ハゼ釣り

カテゴリ:
かつてあれだけハマってたのに、最近はせいぜい年1〜2回しか行かなくなってしまっているハゼ釣り。

それでもやっぱり年に1回ぐらいは行っておかないとすっきりしない感があるということで、行ってきました。

今日は久々に東京湾奥のとっておきポイントへ1人で釣行。
かつて足繁く通った穴釣りポイントだけど、10年ぐらい前に護岸工事によってハゼがいなくなってしまってから足が遠のいていた。
流石にあれから何年も経つのでそろそろハゼも戻ってきているだろうということで、調査を兼ねて行ってきました。

7時半過ぎ頃から開始。
しかし、久々の穴釣りでどうもイマイチ勘が取り戻せない。
やっとファーストヒット!と思ったらラインに流れ藻が絡まりついてしまい、抜き上げようとしたら竿先が折れてしまった。
今日おろしたばかりの竿だったのに…
竿と一緒に心も折れ掛けたが、ビールを呷って気を整える。
44


そうだ。
すがすがしい秋の日の朝に海辺でビールを飲みながらのんびりできるなんて、もうそれだけで最高じゃないか。
釣りなんかオマケだよ、オマケ。
俺は何をしに来たんだ? 心を安めに来たんじゃないか!

というわけでしばし休憩の後、気を取り直して再開。
11


しばらく穴釣りを続けたけどちょっと渋いので、チョイ投げで広範囲を探ってみることに。
とは言え、普通のチョイ投げ仕掛けじゃつまらないので、
メバリングタックルに小さなタングステンの中通しオモリとハゼ針をセットした、感度ビンビンの軽量タックルで遊ぶ。

・・・と、9時頃から途中から入れ食い状態に突入して、思う存分楽しめた。
10cmに満たないような小さいのをリリースしながら40〜50尾くらい釣って、今夜の食材を確保したところで再び休憩。
13


もう一度、穴釣りに切り替えて型の良いのを狙うことにする。
足下をみると、そこら辺にハゼがたくさん見えている。
12

暢気にひなたぼっこしてるハゼ。
目の前に餌を落として誘ってあげれば、すぐに食いついてくる。
22


これ以上釣っても仕方が無いので、ちょっと遊んだ後、型が良さめなのを選別して約50尾ほどキープして納竿。

夜はハゼの天ぷらとビールで充実の晩酌でした。
66
77


88


やっぱりハゼ釣りは最高だね!
今シーズンでもう1回ぐらい行っておきたいな。

南房総ボート釣り

カテゴリ:
会社のメンバーと岩井にボート釣りに行ってきました。 4
ウイリー五目でサバ、ソウダガツオ  ↓ ジグサビキでエソ  ↓ キス仕掛けでトラギス、ベラ、メゴチ、オコゼ、ホウボウ  ↓ メゴチ泳がせでエソ  ↓ トラギス泳がせでワニゴチ 本命は、サバ、シロギス、マゴチだったけど成功したのはサバだけ。 2
5
それでも飽きない程度にいろいろ釣れたので、それなりに楽しめました。 サバ2本とオコゼをお持ち帰り。 今日の鯖はなかなか立派だったので、ほぼ刺身状態のレアな〆鯖に! 1
オコゼは明日のお楽しみ用にキープ 3
サバのアタマは漁港のクロネコさんに献上しました。 6

東京湾のタコ釣り

タコの乗合船に乗ってきました。
江戸川放水路から出船して長浦あたりまでいきました。
IMG_20220716_110327


タコを釣るためには、まず自分がタコになる必要があります。
IMG_20220716_113319


サイズは小ぶり中心だけどなかなか快調!
IMG_20220716_093632


釣果は16ハイでした。
小さいのを5ハイ、今夜と明晩の晩酌用に下拵え。
残りはお裾分け&冷凍保存
IMG_20220716_182050


釣り立てのタコをレアで食べるのは、釣り人の特権!
IMG_20220716_210036


数日後、同行者がタコを持ち寄って会社の会議室でタコパ🐙
お中元で頂いたビールや牛タン、ハム等が華を添えてくれました。
DSC_1203


DSC_1200

テナガエビ食べた

カテゴリ:
IMG_20200513_080944_934

活テナガエビと春キャベツのスパゲティ。

先日釣ってきて、水槽で活かしておいたテナガエビを調理。

酒の肴にするなら天ぷらか唐揚げが好きだけど、食事にするならコレがちょうどいい。
酒を飲まない嫁さんも楽しめる、我が家の定番のテナガエビ料理です。

家から5分の江戸川で釣ってきた18尾のエビを、水槽に入れて泥抜きすること数日。 

IMG_20200512_093525

IMG_20200512_093429

IMG_20200512_093424

エビを水槽に入れたのは数年振りという事もあったのか、水中で動き回るテナガエビ達を眺めてると、可愛い過ぎて愛しくなり、やっぱり川に帰してあげようかな…などと日和ってみたりしたけれど、共喰いが発生した途端に食材としての割り切りができた。
IMG_20200512_194002


共喰いで2尾減って16尾になってしまったエビ達を白ワインで〆て、塩で洗って、ワタ抜きをして、下拵え完了。 
IMG_20200512_201622

ペペロンチーノを作る要領で、オリーブオイルでニンニクと唐辛子と共に炒めて、エビは一旦取り出しておく。 
IMG_20200512_211441
IMG_20200512_212422

春キャベツに軽く火を通し、スパゲティと茹で汁を加えて和える。
最後にエビを乗せる。
味付けは塩だけでOK。
IMG_20200513_080944_934

自分で捕った食材で作る料理はやっぱり最高だね!

テナガエビ

カテゴリ:
ひさびさのテナガエビ釣り。
ここ数年は年に1回やるかやらないかで、やったところでマトモに釣れた事がなかった。

そもそも釣り自体にあまり行かなくなっていた。
特にここ1〜2年は仕事関係でとにかく色々あって、その狄А広瓩、やっと解決したと思ったら、コロナ休業のダメージでまた新たな色々が発生してしまったり、ちょっとメンタル的にやられてしまっていたりもした。
 


そうだ、釣りをしよう。

原点に返って、ひとりで近所に小物釣りに行こう。

僕の心を取り戻すために。




と、長々と言い訳をしながら、結局のところ、、、

たまには釣りがしてえんだよ!
つうか、釣りぐらいさせろ!

出撃、出撃ィィ!

ていうワケで、曇り空の下、不要不急の出撃をしてきたのでした。

いつもの釣り場に「密」はなく、堂々と不要不急を楽しむ。
IMG_20200510_154141

どんより曇り空。

先行者の方に話を聞くと、どうやらイマイチの模様。
あんまり良い予感がしないまま、9時頃からスタート。

風が強くて釣りにくい。
そして寒い。。。

しかし早々にまずは1尾。IMG_20200510_092644
小ぶりだけど、思ったより幸先は良いかな?

と思ったが後が続かない。

やがて霧雨が降り始め、強風とともに身体に吹き付けてくる。

寒い。。。
 
心が折れそうになりつつも、ポツリ、ポツリと釣り拾う。

いつの間にか雨も上がり、風も生暖かくなってきたけど、12時半頃には潮が完全に引いてしまい、強制終了。
IMG_20200511_074449

午前の釣果、7尾。
まあ久し振りに楽しめたのでよしとしましょう。
IMG_20200511_074558

帰宅して昼食を取る。
近所の飲み屋さんが始めたカレーランチをテイクアウトで。

腹がいっぱいになったらまたウズウズしてきて、午後の部、再出撃!

…したものの、まだ全然潮が戻っておらず、しばらく現地でのんびり過ごす。
IMG_20200510_134534

小一時間ぼんやりした後、潮が戻ってきた14時半頃から再スタート。

午後の方がややペースが良い。
何しろ寒くないのが有り難い。
IMG_20200510_155742_1

午後の部で10尾ほど追徴したところで、アタリがピタリと止まったので撤収。
IMG_20200510_163514
なんとか一食分ぐらいにはなったかな?
とりあえず1日中遊べたので満足です。


帰宅して、エビさん達を水槽に移す。
IMG_20200511_080522

水切りネットを破いて入れて、隠れ家に。
もちろんブクブクも。
IMG_20200511_080626

エビ達の動きを見てるだけで飽きない。
とってもかわいい☺️

まあ、2〜3日後には自らの手で殺して食べてしまうんだけどね…。

てなワケで、久し振りの釣りによって、なかなか充実した1日を過ごす事ができました。

やっぱ、釣りだな!

リセット完了!!

このページのトップヘ

見出し画像
×