2009年04月

2009年04月28日

「朱鷺米」のプレゼント

朱鷺米1

・トキの餌場から贈り物が届いた。

・昨年、「佐渡ふるさと大使」に登録された「活性化」も活動が鈍っていた。佐渡ヶ島のPRのためにと、佐渡産コシヒカリ「朱鷺と暮らす郷」を試食にと、2kgが佐渡市から届いた。

・トキの餌場となる水田農業についても農薬、化学肥料を減らし、トキの餌となる生きものを育む農法による米作りを進めているのです。

・昨年、実家の近くの里山で同様な米を作っている親戚からも頂き、佐渡のコシヒカリを食べている「活性化」も「朱鷺と暮らす郷」とのネーミングに、又、格別おいしくいただいた。

朱鷺米2
・皆様も是非食べてみてください。
バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。


marason321 at 16:00|PermalinkComments(0)

2009年04月22日

「高速道路1000円」にフェリーは?

・ETC搭載車の土日祝日の高速道路利用料金が1000円に値下げされた。
バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。

・先週の土日に東京から子供がETC利用で帰省した。通常6〜7000円のところ1000円だから格安だと喜んでいた。観光・運輸には一定の効果は否定できないが「活性化」は、この政策に疑問を感じている。

々馥眤召慮鯆民人∩澗里傍擇鵑任い覆ぁ
土日祝日のみで渋滞を助長する。
ETC利用者のみ優遇されている。
ぃ釘圍担慙業者への官僚の天下り・自動車利用者等、国税の公正利用に反する。

・テレビではある政党の出演者は「いずれ高速道路は全路線・全日無料にする。従ってETCを搭載すると無駄になるから知人にETCを薦めていない」と発言していた。

・「活性化」は自動車旅行も好きでETS搭載を考えいるが、迷ってまだ完了していない。
活性化愛車「日産ノート」
ノート

・それよりも、メディアでは離島では住民の足であるフェリ−業者の悲鳴もあった。何故、フェリ−料金のこと国は考えないのだと、その通りだと思った。



marason321 at 10:22|PermalinkComments(0)

2009年04月14日

「満開の桜」

・新潟の「桜」は今が満開です。

・東京から子供が帰っているので、久しぶりに家族で白山公園へ満開の桜を見に行った。
白山の桜

・このところ気温も上昇し、桜の満開に合わせて天候も続いたので気持ちよく信濃川沿いの桜を眺め心地よい春を楽しんだ。

・県内では「長岡悠久山」「高田公園」「村松」の桜・満開時「分水」おいらん道中(信濃川分水・燕市大河津)等が有名である。

・12日には佐渡市羽茂で「おいらん道中in桜祭り」がほぼ満開となった桜並木の下を優雅に練り歩いた。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。

・さて「活性化」も子供の頃は佐渡ヶ島で過ごしたので、いつも思い出すのが「真野公園」の桜だ。当時の満開は4月下旬だったと記憶していたが、今年は羽茂の「おいらん」は満開での桜前線に合致していた。

・以前幾度も見学した、分水の「おいらん道中」は今年4月19日の日曜日に予定されている。毎年4月の第三日曜日と決められていたのだろう。

・近年地球温暖化の影響か桜の開花が早くなっている。単なる花見は桜前線と天候を見ての行動となるが、「おいらん道中」も満開の方が素晴らしく映える。

・そろそろ分水も第二日曜日に変更したらと「活性化」は考えた。

marason321 at 16:41|PermalinkComments(0)

2009年04月07日

「佐渡の星」飛躍期す

・突然ですが、昨年の夏の高校野球新潟県大会の記憶が甦りました。
写真は《昨年の県大会の決勝戦から》
県大会

・甲子園を目の前に決勝戦で惜敗した佐渡高校のエース「中河達哉」投手が東都大学リーグ一部の国学院大学に進学し野球部の練習に参加、神宮球場での登板を目指している。
バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。

・新潟大会では6試合・55インニング・712球を投げたスタミナと切れるスライダーの持ち主、身長179センチ・体重は86キロで昨年より4キロ増えたようで、将来のプロ野球選手にふさわしい体格になった。

・東都大学リーグには甲子園でV争いした亜大の東浜(沖縄尚学)や青学大の福島(大阪桐蔭)などがいる。「国学院大学」はロッテで活躍している渡辺俊介の出身大学です。

・有名校を恐れるなかれ「佐渡」で鍛えたスタミナとテクニック、4年間みっちり練習と実践で培われ「佐渡ヶ島」初の郷土の誇りとして、プロを目指し頑張ってほしいものだ。もちろん、今年の佐渡の高校野球も頑張ってほしい。

marason321 at 09:59|PermalinkComments(0)