2013年11月30日

先日、初めてサッカー観戦が主目的の旅行としては初めて北海道の外に出てきました。
11月8日(金)から11月10日(日)にかけて行われる「第37回全国地域サッカーリーグ決勝大会」のうち、土日の2日間4試合を観戦しました。その旅行記・観戦記です。

1. なぜ私は十和田まで出向いたのか
2. 十和田までの交通と市内・周辺散策
3. 観戦1日目(大会2日目)
4. 観戦2日目(大会最終日)
5. 現地での食事とか(いまここ)

この記事では、旅行中の食事や現地でのおみやげなどを書きます。


【食事】

バラ焼き大衆食堂 司(十和田市)

十和田市のB級グルメ「十和田バラ焼き」をいただきに、宿泊したホテルで紹介されていた店に。

店外観

ちゃんと焼き方があるとのこと。
玉ねぎと牛バラ肉を鉄板の上に置いて、このままの状態で、仕上がり直前までじっくり焼くのがポイント。混ぜるのは最後だけ。

焼く

できあがり。甘めのタレがよく合います。

できあがり

地元のネギのネギ焼きもいただいてきました。

ネギ焼き

十和田観光電鉄 中央バスターミナル(十和田市)

日曜日の朝食はバスターミナル内に設けられているそば屋で。もとは同社の鉄道路線(2012年廃止)の十和田市駅にあったものが、より都心にあるバスターミナル内に移転したもの。

鉄道車両の写真も飾られている そば

味のめん匠(八戸市「みろく横丁」内)

透き通ったスープのあっさり味が特徴的な「八戸ラーメン」。煮干しの風味が強く感じられるのが特徴的でした。

店外観
八戸ラーメン

マルトマ食堂(苫小牧市)

フェリーで苫小牧に到着後、朝食に寄った店。
苫小牧名物のホッキ貝の料理を多数取り揃える。ホッキめしやホッキカレーなど。
ホッキ以外の魚料理も多数並んでおり(焼き魚・煮魚・唐揚げなどがディスプレイされていて選べる)、今度来ることがあったらホッキ以外も食べたい。

店外観 ホッキカレー

【パン】

ピーターパン(八戸市)

競技場付近に店がないということで、八戸港到着時にターミナルの売店で購入したパン。
普通に袋入りで売られるパンよりは高めだが(左のからあげサルサドッグが168円、右のチョココロネが147円)、生地がもちもちしていて、値段相応においしかった。

ピーターパンのパン

工藤パン(本社・青森市)

青森県で高いシェアを誇るパン製造業者。

「イギリストースト」が有名。食パンの間にマーガリンやクリームを挟んだシンプルなもので、3年前にも食べていたのだが、また食べたくなって購入。しかも2回も。

イギリストースト(ノーマル) イギリストースト りんごジャム&りんごカスタード

三農の恵みアップルン(青森県内のローソンで限定発売)

十和田市の三本木農業高等学校の生徒がプロデュースしたパン。りんごジャムとクリームがたっぷり入っていておいしかった。ちなみにこちらも製造は工藤パン。

三農の恵みアップルン 三農の恵みアップルン(中)

【おみやげ】

大竹菓子舗「すてっ樹な奥入瀬」(十和田市)

おみやげに購入。奥入瀬の森林をイメージ。バターが効いていました。
「すてっ樹」って「素敵」「ステッキ」ともかけてるんでしょうね。
このステッキ、とても素敵…

すてっ樹な奥入瀬

八戸酒造「陸奥男山 超辛純米」(八戸市)

おみやげに八戸市内のスーパーで購入。超辛と言ってもきつい辛さではなく、すっと飲めました。

陸奥男山 超辛純米

いずもり「おつゆせんべい」(八戸市)

おみやげに八戸市内のスーパーで購入。主に八戸および周辺で食される、鍋の具としてせんべいを使う「せんべい汁」向けせんべい。

せんべい汁向けせんべい

はなまん「なかよし」

おみやげに八戸市内のスーパーで購入。チーズをイカで挟んだ珍味。チーズ鱈のイカ版というところ。

はなまん「なかよし」

【まとめ】

今回は時間的な余裕が少なく、長距離移動しての観光は難しかったので、現地での食事は楽しもうと考えていて、無事楽しんでこられました。


これにて「全国地域サッカーリーグ決勝大会観戦の旅」レポート完結です。

maraigue at 21:39コメント(0)トラックバック(0)旅行  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

H. Hiro

  • ライブドアブログ