IMG_7053

ジオメディアサミットの派生イベントとなる「交通ジオメディアサミット」に参加させていただいてまいりました。


→「交通ジオメディアサミット 〜 IT×公共交通 2020年とその先の未来を考える〜 - GMS(ジオメディアサミット) | Doorkeeper

概要

このシンポジウムでは、情報技術が公共交通を変えてゆく可能性を探るとともに、その時の地域交通やコミュニティのあり方を考えます。UberのようなIT分野からの交通への参入は、今後公共交通分野でも続いてゆくと思われます。その動きを先取りするとともに、これからITが切り開く公共交通の可能性から目をそらさず、国の産業全体として次の成長の機会を掴むこと、また、そのなかで都市だけでなく地方を支える交通の仕組みをつくり持続させることを目指し、ITや交通分野の幅広い関係者に集まって頂きます。

様々な領域でITを活かしながら公共交通に関わる方に登壇頂き、都市や地方の交通の実情や今進んでいるITの活用、乗換案内などの情報提供事業者が捉える現状や今後の可能性、地域コミュニティにおけるITの活用などを紹介頂きます。そして、今後私たちがどのような技術を生み出してゆけるか、会場の皆様とともに議論できたらと思います。

主催東京大学 生産技術研究所 瀬崎研究室
共催東京大学 空間情報科学研究センター電子情報通信学会ヒューマンプローブ研究会
後援国土交通省ジオメディアサミット運営チーム

プログラム

(敬称略、変更の可能性があります)

13:00 開場

13:30〜14:00 第1部 趣旨説明と概論

  • 趣旨説明 IT×公共交通のこれから
    • 伊藤昌毅 (東京大学 生産技術研究所)
  • 国土交通省の公共交通政策とITの活用
    • 吉木務 (国土交通省 総合政策局 公共交通政策部 交通計画課 地域振興室長)

14:00〜14:30 第2部 都市と地方の公共交通

  • JR東日本におけるスマートフォン向け情報提供サービスの研究開発 ~リアルタイム列車位置情報、駅構内ナビゲーションシステム、公共交通連携~
    • 日高洋祐 (東日本旅客鉄道株式会社 JR東日本研究開発センター フロンティアサービス研究所)
  • 地方公共交通再生に向けた3つの見える化
    • 森山昌幸 (株式会社バイタルリード 代表取締役)

14:30〜14:50 ミニディスカッション

休憩

15:05〜15:50 第3部 コンテンツプロバイダから見る公共交通

  • 誰もが使う「乗換案内」というツールと“バス検索の歩み”と未来像。
    • 井上佳国 (ジョルダン株式会社 公共交通部 部長)
  • 「駅すぱあと」における路線バスデータの現状と、公共交通データがオープン化された未来について
    • 諸星賢治 (株式会社ヴァル研究所 コンテンツ開発部 バス制作チーム)
  • データが明かす公共交通の実態
    • 太田恒平 (株式会社ナビタイムジャパン 経路探索開発責任者 兼 交通コンサルティング事業 チーフエンジニア)

15:50〜16:35 第4部 公共交通を支えるコミュニティ

  • オープンなコミュニティによる地域課題解決
    • 関治之 (合同会社Georepublic Japan CEO / Code for Japan 代表)
  • 「バス停検索」の開発・運用とそこに集う公共交通データ整備コミュニティについて
  • 路線図ドットコムが挑み続けた公共交通データの収集と整備の19年

休憩

16:50〜18:00 ディスカッション「これからの公共交通データのエコシステム」

18:00〜 懇親会(隣のホワイエにて)


主催者の方より、Twitterのまとめと、ブログでのまとめもあがっているので僕がメモのこすこと必要もないのですが、いろいろとインプットもあり、自分のメモとしてエントリーをあげておきます。

→「「交通ジオメディアサミット」Tweetまとめ #gms2016 - Togetterまとめ」2016.2.13
→「「交通ジオメディアサミット 〜 IT×公共交通 2020年とその先の未来を考える〜」発表資料と反応」2016.2.13 @niyalistのブログ


ジオメディアサミットではありませんが、一応これまでのジオメディアサミットの参加レポートも貼っておきます。
チミンモラスイ? : 「第1回ジオメディアサミット」終了!」2008.3.22
チミンモラスイ? : 「第2回ジオメディアサミット」終了!」2008.8.1
チミンモラスイ? : 「第3回ジオメディアサミット」終了!」2009.4.5
チミンモラスイ? : 「第4回ジオメディアサミット」終了!」2009.10.25
チミンモラスイ? : 「第5回ジオメディアサミット」終了!」2010.4.4
チミンモラスイ? : 「ジオメディアサミット名古屋」参加!」2010.7.31
チミンモラスイ? : 「第6回ジオメディアサミット」終了! <6回オモテ>」2010.9.22
チミンモラスイ? : 「第6回ジオメディアサミット」終了! <6回ウラ>」2010.9.23
チミンモラスイ! : 「第7回ジオメディアサミット」終了!」2011.6.12
チミンモラスイ! : 「第8回ジオメディアサミット」終了!」2012.1.25
チミンモラスイ! : 「第9回ジオメディアサミット」終了!」2012.6.24
チミンモラスイ! : 「第10回ジオメディアサミット」終了!」2012.12.2
チミンモラスイ! : 「第11回ジオメディアサミット」終了!」2013.7.20
チミンモラスイ! : 「第12回ジオメディアサミット」終了!」2013.11.17
チミンモラスイ! : 「第13回ジオメディアサミット」終了!」2014.6.15
チミンモラスイ! : 「第14回ジオメディアサミット」終了!」2014.11.16
チミンモラスイ! : 「第15回ジオメディアサミット」終了!」2015.6.12
チミンモラスイ! : 「第16回ジオメディアサミット」終了!」2015.11.27
:

IMG_2383

会場は、ジオメディアサミットでもおなじみの東京大学駒場リサーチキャンパスAn棟2Fのコンベンションホール。

IMG_2384

主催者の伊藤(昌)さんから、イベントの趣旨などのご案内。

IT・ジオメディアのクラスタと、交通のクラスタの接点としてイベントを企画。

アジェンダの提示としてプレゼンも。

第1部 趣旨説明と概論
趣旨説明 IT×公共交通のこれから
伊藤昌毅さん(東京大学 生産技術研究所)

IMG_7053

IMG_7060


テーマ:
利用者と公共交通との最大の接点がスマホになったとき、公共交通やその情報はどうあるべきか

続いて、国交省の吉木さんより公共共通の現況などのおはなし。

IMG_7089

IMG_2389国土交通省の公共交通政策とITの活用
吉木務さん(国土交通省 総合政策局 公共交通政策部 交通計画課 地域振興室長)

 


第2部 都市と地方の公共交通

IMG_7103

IMG_2393JR東日本におけるスマートフォン向け情報提供サービスの研究開発 ~リアルタイム列車位置情報、駅構内ナビゲーションシステム、公共交通連携~
日高洋祐 (東日本旅客鉄道株式会社 JR東日本研究開発センター フロンティアサービス研究所)

 


IMG_7156

IMG_2402地方公共交通再生に向けた3つの見える化
森山昌幸さん(株式会社バイタルリード 代表取締役)

 


予定されていたプログにはなかったのですが、飛び入りのプレゼンも。

IMG_7172

IMG_2415日本最低のバスロケーションシステムとバスダイヤ編成支援システム
高野孝一さん(スジヤシステムズ 代表)

 


第3部 コンテンツプロバイダから見る公共交通


IMG_7215

IMG_2417
誰もが使う「乗換案内」というツールと“バス検索の歩み”と未来像。 
井上佳国さん(ジョルダン株式会社 公共交通部 部長)

 

IMG_7242

IMG_2421
駅すぱあと」における路線バスデータの現状と、公共交通データがオープン化された未来について
諸星賢治さん(株式会社ヴァル研究所 コンテンツ開発部 バス制作チーム)

 

IMG_7269

IMG_2426
データが明かす公共交通の実態
太田恒平さん(株式会社ナビタイムジャパン 経路探索開発責任者 兼 交通コンサルティング事業 チーフエンジニア)

→「20160212 交通ジオメディアサミット ナビタイムジャパン データが明かす公共交通の実態

 


第4部 公共交通を支えるコミュニティ

IMG_7348

IMG_2430
オープンなコミュニティによる地域課題解決
関治之さん(合同会社Georepublic Japan CEO / Code for Japan 代表)

 
OpenTrans.itの話題がでてきたところで、伊藤(昌)さんからちょっと補足的なプレゼンも。


 
IMG_7382

IMG_2441
「バス停検索」の開発・運用とそこに集う公共交通データ整備コミュニティについて
福田匡彦さん(青い森ウェブ工房、バス停検索)

→「「バス停検索」の開発・運用とそこに集う公共交通データ整備コミュニティについて」 

 

IMG_7398

IMG_2456
路線図ドットコムが挑み続けた公共交通データの収集と整備の19年
伊藤浩之さん(公共交通利用促進ネットワーク 路線図ドットコム制作)
 
→「「バス停検索」の開発・運用とそこに集う公共交通データ整備コミュニティについて

 


ディスカッション「これからの公共交通データのエコシステム」

パネルディスカッションは、登壇者全員に加えて、名古屋大学の河口先生をモデレーターに、伊藤(昌)さんからのお題に登壇者が答えてくれるというスタイルに。

冒頭、河口先生から、ディスカッションのアジェンダ的なプレゼンテ―ションがありました。

IMG_2458

IMG_7413
交通GMSへ一言!

GTFS(General Transit Feed Specification)への苦言も..


IMG_2467

IMG_2478

このパネルディスカッションが実にすばらしかったのですが、檀上の河口先生自らプロジェクターにつながっているPCからディスカッションででてきた要点をライブでまとめてくださりました。(そしてこのメモが的確!)
#slideshareにアップいただいている資料の末尾に公開いただいております。

IMG_7438

IMG_7441

IMG_7445

IMG_7449

IMG_7453

IMG_7455

IMG_7457

IMG_7462

IMG_7465

IMG_7472

IMG_7473


懇親会

IMG_2487

IMG_2489

IMG_2491

IMG_2492

IMG_2493

なんだかジオメディアサミットよりも食べ物が充実しているかも?


IMG_2497

ちょろっと顔だして、早々に中座させていただこうと思っていたのですが、懇親会も盛況で、ついつい最後の方まで居座ってしまいました。

参加者の方から、なんか凄いデモみせてもらったり。


交通系サービスプロバイダーとして、ジョルダン、ヴァル研究所、ナビタイムジャパンが登壇して発表を行うというドリーム企画だったわけですが、次回は駅探にも参加してもらってまたやりましょうという声もあがっておりました。

そういえば、以前、鉄道路線案内系のサービス事業者として駅探とヤフーが登壇するイベントがあったのですが、もう5年前になるんですね。

→「『鉄メディアサミット』を開催します!」2011.2.25 @balab | 小川克彦研究室

今回、JR東日本のお話もありましたが、全体としてバスの話がメインとなっておりましたが、鉄道に比べてバスでは、まだまだ網羅的な整備ができていないということがあるようでした。


参加された方のレポートもあがっておりました。

→「交通ジオメディアサミット #gms2016 に参加した」2016.2.13 @workshop



交通系サービスについては、門外漢になってしまう面もありますが、共通の課題を持ち寄る土俵としてとても有意義な場となっていたのではないかと感じました。

初期の頃のジオメディアサミットと似た空気を感じて、自分もなにか裏方として動かないとなーという意識を改めて持つことができました。

ジオメディアサミットは自分の手を離れたとことでお任せるするとして、アジェンダを再設定したこういった場をつくろうかなとも考えたりしております。