイルのやりとりも可能。
普通にメッセ感覚で使えます。

ソフトをインストールして、マイク繋いで、マイクの音量とか調整するだけでOK。
難しい設定は何もいらないのがGOOD。
あとは個人プロフィールとか好みで入れたらバッチリ。
マイクはヘッドホンマイクが1000円ほどであるので、それで十分。


引っかかりそうなポイントは・・・

・マイクを繋ぐ場所を間違う

色で分かれてるので、その通りに差せば問題なし。
ちなみに、アヌは話すのはマイク、聞くのはヘッドホンじゃなくスピーカーからでやってます。

・マイクをオンにする/ボリューム調整

右下のタスクバーの音量コントロールで、マイクのところがミュートになっていると喋っても声が伝わりません。
このチェックは外しましょう。
そして適当なボリュームにしておかないと、声が遠かったり大きすぎたりするので注意。


そのへんでしょうか。
マイクテストに便利なソフトがここにあります。
これでマイクのテストをして、大丈夫そうなら完璧。

とりあえずやってみよう!フフフ

ライブドアに詳しい使い方発見。
読む必要はあんまりないかも知れないけども、きちんとした説明が見たければここをどうぞ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/maplesimo/16583590
この記事へのコメント
現バージョンで5人以上の通話は不可能ですが、
バージョンを Beta2.0.0.43にすることによって
可能です。

全員がBeta2.0.0.43にする訳でなくて、ブリッジ
する人が入れておけば可能です。
負荷がどの程度かかるのか判らないので、回線強い
人が、ブリッジ役になっておいた方が良いかな。

ただ、ホスト側接続の人とブリッジ側接続の人は
音声のみで、会議通話リストには出ないので、
自己紹介はしておかないと、誰が誰だか・・・
Posted by 長老 at 2006年08月05日 12:30