前日の南光野球クラブの敗戦の傷を癒すべく、またしてもアイドラーズゲームス 2014 第2戦 ツインリンクもてぎに傷心のオトコ「ういんちょ」は参戦してまいりました。

今回はSUPER−1というカテゴリです。Sタイヤでは最高峰のクラスで、そりゃあもう・・・100選練磨の猛者たちがゴロゴロといる私にとっては恐ろしいクラスです。(見ている方は最高に面白いんですけどね〜〜)

(更にその上にはスリッククラスのSSというクラスがありますが)

筑波1分フラット・・・1分切りがウジャウジャ・・・・私のようにマグレで2秒なんて、まだまだ10年早いです。
しかも・・・レース経験だって自分は圧倒的に少ないし、普段平日もガンガン走りに行くようなツワモノ揃いです。

今回はスタート時間が遅かったので、寝坊もせずに済みました。

IMG_5204「アーミーガール」の星野代表さんがサーキットに来てくれて、写真をいっぱい撮ってくれました。

なかなか自分が走っていたり、参加している時って自分のクルマの写真など撮れないことが多いので、大変ありがたいですね。

しかも写真の撮り方が上手ですので、ワタシではとても真似できません。

星野さん本当にありがとうございます。





IMG_5211基本的にせっかちなワタクシは、ある程度の準備はしちゃいます。

朝、出てくる前に軽いテーピングくらいはしてきますし、ナットの締め付け、空気圧等はある程度やってきちゃいますので、比較的皆さんよりはバタバタしない方だと思います。

それはそれで、すること無くて・・・
ウロウロするばかり・・・

デーンと構えていれるほど余裕はないし、まだ緊張するとみえて、じーっとしていられません。

他の作業をしている人のところに行っては話していたり・・・・邪魔ですよね〜〜きっと・・・

サーキットってウロウロしているとスゴイクルマもあるもんです。
カッコイイな〜って思ったクルマなんですけど〜〜

IMG_5298ビートルなんですけど・・・

カッコよすぎじゃないですか??

しかもコレって、カッコだけじゃなくて
レースに出ているマヂなマシンです。

なんだか子供の頃遊んだプラモデルやラジコンカー
の実写版というか・・・

それでいてお飾りてきな存在じゃなくて・・・
サーキットを思いっきり走られているマシンなので

カッコよさは倍増!ですね〜〜


IMG_5300見てコレ!!

マフラーの取り回しなんて、もはや芸術の域に達しているでしょ??

エンジンもむき出しって表現あるけど・・・完全に具が出ちゃってる感じです。

もう・・・このクルマに惚れちゃってます・・・

お金があればこういうクルマ欲しいよね〜〜

実際¥は無いんですけど・・・・




IMG_5324周りの皆さんもだんだん慌ただしくなってきています。

こちらもRWB軍団のマシン。

964をナロールックに変えた秀逸の一台。

これもカッコいいんだよな〜〜

優しい「TOMMY」さんの乗るマシンですが、
走るとスゴイんです。

凄まじい快音を奏でるマフラーと「TOMMY」ブルー
が鮮やかなマシンです。


IMG_5343こちらは「I」さんの993

アーミーガールの星野さんはとてもいい雰囲気の写真を撮ってくれてますね〜〜

こちらも鮮やかなパステルブルーの993

サーキットが似合いすぎます〜〜

開幕戦では痛恨のクラッシュをしてしまいましたが、中井さんの超絶板金にて、第2ラウンドに間に合わせることが出来たそうです。





IMG_5344さあ!いよいよ予選が始まるよ〜〜

ああ・・・緊張してきた・・・

ワタシはいつも直前までウロウロ・・

今回は南光野球クラブのエース「Mひろ」とコーチであり、自称三冠王「U」コーチが応援に来てくれました〜〜

なんだか心強いのかワカリマセンが、気持ち的にはとても楽になりましたよ!!

「Mヒロ」!「Tヒロ」「Uコーチ」ありがとうね〜〜



しかも、レース前には「オバボーン軍団」の「セッちゃん一家」まで来てくれました。

今回は大応援団ぢゃないか!!〜〜こりゃあ頑張んないといけないね〜〜

でも、チョーシこいてクラッシュでもしたら大変だ!!(いざとなったら、乗せてもらって帰れるけど・・・)

DSC00921予選を走ってみました。

予想以上にクリアラップはとれず

ワタシ・・・意外と早くにピットに戻ってしまいました。

ターボパワーをいかんなく発揮し、ストレートでは速く、コーナーでは遅いという・・・

SUPER−1ではとても戦えない腕です。
クルマは戦えるポテンシャルを持ってるんですけどね〜〜

上位陣にはそうそうたるメンバー
もはやアイドラーズに棲んでいる怪物たちです。
当然そこにはAKGさんも名を連ねております。
どうやったらあんな凄いタイムが出るんでしょう?



DSC00924ターボパワーのおかげもあって、NAを駆る「井桁さん」「中井さん」の前に出てしまった・・・

これは怖すぎるでしょ・・

「ないじぇる井桁さん」はフォーミュラのプロドライバーだった方で、私も良くジムカーナ等で教えて頂いた云わば師匠の様な方ですし、

「中井さん」は言わずと知れた「RWB」のボスで、
レジェンドです。

2人のレジェンドに真後ろにつかれてレースをするという・・・・

こんなに嬉しい事は無いのですが、こんなに怖い事もない・・・


レースでは、案の定・・・スタートでSUPRE−1のクラスの洗礼を受けることになります。

ドンッ!って上手くもなく、失敗でもないビミョーなスタートだったのですが・・・

1コーナーへの飛び込みの前に、すでに前はエライことに・・・

今までのクラスだと、「なんとなく」ですが、ぶつけたくないという事もあり、ちょっとお互いに遠慮はあるものですが、
このクラスになると、そういうものが一切ございません(泣)

チョットでも隙間があれば、ぶつけんばかりに「オラオラ〜」と入ってきます。

前につっかえた習慣に一気に左右後ろからすごい勢いで「神風特攻隊」の如く突っ込んできます。
「ぎゃあああああ〜〜〜ぶつかるううううう」と・・・・
ミラーを「チッ」と擦っていくような接近戦でもうビビり度合はハンパではありません。

一気に4〜5台抜かれたんでしょうか??もうクラスではすでにペケ・・・
筑波でもこういうレースになるんでしょうね・・・もうワタクシペケ専門ですよ・・・・

斜め後ろの「井桁さん」真後ろの「中井さん」にあっという間に抜かれましたが、「もてぎ」という直線の多いコースのおかげで倍くらいのパワーを貰ってるワタクシはレジェンド2人と夢のようなバトルを展開することが出来ました。

それにしても・・・2人ともコーナー速すぎです。

憧れの2人とバトルが出来たことは本当に自分にとっては夢のようで・・・
怖いような、嬉しいような・・・レースをやってきて今までで一番幸せな瞬間でもありましたね〜〜
こういう緊張感・・・ヒリヒリするような・・・怖さと楽しさの融合というか・・・・
レースの醍醐味でもあります。


DSC00922クルマのパワーのおかげで、なんとか2人を抜くことが出来て、結果的には予選11位決勝10位でフィニッシュできました。

あとは10周レースが、前のレースの関係で3周減算され7周だったことも幸いしたのかもしれません。

とにかくクラッシュだけしなくて良かったと思います。

このクラスで走るという事がこんなに大変だとは思いませんでした。

最後の最後まで全開アタックという状態です。


タイヤにも車にも人間にもキビシイクラスでした。



レース経験の足らない私にとって、あまりにもハードなクラスで・・・もうお腹いっぱいです。

見ていた「Uコーチ」も「あのスタートのダンゴ状態でぶつかったと思いましたよ〜〜」
「イヤイヤ・・・俺の方がもっとぶつかったと思ったって!!」って

IMG_5671

家に帰ってから、レジェンドバトルを永久保存にしようと思ったところ・・・
なんと!!
露出補正を間違えて、画面は真っ白・・・・
途中で電源が抜けてしまい、電源オフになってしまったので途中で切れてる・・・・
とちゅで切れちゃったのでGPSが拾えず、メーターやコースの図も出ない・・・・

最悪の撮影になっちゃいました(大泣)






その最悪動画はこちらです。観にくいですよ・・・



https://www.youtube.com/watch?v=462lEasQGX4

まあそれでも一応はバトルが見えるので、お暇な方はお尻でもポリポリ掻きながら見てやってください・・・

次は筑波で第3ラウンド・・・・スタートがコエエなあ・・・・
っていうか・・・南光の子供たちよ・・・・大会で勝って、俺が行くのを阻止してくれ!!
IMG_5432