September 16, 2014

使えるアプリ EASY TAXI

私はこれまでタクシーを呼ぶといえば電話するのが当たり前だと思っていたんですが、
現実とバーチャルな世の中、知らないうちにどんどん進んできているのですね。

EASY TAXIというアプリをダウンロードして、ちょっとした登録をすれば
ボタン一つでタクシーが簡単に手配できるのです!

登録は自分の名前や電話番号、メールアドレスなど。
タクシーの運転手も同じように名前、電話番号、車種、タクシーのナンバーまで登録しています。

”PEDIR TAXI”のボタンを押すと、まずGPSで自分の現在の情報が画面上に現れ、
タクシーを呼びたい場所(住所)を入力する画面になります。
例えば自分がレストランなどにいるのなら、レストランの名前を入れたり、
目印になるものを入力できる欄などもあります。
DFで使用したときはSITIOやRADIO TAXIなどタクシーの種類も選ぶことができました。
ちなみに自宅の住所などよく使う場所などはお気に入りに保存することもできます。

そこまで入力すればもう、勝手に近くにいるタクシーを探し出し、
どのタクシーが後何分で到着するのかが画面に表示されます。
もちろん登録されているタクシー運転手の情報も画面に出ますし(運転手の顔写真まで!)
GPS画面上ではタクシーが今どこを走っているのかも常に現れています。

DFでは早いときは3分ぐらいでタクシー来ました。
レオンでも時間かかっても最大10分程度です。
途中でキャンセルするのも可能。

素晴らしいアプリですよね!電話でいちいち住所説明しなくて済むんですもの。
運転手さんいわく、レオンではここ1年ぐらい前からこのサービスを開始したらしいですが、
現在の登録しているタクシー数は400台近くにもなるそうです。
このアプリが出てからは効率もよくなり、お客も増えたと運転手さんも喜んでいました。

ただ、タクシー呼ぶのに時間指定したいときありますよね。
タクシーを呼ぶプロセスに時間指定できるようなところがなかったので、
それはまだ試したことがありません。

ちなみにリマに行った時も現地で使ってみようと思ったんですが、リマはアプリ使うまでもなく、
いつでもどこでもたくさんタクシーが走ってるので、道路で拾った方が早いです。
(簡単に拾えるけど、行き先次第で乗車拒否されることもけっこうあり)
でもリマでもこのアプリは使われているみたいで、ショッピングモールにEASY TAXIのブースがありました。
タクシー呼ぶならここから…という感じなのでまだあまり浸透はしてないのかもですね。

本当に世の中便利になりましたね。

EASY TAXI
http://www.easytaxi.com

by maquita

最後まで読んでくれてありがとうございます。
☆ランキングに参加しています☆
プチッとワンクリックしてもらえると嬉しいです♪
♪Dale 1click si te gusta♪
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

Comments(0)TrackBack(0)

September 15, 2014

リマで食べたペルー料理あれこれ

しつこいようですが、今回はリマで一週間ひたすら食べようって旅でした。
宿のスタッフやタクシーの運転手、ツアーで一緒になった人たちと、
会う人会う人たちに”クスコには行った?”と聞かれ、
さんざん悩んでマチュピチュを諦めたことに何度も心折れそうになりましたが、
食べ歩きの旅でも十分に楽しめた今、ペルーはマチュピチュ以外にも楽しみ方あるんだよ!
って声を大にしていいたい(笑)

仕事つながりのペルー人の知人に教えてもらったレストラン

EL RINCON QUE NO CONOCES
http://elrinconquenoconoces.pe
CAM00131

このレストラン、さすがペルー人がおススメするだけあり、12:30pm開店そうそうにほぼ満席状態でした。水曜日だけはペルー料理のブフェで大体20ドルぐらいです。MISTURAにもこの店出店していて、Aji de Gallinaっていうペルー風カレーのみを販売してたんです。なのでこの料理がおそらくこの店の目玉なのかと思います。
CAM00133


夜は宿で知り合った韓国人のおじさんと一緒にMirafrolesに飲みに行きました。
どんなシブいとこ連れてってくれるのかなーと思ったらこんなにオシャレな飲み屋。
もちろんピスコサワー!
CAM00145


真冬のペルーは夜寒い!
暖かいのが恋しくなり、宿の目の前にあった素朴な感じの食堂で
Caldo de Gallinaも食べました。こういう素朴なペルー料理、すごく求めてたから嬉しかった。
心も体も芯からあったまりました。
CAM00203


宿の近くの他のレストラン。ここはちょっと高めだったかも。
セビチェは毎日どこへ行っても食べるべし。
DSC_0078


Gaston Acurioというペルーの料理人が、ペルーにはこんなに美味しい料理がたくさんあるんだよって世界に広めたおかげで、今やペルーは世界に注目される美食の国なんていわれてきてますね。実際にMISTURAには観光客のような人もいっぱいいて、ほんと今やいろんな国の人にペルー料理が注目されてるんだなってのを実感しました。Gaston Acurio氏のレストランはメキシコにもありますが、まだ行ったことがありません。当然リマにもありますが、予約を取るのが大変難しいそうです。

日本はここ最近、海外からいろんな店が出店してきてるけど、その波にのってGaston Acurio氏のレストランも日本上陸してくれればいいですね!

宿のスタッフさんがお土産に良いかもって教えてくれたGaston Acurioプロデュースのサルサ。
スーパーで簡単に手に入ります。
TARI


by maquita

最後まで読んでくれてありがとうございます。
☆ランキングに参加しています☆
プチッとワンクリックしてもらえると嬉しいです♪
♪Dale 1click si te gusta♪
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

Comments(0)TrackBack(0)

ペルー料理フェスティバル MISTURA 2014

リマ滞在中、偶然にもペルー料理フェスティバルがあるというので
こりゃもう行かないとでしょ〜!!このタイミングといいなんかすばらしい!
CAM00267

ちなみにこのフェスィバル、地元の人から観光客までもう大人気らしくて特に土日などは大変混雑するようです。なので私はオープニング初日の金曜日に行ってきました。

入場チケットはスーパーMetroなどで事前に入手していくと良いと思います。オープン前日までの前売り券は15ソル。オープン後は月〜水が15ソル、木〜日までは25ソル。
CAM00207

会場はMagdalenaという海岸にあり、とにかく広くて開放感たっぷりなんですよ〜!
会場内での飲食は金券のようなものをまず買って、それで食べ物や市場の食品が購入できます。

会場内のコーナーは以下の通り。

MUNDO NORTENO
MUNDO ANDINO Y AMAZONICO
MUNDO DE LOS BARES
MUNDO DE LOS DULCES
MUNDO DEL SUR
MUNDO DE LAS CEVICHERIAS
MUNDO ORIENTAL
MUNDO CRIOLLO
MUNDO DE LOS SANGUCHES
MUNDO DE LAS BRASAS Y LOS ANTICUCHOS
MUNDOD E LOS CARRETILLAS
MUNDO DE LOS LIQUIDOS

入り口早々にいきなりデザート&お菓子コーナーがあって、あまりに美味しそうなのでついつい食べてしまいそうになりますが、ここは我慢して、まずは新鮮なセビチェを求めてMUNDO DE LAS CEVICHER���ASへ。

いるいる。早くももう列をなしてたくさんの人!
CAM00214

そしてこれがセビチェ
CAM00220

一つの料理の量が結構多いのでいろんなもの食べ歩くってのがなかなか難しく、
どれを今日のご飯にしようか、あちこち探しまわって結局選んだのがこれ。
Papa rellena ベルギー風。まぁ一言でいえばベルギー風コロッケですね。
もっとお肉とかガッツリいっても良かったんだけど、なぜか衝動でこれにしちゃいました。
CAM00251

寒かったので暖かい物が欲しかったんだけど、宿のペルー人スタッフが教えてくれたチルカーノっていうお酒が気になってたので、BARに行ってみました。
CAM00256

このチルカーノっていうのはピスコを使ったお酒ですが、最近はピスコサワーと並ぶ程の人気らしいんです。味はいろいろあったんだけどオレンジにしてみました。ふむふむ。もとももピスコっていうお酒自体あまり飲みなれていないのだけど、私はピスコサワーの方が甘みがあって好みでした。

他にもデザートにはLECHE ASADOっていう焼きプリンのような物を食べ、紫ジャガイモのチップスをつまみ。。。うろうろしてたら一日あっという間にたってしまいました。

このフェスティバルは昨年もやっていたそうですが、おそらく毎年の行事なんだと思います。MISTURAは年に一度しかやっていないけど、リマでの滞在でぜひペルー料理を楽しむっていうオプションも入れてみてください♪
CAM00231

あっ。。。その日の夜から二日間、ナゾの腹痛と吐き気に見舞われました。
くれぐれもお気をつけくださいませ。。。

by maquita

最後まで読んでくれてありがとうございます。
☆ランキングに参加しています☆
プチッとワンクリックしてもらえると嬉しいです♪
♪Dale 1click si te gusta♪
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

Comments(0)TrackBack(0)

ペルー人シェフと市場巡り&ペルー料理レッスン2

さて、ペルー料理レッスンです。
今日のメニューは

Causa
Ceviche
Lomo Saltado
Picarones

どれもペルーを代表する料理で、なんとデザート付き☆

まずは前菜にあたるCausa

ペルー料理は芋を使ったものが多いんですがこれもそう。
黄色いジャガイモのマッシュポテトをAjiという黄色い唐辛子で味付けして、
鶏肉をマヨネーズで和えたものやアボガドを挟んでます。挟む物はいろいろあるようですが、
前日に私が食べたCausaは蟹フレークのマヨネーズ和えが挟まってました。
そしてなんといってもこのオレンジのソースが激美味!これもAjiをベースにして作ってますが、
お酢が利いてて最高にオサレ〜♡な味になってるんです。あまりに美味しかったんで、
宿に帰ってからペルー人のスタッフさんにこのソースの話をしたら、
あまりCausaにはこのようなソースはかかってないらしいんです。
でもこんな感じで創作っぽい味にしてしまうなんてさすがChef!
CAM00180

そしてCeviche

メキシコでも魚介系レストランに行けばセビチェは食べれますが、ペルーのセビチェは違う。
何が違うってお魚がプリップリなんすよ!もらったレシピにはFilete de pescadoって書いてあったけど、その日に使ったお魚はOjo de uvaというものらしいです。何のお魚なのかさっぱりわからん...
で、たっぷりレモン汁を搾って、これまたAjiで好みの辛さに味付けして、
この魚とシャキシャキ玉ねぎを和えるんです。
んんん〜美味すぎっ!!!
そしてこの海藻みたいなの乗っけてまたさらにオシャレにするのね、さすがChef!
CAM00191

メイン料理はLomo Saltado

この料理、実は私昔から自分でも作ってたんです。何年も前に日本でペルー料理を食べたときに、
あまりに美味しくて簡単に作れそうな料理だったんで、
ペルー人の友人に作り方を聞いて自分流に作ってました。
でもね、Chefと作るLomo Saltadoはやっぱり違う!肉の出汁使ってた。
今回はCausaで茹でた鶏肉の出汁を使ってましたが、牛肉のでもいいみたい。
今度から自分で作るときは出汁も使ってみよ〜。
あっ、そうそう、この料理は隠し味に醤油使ってるんですよ。
CAM00197

デザートのPicarones

これは生地寝かせなくちゃいけないので、Chefが始めに用意してくれたのを説明してくれただけなんですが、Masaていう生地はカボチャでできてます。揚げるとほとんど味はなしい。
でもこれにつけて食べるシロップがなんともいえない美味しさなんです!
シロップは黒砂糖のようなものとオレンジの皮とアニスを煮込んで作ってました。
甘過ぎなくて日本人好みかも。
ペルーではこのPicaronesを道ばたの露天とかで売ってるのをよく見かけました。
CAM00198


自分でもこんなに美味しくて綺麗な料理が作れるんだと思うとなんだか感動でした。レッスンはほとんどが英語だったんでちょっとキツかったですけど、スペイン語でも時々説明してくれます。本当は他の料理も習いたかったんだけど、二人以上からの参加しかできず、一人参加だった私は他の人たちのレッスンに混ぜてもらった感じで参加したんです。私の滞在中には参加させてもらえるのはこの日しかなくって残念。でもすごくいい経験になったし、いい思い出にもなりました。

SkyKitchen
http://www.skykitchen.pe
CAM00201

by maquita

最後まで読んでくれてありがとうございます。
☆ランキングに参加しています☆
プチッとワンクリックしてもらえると嬉しいです♪
♪Dale 1click si te gusta♪
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

Comments(0)TrackBack(0)

ペルー人シェフと市場巡り&ペルー料理レッスン1

今回の旅は大好きなペルー料理をテーマにしていたので、
食べる以外にも習ってみることにしました。

私が参加したのは市場巡り付きだったので、朝の9時に市場の前で集合。ところが宿からタクシーに乗ったら、それはもう恐ろしい渋滞にはまってしまい車が全く動かなくなったときはほんと焦りました。途中でタクシーの運転手が心配して、シェフに電話かけてくれようとしたんだけど、情けないことに万が一の場合の連絡先を聞いておくの忘れて連絡できす。。。20分程遅れて市場に着いたら、やはりというか当然誰もいない。。。あぁーおいてけぼり

しばらく市場の前で待ってたけど誰も来ないし、途方に暮れながら市場をウロウロしてたらなんと!シェフのほうが私を見つけてくれて、声をかけてきてくれたんです!あぁ〜良がった〜!!!

さっそく見たこともないようなフルーツとかいろいろ説明してくれて、
それらを買って、キッチンでみんなで試食するんです。
その数なんと30種類近くありました。バナナだけでも5種類もあって食べ比べできるんですよ。
日本の柿もKAKIという名前で売られていました。
見た目は日本のよりも少し小さいですが、味は日本と同じ柿です。

いろいろ試食できたのはよかったんだけど、種類が多すぎて結局どれがなんという名前でどんな味だったかほとんど覚えきれませんでした(笑)

CAM00150CAM00153

CAM00155

CAM00158


ここのSkyKitchenはリマ新市街のミラフローレスというところにあり、
シェフが住んでいる高級アパートメントの屋上がキッチンになってるんです。
リマ市街が一望できるオシャレで開放的なキッチン。
すごく素敵なところですよ。

by maquita

最後まで読んでくれてありがとうございます。
☆ランキングに参加しています☆
プチッとワンクリックしてもらえると嬉しいです♪
♪Dale 1click si te gusta♪
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

Comments(0)TrackBack(0)

ジョギングしながらリマ市内観光

一週間ほどペルーに行っていました。
初めてのペルーで、ガイドブックとかも持っていなかったので見所とかよくわからなくて、
ネットでTripAdvisorを見ていたらリマをガイドさんとジョギングしながら観光できるっていう
おもしろいツアーを発見しました。

私は普段からジョギングをするってわけでもなく初心者もいいとこなんですが、
申し込みをする時点で、レベルや走行距離なども選べるようになってるし、
その後のメールのやり取りでいろいろ質問したりできるので安心。

旧市街ツアーでは教会や建物の中まで入っていろいろと説明してくれます。
やたらと教会が多いなという感じでしたが、どの教会も内部の様子が異なっていたので見応えはありました。

P1090079

別の日にはリマの海岸沿いとミラフローレス(新市街)のツアーにも参加。
こちらは海を見ながらのランでとても気持ちよかった!あいにくの天気だったけど、
天気が良い日の夕方のコースなら海に沈む夕日がとても綺麗に見れると思います。

DSCN1674

写真もガイドさんがいろんなところで撮ってくれるので、ほとんどお任せ。
しかも素敵な感じに編集してあとからメールで送ってくれるので、すごくいい思い出になりますよ。

ガイドが英語またはスペイン語のみということもあり、日本からの客はあまりいないそうです。
いるとしても私のように外国に住んでいる日本人からの申し込みがほとんどのようです。
リマはマチュピチュやアマゾンなどへ行くための通過地点として滞在、
そのついでにちょっとリマを見る程度の人が大半だと思いますが、
リマでもこういったツアーに参加したりして、ぜひ満喫してみてください♪

Lima Running Tours
http://www.limarunningtours.com/es/index.php

by maquita

最後まで読んでくれてありがとうございます。
☆ランキングに参加しています☆
プチッとワンクリックしてもらえると嬉しいです♪
♪Dale 1click si te gusta♪
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

Comments(0)TrackBack(0)

June 08, 2014

ENRIQUE IGLESIAS レオンに来た!

昨夜の夢のようなコンサートの余韻に今も浸り中。
レオンにもついに大物やってきました。そうです、ENRIQUE IGLESIASが来たんです!

会場はPOLIFORM ここって、展示会場とかよくやってるようなところなので座席とか普段はない。
今回はコンサートのためにたくさんのパイプ椅子が中心に並べられ、
周りには鉄パイプ組み立てて作った仮設の長椅子みたいなのがありました。

私のチケットは座席指定なしの長椅子のエリアだったので、席は早い者勝ち。
で、あえて一番後ろをとりました。なぜかって、そう、椅子の上に立ちたかったからです(笑)
後ろ誰もいないから気兼ねなく会場全部見渡せてよかったですよ♪
まあステージは遥か彼方でしたが。。。
EI-01

いままでコンサートといえばマークアンソニーばっかりだったんで、
今回初めてのENRIQUE IGRESIASにドキドキでした。
開演前からすごい声援なんですよね。これ本人登場したらすごそう。
そう、で、やっぱりすごかったんです。
開始前からみんな総立ち。全曲終始大合唱&大絶叫。この人気ぶりハンパないですね。

いやあ、しかしキャー♡と叫びたくなるのもわかります。
なんせカッコよいのですもの。
私はもともと彼の歌声が好きで、曲もよく聴いてました。
このセクシーな歌声を生できけて、本当に幸せなひととき。。。
しかもヒット曲ばかり歌っていたので、みんなも大満足だったと思います。

そうそう、ステージに乱入するファン多発!
次から次へとファンが警備員の制止をふりはらってステージに上り、彼に抱きつく!
すごい。。。っていうかウケた。振り払っても次々警備員に襲ってくるファンたち。
まるでゾンビを思い出すかような光景(笑)
いっぽう彼は歌ってる途中にもかかわらずファンが抱きつくたびにハグ&キス。
その度に会場のファンが嫉妬の悲鳴をあげる。。。なんかこれお決まりなんですかね。
EI-02

HEROE, LOCO, BAILAMOS, NO ME DIGAS QUE NO, DONDE ESTA CORAZON,
I LIKE IT, CUANDO ME ENAMORO, ESCAPAR…etc
どれもこれも好きな曲ばかりで、もうわたくし完全燃焼いたしました。
みなさんも同様だったのか、彼が退場しちゃってコンサートこれで終わりかな?って感じになって、
otraコール始まるのかと思ってしばらく待ってたんですが、
みんなあっさり帰っていきました。。。会場も電気ついて明るくなっちゃうし。
メキシコ人ってあまり余韻とかに浸らないんですかね(笑)

彼はバラードとかしっとりした歌ばかり歌ってるイメージだったんですが、
ステージ走り回ってジャンプしまくって会場盛り上げ、ファンサービスもよく、
ファッションもカッコよくて、しかもレオンくんだりまで来てコンサートやってくれて。。。
かなり好感度アップです!

一週間ぐらいはコンサートの余韻にひたってられそう♡

最後まで読んでくれてありがとうございます。
☆ランキングに参加しています☆
プチッとワンクリックしてもらえると嬉しいです♪
♪Dale 1click si te gusta♪
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

by maquita


Comments(1)TrackBack(0)

May 12, 2014

真っ白な世界!ホワイトサンズ国立公園

エルパソから車で2時間ほどのところにホワイトサンズ国立公園があります。向かう途中の景色は普通の砂漠が延々と続いてる感じなのですが、そこに突然白い砂漠が現れてきます。国立公園の中まで入るともうほんと真っ白の世界なんです!なぜ突然白い砂漠なのかほんとフシギっ!!
04052014-1
日中はとにかく日差しが強くてまぶしくて、写真を撮りたくても画面が良く見えないぐらいです。そして暑いです・・・砂漠なんだから当たり前ですが。それでも日が沈むとやはり冷え込むのか、この白い砂の中に足をうずめてみると中は意外とひんやり。あぁー冷たくて気持ちよい
04052014-2
ビーチサンダルを脱ぎ捨てるとなんだか砂浜にいるみたいですね。
04052014-3
コチラが入り口にあるビジターセンター。ここにはお土産や飲食物などが売っています。公園の中に入ると何も売っていないので、お水などはここで調達していったほうが良いでしょう

ここにはほんと白い砂漠しかないので特にすることはなく・・・
家族連れなどがピクニックの用意して来てたりしてたみたいです屋根付きブースのようなものがところどころにあるので、そこでのんびり過ごすのも良いのかもしれませんね。また夕暮れ時は違ったきれいな景色が見れるようです。

そうそう!砂漠にいる動物といえば・・・

ラクダ。
04052014-4

じゃーん!
って、えぇー、ほんとにラクダ連れてきてる人いるし。これ、どうやらどこかの家庭のペットのようでしたよ。まじウケた!!
04052014-5


・・・人間てなんかちっぽけなんですね

国立公園への入場料は3ドル。エルパソ方面から行くと公園の手前でパスポートチェックされるポイントがあります。

11月のセドナに引き続き、こうやってたまに旅をして自然と戯れることができて・・・
旅をできることに感謝です☆

最後まで読んでくれてありがとうございます。
☆ランキングに参加しています☆
プチッとワンクリックしてもらえると嬉しいです♪
♪Dale 1click si te gusta♪
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

by maquita

Comments(0)TrackBack(0)

またまた国境の町に遊びに行ってきました Cd.Juarez&El paso

シウダードフアレス&エルパソ(米国)を訪れるのは3回目になります。初めて行った時はただ友達がいるから行っただけでそれ以外のなんでもないところでした(治安悪いってイメージしかないし!)でも行く度に少しずつ現地の友達ができたりして、あぁフアレスっていいところだなぁって思うようになって。今回なんてレオンに戻ってきてからフアレス&エルパソが恋しいとまで思うようになってしまいました(笑)

今回はエルパソの友人の家に泊めてもらっていたので、フアレスに着いたらすぐに国境ゲートへ向かいました。実は昨年11月に国境税関で申請した出入国許可証(I-94W・スペイン語だとみんなPermisoと言っている)を返却し忘れていて(米国出国時に必ず返却しなくてはならない・・・らしい)、今回また新たにPermisoを申請するときに面倒なことになるんじゃないかとドキドキしていました。で、返却し忘れてたことに関しては何も言われなかったのでとりあえずホッ。しかしなぜかComprobante de domicilio(メキシコでいう自分の住所を証明できるもの、つまり自分名義の電気代や水道代の領収書のことです)か、勤務先からでた給与明細を見せなさい。と言われまして。。。ってか、誰がそんなもん持ち歩いて海外旅行するよ!?と心の中で突っ込みいれつつ、そんなもの持ってないので、たまたま持っていた会社の自分の名刺でカンベンしてください。と言ったらカンベンしてくれました(笑)そんでもって無事に指紋&写真取られて米国へ入国完了

さっそく買い物しにショッピングモールへ連れてってもらい、夜はフアレスの友達に会うために再びメキシコへ。昔からのお友達と飲んでいたらなんだか楽しくなってきて、やたらと盛り上がっていた隣のグループとも意気投合なんかよくわからなかったけど、みんなで飲みまくり踊りまくり(笑)
03052014-1
気がついたらもう夜中の1時半。フアレスのBARはどこも2時には閉まるらしいので、この時間にぼちぼち帰り始める人が多いようです。

で、車に乗って再びゲートへ向かったら・・・
03052014-2
げっ。超渋滞
フアレスで遊んでいた人たちがいっせいにアメリカ側へ帰る様子。。。しかしこんなにお酒飲んだ人たちが運転してるって。。。よく考えるとコワイっ!結局ゲート通過するのに2時間待ちました。運転してくれてた友人はかなりげんなりしてました私にとってはこれも思い出の一つとなるけど、地元の人たちにとったら楽しかった飲み会もここで興ざめですよね。日本で言うと、出勤ラッシュよりひどい週末の超満員の最終電車、煌々ときらめく蛍光灯の光にさらされながら自宅へ帰るような感じでしょうか。。。(笑)私もあれ、興ざめします、いつも

あ、話ずれちゃったんですけどレオンに帰る日は徒歩で国境ゲートを超えました。メキシコへの入国はパスポートはノーチェック。いいのかな?っていつも思う。だからPermisoもつい返しそびれてしまう。今回は友人に返しておいてって託してしまいました(偶然にもその友人は米国側の国境で働いてるので
03052014-3


最後まで読んでくれてありがとうございます。
☆ランキングに参加しています☆
プチッとワンクリックしてもらえると嬉しいです♪
♪Dale 1click si te gusta♪
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

by maquita

Comments(0)TrackBack(0)

April 30, 2014

Latino Tropical Channel ラテン音楽ちょこっと紹介1

我が家ではケーブルテレビを契約していてチャンネルもそこそこあるんですが、逆にありすぎて面白そうな番組を探したりするのが面倒で、いつも同じチャンネルを流しっぱなしというずぼらなことをずっとしてました。

で、この前ふと「どんな番組あるのかなー」なんていろいろ見てたら「Latino Tropcal」というチャンネルを発見動画が流れるわけではないんですが、サルサやメレンゲ、バチャータなどがひたすら流れているという番組。曲名と歌手名、アルバムの場合はアルバム名とジャケット写真が画面に出ている。

今までに何度も聞いたことがあるのに誰が歌ってるとか何ていう曲か知らなかったとか、ほうほう、あの人がこんな曲を歌ってたのかとか、もう私の好きなジャンルのラテン音楽に関する情報の宝庫なのであります!!

なんと素晴らしい番組(って契約して1年以上もたって今さらかよっ!)
この発見以来、嬉しすぎて外に出るのも惜しくなるほどに家ではこのチャンネルをかけまくってます。

そこで、発見してさっそくiTunesからダウンロードした楽曲をちょこっとご紹介

Se fue(Wuth Marc Anthony 2013) / Laura Pausini -20 Grandes Exitos-
この曲はまさにアルバムのタイトルどうり、20年ほど前にメレンゲでヒットしていた曲をカバーしたものだと思われます。このメレンゲバージョンが大好きで昔六本木のクラブでよく踊ってました(よくかかってたし)近年になってバラードで女性歌手がカバーしているなというのは知ってたんですが(その歌手がLaura Pausiniというのもここで発見!)さらにMarc Anthonyがサルサバージョンでフィーチャリングしていたとは!私の好きなサビのところ「♪ se fue y la vida con ella se me fue...」っていうところのElla がElになっててちょっと違和感(笑)ま、女性がカバーしてますからね。

Se fue / La Gran Orquesta del Caribe -Exitos Latinos en salsa y merengue-
で、コチラが上記のオリジナルではないかと。。。と自信があまりないのですが。
というのももう20年近くも前に聴いていた曲なので声や曲の流れにあまりはっきりとした記憶がなく。
ラテンのヒットした楽曲っていろんな人がカバーしてるのでもはやオリジナルがよくわからなくなる。
でもこれは私が昔聞いていたのに限りなく近い。
しかし今聞くとコテコテのメレンゲ。コテコテとは?
といわれるとうまくは説明できないけど、なんか曲に古さを感じるのは確か。

Me Odio(salsa remix) / Gloria Estefan
彼女の曲でよく使われてるこのremixというバージョン。
これがまた中米でも南米でもない「マイアミ」のラテンみたいなのを感じさせてくれるのだ。
しかしGloria Estefanの声は本当にすてき。
私のラテンというイメージのバックには彼女のサルサがぴったりなのです。

La Sospecha / Son de Cali
グループの名前から想像してコロンビアのサルサではないかと。
Caliといえばラテントロピカル音楽発祥の地とも言われているのだとか。
コロンビアのサルサってのはあまりよく知らないけど、イメージ的には曲の雰囲気に哀愁がある。
まさにこの曲がそんな感じ。

Solo Busco Amor / Limi-T 21 feat. Tito El Bambino
どこかでよく聞いていた曲。六本木なのかメキシコの街中なのかわからん。
ラップやエレクトリックな部分が混ざった"最近"な感じのするメレンゲ。
そうそう!こういうのじゃないのがコテコテのメレンゲ。ってあまり上記の答えにはなってないか

以上、これからもどんどん好みのラテン音楽発見していこうと思います!

最後まで読んでくれてありがとうございます。
☆ランキングに参加しています☆
プチッとワンクリックしてもらえると嬉しいです♪
♪Dale 1click si te gusta♪
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

by maquita

Comments(1)TrackBack(0)