2018年06月18日

佐度で「クロマグロ」大漁

DSCN2822≪無料画面より≫
DSCN2823

・海に囲まれた佐渡ヶ島の漁業は多種・多様で冬の「ブリ」夏の「イカ」などで時々ヒツト漁獲の報道がある。

・6月14日に、そのニュースが入ってきた。佐渡の両津漁港では通常10〜20本ほどの「クロマグロ」が400本が水揚げされた。

・佐渡沖では「イカ」や「トビウオ」を追って北上5月〜7月頃が漁期とも言われていた「クロマグロ」だ、ここ数年は不漁続きであったが水温の変化の影響か鷲崎沖の定置網に大量に入ったものだ。

・1本40キロ〜130キロのもの16トンである、キロ2000円で大方東京の築地市場に向かうそうだ、佐渡の漁港も当面潤うようでもある。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。



marason321 at 09:40|PermalinkComments(0)

2018年06月11日

ウリ科「カボチャ属」

≪カボチャの花≫
DSCN2820
≪ズッキーニの花≫
DSCN2821

・我家の菜園には実の外見は違うが花がそっくりのウリ科カボチャ属が仲良く育っている。

・4月初めにポットに種を蒔き、畑に移植し大きくなった「カボチャ」と「ズッキーニ」の葉と花です。

・6月上旬には、それぞれ全く同じ黄色の花が毎年、何故か「雌しべ」が先に咲く、花の裏に小さな実が付いている、一足遅れて「雄しべ」が咲き両方そろう、それぞれの花は早朝に咲くので早起きし人工的に受粉を手伝う。

・先に咲いた雌しべは受粉されないので、やがて成長しなく消えていく。受粉された実は大きく成長(カボチャは30日・ズッキーニは4〜5日で食用に)する。カボチャとズッキーニ全く同じ花であるが成長した実は全く違う、畑の中で首を傾げた。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。



marason321 at 09:52|PermalinkComments(0)

2018年06月04日

「県展」鑑賞

DSCN2809
DSCN2811

・友人と「第73回県展」の鑑賞に朱鷺メッセに出掛けた。

・県都の開催は毎年あるが、直接の鑑賞は何年か振りである。

・日本画・洋画・版画・彫刻・工芸・書道・写真の7部門。アマチュア新人芸術家の登竜門であり、数え切れないほどの作品が展示されていた。

・佐渡からの参加も多い、何人か知人の作品も散見された。個々の撮影は禁止なので本欄に載せられなくて残念だ。県内でこれほど多くの人が芸術に挑戦しているのかと感心し久しぶりに目の保養になった。6月3日で新潟市での開催は終了、順次、上越・佐渡・長岡と開催される。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。



marason321 at 16:16|PermalinkComments(0)

2018年05月28日

佐渡出身「魁渡」は

DSCN2803
DSCN2807

・大相撲夏場所が昨日千秋楽を迎え「鶴竜」が2場所連続の優勝を達成した。

・関脇の「栃ノ心」は好成績で次場所に大関昇進が確実となった。

・我が佐渡ヶ島出身の幕下24枚目の「魁渡」は5勝2敗(幕下以下は7戦)の好成績で場所を終了した。7月の名古屋場所は幕下の上位で、いよいよ関取が眼の前になった。活躍を期待したい。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。



marason321 at 10:09|PermalinkComments(0)

2018年05月21日

佐渡からの「緑」

DSCN2797
DSCN2799
DSCN2801

・新緑の季節ですね、佐渡ヶ島から本島へ来て約55年ほど経過した。

・子供の頃、実家の畑の隅には幹回り100センチ以上ある「ケヤキ」の大木があった。後年に落ち葉が近所に迷惑がかかると亡き親父が伐採した。その根元には小さな子苗が沢山あり、近くには「カリン」の子苗もあった。

・何年か前に佐渡からその苗を持参、島をルーツとしたこれらの樹木と、数年前に株分けした「カスミソウ」も大株になり我家の菜園の片隅で育っている。緑の植物は環境と水を忘れなければ永遠に連鎖するものだと感じた。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。



marason321 at 17:04|PermalinkComments(0)

2018年05月14日

ご当地は佐渡(大相撲)

tera[1]
≪TV≫より
DSCN2741

・大相撲夏場所が東京両国国技館で開催されている。

・初日の5月13日佐渡市出身の幕下24枚目「魁渡」、序の口16枚目で初土俵の「寺沢」がともに勝った。

・魁渡については度々本欄にて紹介しているので、今回は「寺沢」について述べたい。

・寺沢は佐渡市出身(身長182センチ・体重125キロ)で東洋大学出の22歳、平成30年3月前相撲(番付外で)2勝0敗で本番付へ昇進。序の口16枚目(実質初土俵)で夏場所を迎えた。名門の高砂部屋で稽古相手も豊富である。体格も充分稽古に励んで今後の活躍に期待したい。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。



marason321 at 13:29|PermalinkComments(0)

2018年05月08日

「山下 清」展 開催

DSCN2764
(母の実家?)
DSCN2637

・故郷、佐渡ヶ島には年に2〜3回は今でも渡航する。

・「朱鷺の里」がある新穂地区は島の中央に位置している。昨年、友人とトキ放鳥訓練のケージを見学しての帰り道に空き家があり、放浪の天才画家「山下清」の母の実家との説明を受けた。

・最近の報道で「山下清展」( 5月20日まで佐渡市新穂歴史民俗資料館)が佐渡市で開催されていることを知り「思い出」を投稿することにした。それは60年前、小学生ころ佐渡博物館に「山下清のサイン会」があった。

・はがき大の貼り絵に本人からのサインを頂いた、その後ずーと大事に保管していたのですが、そのはがきは残念ながら見当たらない。今脚光を浴びている、貼り絵画家「山下清」あれから60年懐かしく思い出している。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。



marason321 at 12:11|PermalinkComments(0)

2018年05月01日

今年は投手が「鍵」

DSCN2778
DSCN2779

・春の高校野球大会(第138回北信越地区高校野球県大会)開催されている。母校が1回戦を突破したので、4月30日五泉球場へ佐渡高校対加茂暁星の2回戦の観戦に出掛けた。

・母校は先取点を取ったが7回コールドで敗退しが投手が少し力不足のように見えた。知人によると相手校には元プロ野球選手をコーチに召請、さらに関西方面から高校留学生も受け入れているとのこと及ばなかった。

・大谷翔平選手の活躍、昨今のスポーツに対する父母の力の入れようが変わって来ていると感じた。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。



marason321 at 16:44|PermalinkComments(0)

2018年04月23日

久々、出場は「佐渡トキマラソン」

DSCN2775
DSCN2776

・4月22日、数年間、休止していたマラソン大会への出場を試みた。

・体調の確認のためエントリーしたのは、故郷の「佐渡トキマラソン2018」の10キロ部門。

・締切前の申し込みなので宿泊もほぼ満室か、友人の家にお世話になった。

・スタート時間に間に合うように会場へ、フル・ハーフなど6部門に2500人が出場のプログラム。快晴の中、県内外からのランナーが最初はフル9時にスタート、活性化は10キロ、スタート10.30分に挑戦だ。

・やや暑い天候であったが、走り始めるとやや風もありさわやかな走り、記録は最近の予想どおり全盛時には及ばないが、1時間余り歩行もなくゆっくり走りとおしたことに喜びを感じた一日であった。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。



marason321 at 08:34|PermalinkComments(0)

2018年04月17日

「トキポスト」と春

DSCN2747
モクレン
DSCN2760

・先週に続き今週も「トキ」関連の話題です。

・佐渡に「トキポスト」がお目見えしました(写真)。放鳥10年を記念して3月下旬「トキの森公園入口」で除幕式が行われ、地元の小学生が完成した最初のトキポストに投函した。今後ますます佐渡からの朱鷺の生育状況、地域の子供の活動・トキの行動範囲等の発信に活躍してもらいたい。

・新潟も春の訪れと同時に桜も散りはじめ、同時に近所の紅白の「モクレン」花盛り、活性化が一年で最も過ごしやすい春です。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。



marason321 at 09:48|PermalinkComments(0)