ワタクシ先週水曜日に、行ってまいりました!

今年初夏に連れて行って以来、もう二度と見ることの無いと思っていた素晴らしき世界。

そう!向島ゲイシャ遊びでございます。

前回、連れて行っていただいた折に「素晴らしき世界でした!」と喜んでいたことに加え、「オイラも行きたい!」という方もおりまして・・・

またまた連れて行っていただきました。

BlogPaintご一緒していただくメンバーは、それはそれは素晴らしいメンバーでございまして・・・

地元では知らない人はいないといわれるメンバーばかりです。そこへ北関東コジキ連合会長のワタクシ・・・・

完全に格が違いすぎます(泣)

判りやすく言うならば、フェラーリミーティングに軽トラが混じっているかのような・・・・・ルーブル美術館に「ヒロ先生の画」が混ざっているような・・・・そんな感じですかねえ・・・・

それでも2回目とあって、初めほど緊張はしません。サスガに「いや〜どうも〜お久しぶり〜」なんてわけには行きませんが・・・

むこう2

一つ一つこんなお料理が出てまいります。

チョコットづつ食しながら芸奴さんの歌や踊りなどを楽しむものです。

 

むこう1

き・き・き金のお椀です。

海老だか蟹だかのつみれの様なお吸い物・・・・・

・・・なんだかわかんないけど美味かった・・・

 

BlogPaint

三味線に合わせてポンポンポン・・・トントコトン「いっよ〜」!!って・・・

よく時代劇で目にする光景です。

こちら側に座っている方が「悪代官」と「越後屋」という設定が似合いそうですねえ・・・

BlogPaint

日本舞踊を踊っている芸奴さんの横の扉が「バンッ!」

って開いて「ひと〜つ人の生き血をすすり・・・ふた〜つ不埒な悪行三昧・・・みっつ醜い浮世の鬼を・・・・」

と桃太郎侍(by高橋ヒデキ)が出てくる設定ですな・・・

 

BlogPaintお次は「手遊び」でございます。「コンピラ フネフネ ナントカカントカ シュラシュッシュシュ〜」って歌いながらお椀の上に手を置いたり、お椀を取られたらグーを置いたり・・・・

カンタンそうで難しい遊びです。ワタクシ、負けて一気飲みいたしました。

BlogPaint

次はかの有名な「トラト〜ラト〜ラトラ」という奴です。

判りやすくいうならば、「体で表現するじゃんけん」みたいなものです。

トラと加藤清正とそのお母さんと・・・トラは加藤清正には負けるがお母さんは食っちまう、加藤清正はお母さんには敵わない・・・そんなじゃんけんです。これもちょっとした踊りを入れながらやっていきます。楽しいですよ!

BlogPaint

今回、初のお遊びです。コレの名前は判りませんが、「ふくわらい」だと思ってください。

目の前の紙に、アテヅッポで自分の顔を書いてきます。誰かが「右目を描いて!」といったら右目を描きます。「輪郭を描いて!」といったらまた描いて・・・・・

ヒジョーに難しいですよ。全然感覚が掴めません。

BlogPaint

結果、こんなことに・・・・

写真右から二番目が私の作品です。コレの上手い下手に関してはサホド社会的地位や収入・年齢には関係ないようで、皆5分5分といったところです。

・・・並べてみた結果・・・

ヒロ先生の個展のような状態になってしまいました。

この有名人サイン入り似顔絵はワタクシが帰りにチャッカリ貰ってきてしまいました。我が家の家宝にいたします。

そんなこんなで、あっという間に素晴らしき夢のような時間は過ぎ去ってしまいました。

帰りも運転手さんに送っていただき、夢のようなフワフワしたままご帰還!と思いきや、一緒のメンバーの方が「ラーメン食ってくべ!」っていうことで、いつもの「ゴールデンドラゴン」で青りんごハイと砂肝を食べ、現実に戻りました。

「ああ・・・・うめえなあ・・・コレが現実かあ」ってね!

また、連れて行ってください!!次回は何時でしょうか?(チョーシにのんぢゃねえ!って怒られそうですね。)

ああこの素晴らしき世界を書きながらビールを一杯いただきお開きといたします。シャンシャン!!