南光野球クラブのメンバーも遂に決勝戦まで勝ち上がってきました。

3小メッツとの激闘を経て、ライバル一小クラブを辛勝ながら撃破し、やっとここまで辿り着きました。

相手は宿敵 美薗小サンダース・・・ココはうちのセガレ「キョースケ」の代は天敵であった所です。

はじめはそうでもなくても、春を越えると一気に強くなってくるチームです。
指導も上手なのでしょうね・・・

今年は小さい子が多いです。だって・・・去年までオレンジボールでウチのタクマなんかと一緒にやってた子ばっかりじゃないですかあ・・・

ピッチャーも・・・サードも・・・ショートも・・・セカンドも・・・みんな4年生です。

この子達はオレンジボールで自分も一緒に野球をやってきた子達ですので、なんか感慨深いものがあります。


よくここまで勝ち上がってきました。なにか懐かしいような・・・・それでいて頼もしくなった美園の子達・・・・

決勝で当たれたことはワタクシ個人としては、とてもうれしく思います。

シートノックを見ても、確かに新6年生を多く擁する南光の方に分があると誰が見ても思うはずです。

それでも、とても4年生がイッパイのチームとは思えないほど上手いです。

単純に見れば、私のように南光に贔屓目に見なくても、これは南光有利です。

・・・・しかしですね・・・・

この大会の今の試合を考えるとそうなんでしょうが・・・・この子達・・・来年・・・再来年・・・・

恐ろしいチームになるのではないかと・・・・否・・・・必ず恐ろしいチームになると思います。

試合が始まってみると、初回からランナーを出し、押せ押せで攻める南光に対して、何とかギリギリで失点しないよう踏ん張る美薗小サンダースがいるといった展開です。

ところが・・・??・・・・その割に点が取れないなあ・・・・

2回裏まで0−0

こんなはずじゃなかったときっと南光サイドは思うでしょう・・・

攻めても攻めても効果点が無い・・・・   コレって  コロッとイカれて負ける時って こんな時だよね〜

ちょっとヤバイ?っていうか   余裕かましてる場合じゃねえぞコリャ・・・・

と思ったら、3回で4点先取!!

DSC_0520
まあ・・・ちょっとは落ち着いたかな?

と思ったら、また同じ展開〜

失点はしていないので、助かってますが、相手は4年生主体のチームなんです。










DSC_0563




それでも大きなミスもなく頑張っています。末恐ろしいチームですよ!美薗小サンダースは!!

後半 4点を追加し、最終的には8−0という結果にて優勝することができました!!

8−0というとなんか一方的な感じに聞こえますが、決してそうでもなかったですよ。
流れが相手に流れればどうなるか判らないくらいの内容でした。


いづれにしても この子達の年代にとっては初優勝です。


DSC_0568

おめでとう!やったね!!いっぱい練習した結果がでて良かった!!!

次は県大会! まずは一勝しよう!!そしてまた次のステージへと一歩一歩進んでいこう!!

君たちなら絶対に出来るよ!!

オヤヂ達にも夢を見せてくれ〜

頼んだぞ南光ナインよ!!