2006年04月05日

帰国から一ヶ月。

これであたしの留学日記は終わりです。


楽しかった日々に感謝。
一緒に過ごした仲間に感謝。

そして、

応援してくれた
支えてくれた
待っててくれた

すべての友達に感謝です。


この思いを胸に、
あたらしいでもブログはじめましょうかね。







mar_bonito at 15:24|Permalink

2006年03月13日

あれから

あたしの家(東京)ではネットがつながってないので、更新ができなくて…だいぶほったらかしにしてしまいました。
もちろんケータイからの更新もできるんですが、カタカナの表記が半角になるのがいやで避けていた(なんちゅう理由だ)んですが、さすがに最後くらいちゃんと締めようと思い、投稿してます。



2週間前に、日本に帰国しました。あたしの5ヵ月間のイギリスにピリオドが打たれたのです。



最後の授業が終わってから、先生達がパブに誘ってくれて、最後の時間を過ごした。昼間の2時からだけどね♪(笑)
本当にいい人達ばかりで、最後の最後まであたし達を楽しませてくれた。最初の頃に比べたら、使ってる英語だって、話してる内容だって、かなりレベルアップしてる。


夕方になって、帰ろうとした時に、『もう帰っちゃうの?』って子供みたいな表情浮かべたMick。farewellの時もこの時も、目が何かで輝いてたこと、あたしは知ってるよ。
一番長い時間過ごしたHoward。最初はついてけなかった、かなり早口の英語も、皮肉たっぷりのBritish jokeも、今は慣れたし大好き。
お別れの握手は涙が自然にこぼれて、言いたいことがたくさんあったはずなのに言えなくて…結局出た言葉は、


"I had a great time, thank you for everything."

たったこれだけ。Howardは、こう返してくれた。


"You were a good student. Great to teach you."



25日。


最後の朝。
来たときと同じように、部屋がからっぽになるのを見て、胸がぎゅっと締め付けられて…


『あぁ、あたしは確かにここで5ヵ月、生活してたんだな』


って、妙に感傷にひたってたの。本当に淋しいって思った。この場所を去るっていうことが。



朝5時50分に寮にバスが迎えに来る予定で、4時くらいからごそごそ最後の支度をして、ルームメイトのてるちゃんと一緒に最後の朝ごはん。っていってもカットフルーツと紅茶なんだけど。
寮のキッチンで向かい合って座って、いつも通り静かに食べた。
あたし達は部屋でもあんまり話さなかったけど、逆にそれが心地よかった。気を遣わなくていい相手だった。
来たばかりの時は、不思議と目が覚める時間が一緒で、布団から顔出して「おはよー」って言ってた。付き合い始めたカップルみたいだったよ(笑)
フルーツと紅茶をはさんで目が合って、笑った。
もう最後なんだねって。


最後に部屋に向かって頭をさげて『ありがとうございました』と静かにお礼を言った。
部屋に鍵をかけなきゃいけなかったのが、なんだか切なくて。バタバタしてたのに、今もその瞬間だけはスローモーションみたいに思い出せる。
鍵が降りるあのガチャって音に初めて「感情」を持ったってことも、忘れられない。



そのあと5時30分くらいから荷物を運びだしたりして、寮の外でバスが来るのを待ってた。
朝方はやっぱり空気が冷たくて、まだまだ暗くて、5ヵ月前、リーズに来たときと風景がかぶった。
違うのは、日付と、スーツケースの重さと、あたしのしゃべる英語、それからあたしのまわりに「仲間がいる」ってこと。





バスの姿が見えたとたんに、なぜか涙がおさえられなくなって、てるちゃんと抱き合ってわんわん泣いた。帰りたくないって。これで全部が終わっちゃうんだって。


見送りに来てくれた友達とtight and big hugして、精一杯ありがとうって伝えた。次は日本で逢おうって約束した。



本当はもっとhugしたい人いっぱいいたけど、結局できなかった。
だけどいつかきっと、みんなに逢える。






バスはそのまま出発して、マンチェスター空港へ向かった。あたし達が勉強したParkinson building、月曜日にみんなで通ったパブ、The Library、見慣れたリーズの街並み。



カーラジオから流れたJames BluntのYou're beautifulが、追い打ちをかけたように涙をあふれさせた。



"my life is brilliant"



そう、あたしの人生はこんなにもすばらしいんだって、今こんなにたくさんの涙を流せて幸せなんだって、心が震えた。








Now, i feel like that i'm dreaming but i'm sure that i was there, learned and saw lots and lots of things, met lovely people.

i wanna say thank u loudly to those who gave me a big hug; Jalila, Talha, Jung mi, Kyung sun, Mani, Salim, Muhad, Alison, Pipper, Paul, Gunho(Oppa), Frank and Takahiro.

Also i appreciate your support and teaching; Maggie, Anne, Graham, Steven, Mick and Howard.


Additionally, i'll give special thanks to 16 from HOSEI, people in Japan who supported me;ayu, nana-chan, uchida, jun-san, sota-san, keita etc... and also members of BeBap! such as asshi-, GUY-kun, hiroki, gussan, kent, enchi, mikity, kumi-chan, macchan, ho-ri-, miku-chan, kaku-san and so on.


Finally, a great appreciation for my family.





Thank u to my life in Leeds. U gave me a lot of amazing things.










Ta luv.

mar_bonito at 18:54|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2006年02月19日

SUNDAY

朝9時半から学校のスポーツセンターでバドミントン。
2時間たっぷり運動して、適度におなかすいて、ブランチへ。







最後の週末、最後のブランチ。





寮の食事は3食なんだけど、土日だけブランチと夕飯の2食。
このブランチは"English Breakfast"っていうやつ。
写真が載せられなくて残念だけど、
どんなやつか書くので読んで想像してね♪




・チップス
・マッシュルーム
・ベーコン
・フライドエッグ
・ホールトマト
・ハッシュドポテト
・ソーセージ
・ベイクドビーンズ
・トースト(orシリアル)
・オレンジジュース




チップスはフライドポテトのこと。
ベーコンはとりあえずしょっぱい。でももう慣れちゃって大好き。
フライドエッグはたまにスクランブルエッグになる。
ホールトマトは日本のより小さい。本来はこれも焼いてあるのよね。
ソーセージはとりあえず・・・おいしくない。
ベイクドビーンズっていうのは、トマトソースで作ったいわゆる煮豆。アメリカとかいったことある人はわかるはず。あの赤いソースの豆!!
オレンジジュースは日によって味が濃かったり薄かったり。
こっちのジュースは基本的に薄めて飲むものらしい・・・。






















初めてのブランチは、到着した次の日だった。
9月30日の9時頃に寮に到着して、近くのファーストフード屋さんでチキンとか買って食べて夕飯が終わりだったから、朝からおなかすいてすいて。
それで食堂に行ってみたらサイテーの食事。
イギリスのゴハンはおいしくないってさんざんいろんな人に言われていたけど、
みごとにここで証明。
もう食べられなくて、そこで諦めたっけ。








今は逆。
土曜の11時を楽しみにしてる。
冬休みの旅行の時も、いろんなB&Bで食べられるのが嬉しかった。
パブのモーニングとか見るとはしゃいじゃう。












だけど
今日でもうお別れ。























いつも抜いてもらってたソーセージも今日は入れてもらって、
最後のブランチ。























いつものようにチップスから食べ始めて、
気がついたらなくなってた。
今日のオレンジジュースもやっぱりちょっと薄かった。
でもこの薄さにも慣れた。
























おいしかった。
ごちそうさま。























寮で食べる食事
あと、
13回。






mar_bonito at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Lovely Saturday

リーズへ着いたばかりの頃って、まだ気温も結構高くて、
薄着で出歩けて、陽の長さもずっと長くて、まぶしかった。


11月になるとそれがしだいに寒くなっていって、厚い上着が必要になって、
陽は短くて、光が弱くなっていった。


でも2月に入ってからだんだんと10月の天気に戻っているような気がする。
陽は長くなったし、気温も徐々に上がってきたし、晴れの日が多くなって、
気持ちのいい日が続くようになった。
今日なんかも天気がとってもよくて、外に出たくなるような気候だった。



明日からは荷物のパッキングと、部屋の掃除を始めて帰るしたくをしなくちゃ。
リーズ大学のパーカーとかマグカップとかグラスとか、
おみやげになりそうなものを少しずつ買い集めて、
週の真ん中までに、ほぼ元の状態に近づけなくちゃ。








デジカメはもう使えないから、
インスタントカメラを買って、今週は学校とか部屋とかを撮って、
金曜日には友達とお別れだから・・・
みんなと一緒に写真を撮ろう。















もうあと、
一週間しかないんだ。
残された時間で、何ができるんだろう。
時間は大切に。












mar_bonito at 05:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年02月17日

最後の授業。

おととい昨日ってネットがつながらなかったから、
更新滞っちゃった泣



さてさて。
14日が、最後のwritingでした。
まだあと一週間あるんだけど、来週は時間割が変こうやって終わっていくんだなーって思うとなんだか切ない。


writingのクラスとは、ほぼ毎日顔を合わせるから、
授業の中で一番のウエイトをしめてるかも。
担当の先生のブラックジョークと早口にも慣れたし、
キライだったwritingも好きになった。



そんなwritingともお別れ。
同じクラスで、明日readingの授業があるから、
みんなで顔を合わせるのは、それが本当に最後。
写真を撮ろう。
思い出にして持ち帰ろう。


今日、アラビックのタルハっていう生徒から、
最後にパーティーは開かないの?って聞かれたんだけど・・・
パーティーって開いてくれってお願いするものじゃないもんね笑
誰かが動いてくれてるといいんだけどね笑



最後の授業、なんて言葉から思い出すのは、中学と高校を卒業する時のこと。
「中学最後の」とか、「高校最後の」とか言ってたっけ。
高校最後の授業はなんだかあわただしかったような気がするな、受験だったし。
あたしは一般じゃなかったから、その時はすでに決まっていたんだけど、
周りのみんながピリピリしてたから、ちょっと肩身が狭かったような気がする。
だけどまぁ、高校は大して感動的なものでもなかったかな。
早く大学で勉強したいって思ってたもんね。





最近、大学院生とか、大学を卒業してイギリスで勉強を始めた人なんかと話す機会が増えて、日本に帰った後の自分の身の振り方をすごく考えるようになった。


やりたい仕事っていうのがあるから、それに向けて頑張ってみたいっていうのがひとつ。
でも、もっと勉強してみたいっていうのも、ひとつ。
ただ、あたしが「女である」ってことを考えれば、仕事について考えなくちゃならないけど。













今日は友達の誕生日パーティー。
うまくいくといいんだけど。

















帰国まで
あと9日。












I have mixed feeling.







mar_bonito at 02:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月14日

最後の。

ロンドンへ行ってきました。
もうこうやって「国内旅行」として来ることはないんだなと思ってブラブラしてました。


今回の一番の目標はミュージカル「CHICAGO」を見ること。
映画も見たことなかったあたしは、もうウキウキ!!
なんたってダンスが本当にカッコいい!!
当たり前だけど歌がうまくて、カッコよくて鳥肌がぞぉーって。

そういえば、12月の真ん中に見たプロデューサーズが日本で映画公開されるそうですね。
本当に最高の作品だと思うから、ぜひぜひ見ていただきたい。

いつも思うんだけど、舞台女優ってすごい。
女優に限らず、舞台俳優っていうのは、すごい人達の集まりだと思う。
テレビとか映画は編集ができるけど、舞台はそれができないから。



そうだ、映画で思い出したんだけど、リーズで映画を見ました。
"The Memory of a GEISHA"
邦題はSAYURIだったかな?
チャン・ツィイー・渡辺謙・桃井かおり・・・。
蒼々たるキャストなわけだけど、
この映画は色使いが本当にキレイで、ステキでした。
でもエンディングはやっぱりハリウッド映画で・・・笑
そのほかはうまく仕上がってる感じがしました。
ここでチャン・ツィイーが演じる「小百合」っていう芸者さんの、
幼少期を演じた子役、大後寿々花ちゃんに注目。
この子はいい。
伸びるような気がしますね。今後の彼女に注目☆★















さてさて、明日はバレンタインデーですね。
こちらイギリスではお花をあげるのが一般的みたいです。
『女の子が男の子にチョコレートをあげる日』
という変な法則を採用してるのは日本だけだってことを知らない子がいました。
驚きました。

それから、女の子→男の子っていうのも信じてる子がいました。
しっかりしてくれ、国際文化学部!!

あたしは今年もフツーに過ごします。
お世話になってる人にメールでも送ろうかな。
なんのロマンチックなイベントもありません。
もちろん、ありません。







それどころか、お酒です。
来週はきっとできないと思うので、今週は毎日Pub行ってお酒飲もうと思います。
日本じゃできないから♪



















さぁ、大きな課題も終わったし、
そろそろ本格的にライブに向けて練習始めるぞぉーーーーーっ!!!!








mar_bonito at 02:23|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年02月08日

The Library

昨日もまた、Pubへ行って飲みました。
その名も"The Library"
図書館ですよ!?普通のパブなのにね笑
しかもこのPub、月曜日が安い!!
ビールが£1!!
コレは行くっきゃないでしょ笑



そしてそして嬉しいことに、昨日は女の子全員集合しました!!
ワ━ヾ( o・∀)ノ゙ヾ(o・∀・o)ノ゙ヾ(∀・o )ノ゙━イ!!
しかもみんなお酒好きなんだな・・・笑
それではここで、メンバー紹介させていただきます☆





女版TEAM Pub理事長、いずみ。
シュレックなのか・・・?いずみのルームメイト、えの。
この前人生初の二日酔いを経験した、あやか。
いやだいやだといいつつもフラれたことは全てやる、ゆうこ。
ショットをこよなく愛するペンギン、てるちゃん。
実は、緑茶で十分酔える!?しいら。
あたしと双子疑惑あります、あかね。
チューターからもアンパンと呼ばれる、あみ。
そして、とりあえず飲んでばっかりのあたし。






勢ぞろいです。
ちなみに、あたしは先週週6で飲んでました。
自分どうかしてます・・・。
それなのにまだ飲もうと思うあたし。
これじゃ半ばアル中だ。
























アフォです。
























でも、こんなことができるのも、あたしがイギリスにいるから。












先に日本に帰った友達に、
あと3週間あるんだから、しっかり楽しんでおいで!と言われました。
感傷に浸ってる場合じゃない。
センチな気分になっちゃったーって言ってる場合じゃない。

























あたしにはまだ、使命が残ってる。
やり遂げなくちゃならないことが、まだまだ、
山積みです。








mar_bonito at 06:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年02月05日

Liverpool行ってきたぜぃ☆

昨日、リバプールへ行って来ました。
リーズからだと電車で2時間くらいかな。
わりと近い街です。






行ったところは、メトロポリタン大聖堂、リバプール大聖堂、そしてビートルズストーリー。





初めに行ったメトロポリタン大聖堂ってのは、名前の通り、メトロポリタンなの!!
メト大聖堂









すごいでしょ?なんか、ディズニーランドのスペースマウンテンみたいだよね・・・笑
これでも中に入ると、中心に司教台があって、その後ろに聖歌隊席があって・・・
って、本当に大聖堂のつくりになってるんだよね。



そのメトロポリタン大聖堂を出て、まーっすぐ歩いていくと、
リバプール大聖堂がある。
リバプール大聖堂も実は、意外と完成したのが遅くて、1974年だったかな。
この大聖堂はイギリスの中で一番?大きい大聖堂。



友達の言葉を借りると、
「ドラクエのお城みたい」
なんだよね。

リバ大聖堂







ここはとにかく大きい。
なんていうか、ダイナミックな感じがするんだよね。
大聖堂なんだけど、力強いっていうのかな。
入ったのがちょうど12時頃で、昼のお祈りの時間だったみたい。
人は観光客しかいなかったけど、演台からPristがお祈りの言葉を言ってた。
あたし達もイスに座ってその言葉を聞いて、
神聖な時間を過ごしました。










Pub lunch(もちろんノンアルコールよ)をした後、
The Beatles Storyっていう博物館みたいなところへ行って来ました。
LiverpoolはThe Beatlesの生まれた街だからね!
ジョン・レノンの14金のメガネを見たり、
ジョージ・ハリスンの部屋に残ってたギターを見たり。















彼らはまだまだ、愛されてる。
この前行ったPubでも、HELP!が流れるとみんな大合唱してるし、
寮の人のiTunesを見てみるとThe Beatles入ってる人多いし。
イギリスの人はみんな、彼らの歌を知ってる。
彼らは、これからも愛されていくんだろうなって、思った。













帰る電車に乗る時に気づいたんだけど、
イギリスで電車を使って旅行するのはたぶんこれが最後。
来週ロンドンへ行くけど、それはバスで行くから、
電車の旅はこれでおしまい。
切符も少したまってるし、すごくいい思い出。














今日、友達は留学を終えて、日本に帰りました。
















あたしの留学生活も終わりが近い。
もう残り3週間しかない?
まだあと3週間ある?





















やり残したことのないように
精一杯燃えてくるだけ。























・・・だけどその前にレポート課題をどうにかしなくちゃっ!泣続きを読む

mar_bonito at 23:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

クラブ初参戦!!

イギリスはリーズ。
ここがあたしのいる街ですが、
このリーズ、
ナイトライフが充実してることでも有名(らしい)










と言うわけで、友達とクラブ行ってきましたー♪
イギリスでは初。


ネットでいいとこ探して行ってみたら、
ID見せろって言われて、学生証だしたけど×!!
しょうがないから、学校のクラブへ行ってきました。




学校の中だから、帰りも安心ってなわけで、
ガツガツ行くぞー!!























って思ったら、時間が早すぎて人がいない・・・。
そりゃそうだ、10時半だし。
なんでかっていうと、行く予定だったクラブが、
10時前に入ると安いから。





早すぎて人のいないクラブで、踊れるわけもなく。
友達と3人でポケーっと座っていると、
11時を回ったあたりから人が集まり始め、
じゃあそろそろ・・・って思ったら、
クロークの前に長蛇の列。



















おおおおおおおおおお。



















あたしはこういうの、待ってたのよー!!


















上着を預けてから、まずはR&B,HipHopをメインのフロアへ。
いい感じに人が入ってたからそのままフロアへ降りる。
誰のとか、何て曲とかわからなかったけど、知ってる曲が結構かかってて、心地よかった。
DJさんがオマリオンとアッシャーを足して2で割ったような顔してて、よろしかった♪





しばらくして、選曲が悪くなってきたから別のフロアに。
次に行ったのは、Anthemっていって、スタンダードなナンバーをかけてるフロア。






ここね、すごいの笑






打ち込み系の音楽が多くかかってるのかなーって思ったら違った!!
イギリス人は、クラブで
UKロックにのって、
踊るんです。










初めてだよ、QUEENバックにクラブでのっちゃう人種w













その後またもとのフロアへ戻って踊って、
1時半を回るあたりで帰りました。
帰るまでに、今度はみんなで行きたいなーと思ったわけです。


































しかしあのDJさんは、カッコよかったなぁ・・・。






mar_bonito at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月03日

最近仲の良い・・・

人がいるんですよ。
term2からtarget courseに仲間入りした男の人なんだけど。



最初見た時、ちょっと堅い人なのかなーと思ってたら、
これがけっこーおもしろい人で、
しかも見かけによらず「わりと」年上。




しかし彼、
おばちゃんくさいのよ、リアクションが。
なんかちょっと、古めかしいにほひが漂うんだよねー
言葉の節々に・・・笑
リアクションすごいんだよね!
肩たたいたり、口元に手を持って行くしぐさとか?
もうおばちゃんそのもの。





・・・だけど、あたしもやってるかもしれないんだよね笑
人のことは、言えないな・・・;





今日なんか、「プレイボーイ」の話になって、
彼、「ブイブイ言わせてる」とか言っちゃって笑
腹筋が死ぬかと思うほど笑った・・・
いまどき言わないよ!って言ったら、
「じゃあ何て言うの?イケイケとか!?」って。























イケイケて、あーた。























Generation Gapをふっと感じた、そんな日でした。
彼っていうかあのおばちゃん、本当におもしろい人です。























今日はこれから、前から気になってたPubに行ってきます♪
うん、また女の子みんなでだけどね☆
飲みますよぉー!!!!!























今週一週間は、ホントに飲んでるなぁ笑


このブログが酒ログになる日も近いか!?爆笑

mar_bonito at 05:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール