先日、私の所属する草野球チームの今年度初の試合がありました。

相手は「にっちゅう」さんです。平均年齢23〜24歳くらいのとても若く強いチームです。
いきなり優勝候補と当たってしまい・・・・もうテンションガタ落ちです。

しかも、その日は朝から雨が降っており、「中止じゃないの?」という「メンバーからの問い合わせが多数・・・

まあ・・・雨でやり辛いのはどっちも同じことだし、どうせならこの方が相手の方が不利なんじゃないかと思いましたが・・・・

ウチも少し若返り、しかも今回は強力なメンバーも入部してくれましたので、少しは戦えるかな?なんて思いで始まりました。

先攻はウチのチーム!初回、相手の投手の球を見てビックラこきました(驚)


スゲエ球投げてきます!!手元で伸びるストレートを左から右打者の膝元にコントロールされて・・・
あのクロスファイヤはチョト打てないなと感じました・・・

そして、守備・・・・

グチャグチャのグランドはスパイクも何の意味もありません。
私は初めセカンドにいました。そこはまだ何とかなりましたが、途中でファーストへ守備を変更したとき、ビックリしました(驚)セカンドとはグチャグチャ度合いが全然違うんです。

もう、ちょっと動くとヌルッと滑ります。ランナーもたぶん第2リードなんかとろうと思ったらひっくり返ります。

ヌチャヌチャ・・・そんな中、相手の「にっちゅう」さんはフツーにプレイしています。
若さとはこういう事なのか・・・?
ピッチャーもグチャグチャのグランドで投げにくかったはずです。
それでもあの剛球!比べてウチはワイルドピッチのオンパレード・・・
守備も滑る滑ると私も含めみんな言い訳の嵐ですが、相手は別にエラーもしないし(泣)
当然の如く、コールド負けを喫しました。グランドコンディションも試合内容も泥試合って感じでしたね。

ここ最近は結構若手も入って、2つ3つ勝てることが多くなったウチのチームですが、いきなり優勝候補が相手ではそりゃあ無理っすよね・・・

次は頑張ります!!