いよいよ最終章に突入していきます。

現在乗っているニュービートル被り俺クンとRWB993R「弐号機」に関してはここで写真だけサラッと流します。
BlogPaintkabuto4これは完全に子供向けの遊び車です。
クルマで楽しむという意味では可愛くて楽しいクルマです。オープンにしてもいい形だし、幌を閉じていても画になりますしね・・・
ただ・・・造りがボロイというだけ・・・これまた可愛く感じるもんです。

思ったよりもハンドリングはキビキビしていますよ。

hatimaki1Tt1Tt3BlogPaint

Tt2はじめの白いGT2EVOスタイルの頃の993ターボ・・・・

これはこれでカッコ良かったなあ・・・・・一生乗ると誓ったあのNSXを自分から手放させた憧れのクルマでしたかあらね〜・・・今はオイルお漏らし病でワタクシ毎晩布団を涙で濡らす毎日ですが、一度も後悔したことはありません。強烈なスタイルに強烈な加速・・・・全てにおいて今までのクルマの常識を打ち破る衝撃のクルマでした。



BlogPaint
BlogPaint

いまじゃあ・・・こんなにエゲツナイ格好になってしまいました。これはこれでまた気に入っておりますし、これ以上カッコイイクルマは今の所見当たりません・・・・カウンタックはまた別次元の世界の話しですが・・・

それではNSXについては前にもブログ上で熱く語りましたので、思い出しながら長くならない程度にいきたいと思います。



NSX 2NSX 1
はじめはノーマルだったんだよね・・・初めて実家の前で見てさあ〜
「なんてカッコイイんだ!」と感動したもんです。ウチと親戚のようにお付き合いしている人のクルマでね、
来るたびに「カッコイイ〜」ってワタクシが言うもんだから・・・「じゃあ、乗るかい?」って・・・・サラッと置いていっちゃった時のことを今でも鮮明に覚えています。
「一生乗るんだ!」と誓ったクルマでした。

このクルマでチューニングにハマり、サーキット走行にハマり・・・・

NSX 7NSX 8NSX 6

ドンドン変化していく車でした。

走る楽しさを青春の一番ど真ん中で純粋に満喫した時間でしたね〜
毎晩のようにクルマの下に潜りこんで、夜な夜な走りに出かけ・・・

誰にも負けたくなかったなあ〜(実際にサーキットには恐ろしく速い人はウジャウジャいたけど、「次は負けねえぞ!」って思ってねえ・・・)

別れは突然やってくるもので・・・・・あのポルシェを売りに出すという話を聞いて、どうしてもどうしても勿体無いと・・・・でもNSXは出せない・・・・1週間眠れない日が続きました・・・

出来ることならNSXは置いておいてポルシェを買いたかった・・・・でも・・・そんなお金あるわけないし・・・・

今までで一番の苦渋の選択・・・・

もっともっと思い出や色んなことを話したいけど・・・前にブログで思いは全てぶつけたので、もう終わりにします。

嗚呼・・・・愛すべきクルマたち・・・・とはNSXのことを言っているのかもしれない・・・・

いつか993R「弐号機」も手元を離れることもあるだろう・・・

その時はNSXのような感情になるのでしょうか??
これからの付き合い方次第だね〜

「嗚呼!愛すべきクルマたちシリーズ」に長々とお付き合いいただき有難うございました〜

また・・・・しばらく・・・・・ネタがねえよ〜