2009年08月

2009年08月31日

北信越高校野球

・夏の甲子園高校野球の興奮が収まらないうちに、第121回北信越地区高校野球県大会の地区予選が29日上越・中越・下越・新潟会場で開幕した。30日は衆議院選挙を済ませた後、新チームになった各校の初々しい試合を「活性化」の近くにある新潟小針球場へ観戦に行った。観戦と言うよりは日程に狙い定めた母校「佐渡高校」の応援だ。

クリック拡大≪小針球場・佐渡高校対東京学館新潟高校≫
小針球場

・今年の全国大会の「日本文理高校」の粘りと感動の活躍は歴史に残るが、昨年の県内の決勝も離島のハンディの「佐渡高校」の活躍と健闘は今だ脳裏に残っている。

・地区大会は観客も少ないが一生懸命白球を追う選手は甲子園と変わらない頑張りだった。

・県内の大会では、母校の応援にいつも球場で会う同級生のH君と9回のゲームセットまで応援した、新チームは初戦を勝利したので球場で校歌を聞き次戦の健闘を願い心地よい一日を過ごした。
バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。


marason321 at 19:31|PermalinkComments(0)

2009年08月25日

「日本文理高校」至上最強の準優勝にただただ感激!

文理2
・その日の体調により、短(3キロ)中(5キロ)長(10キロ)の3コースから一つを選んで毎日ジョギングを楽しんでいる。

・新潟県代表の日本文理高校が「第91回全国高校野球選手権大会」準優勝についてのテレビでは実況、詳細は各新聞で報道されている。

・昨日午後のの決勝戦1回からテレビに釘付けになった。9回の粘りは文字で表せないくらい驚いた、感激した、新潟の粘り、心に残る試合となった。結果は中京大中京が一点差で・・「あーあー」どちらにも優勝旗を上げたい歴史に残る試合であった。

・自宅から西川沿い「日本文理高校」までの距離は5キロ、前述の3コース≪長≫のジョギングコースで往復10キロはある。今日の調子と準優勝の喜びが走る気持ちを高めた。

・日本文理高校が甲子園の決勝ですごい試合をした、閉会式後も「活性化」は興奮「よし、今日は文理高校までのジョグだ」と夕方、デジカメを持ち出発した、この記念の日に校舎と選手が汗水流したグランドを撮りたかったためだ。

・30分後に到着、既に学校には「祝・準優勝の」垂れ幕が掲げるられていた、夕日の中「日本文理高校」が一際輝いて見えた。
文理1

・昨年の「佐渡高校」の県内準優勝も素晴らしかった、今後の新潟野球の更なる発展を祈るとともに晴れ晴れしい一日だった。
バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。


marason321 at 09:42|PermalinkComments(0)

2009年08月19日

お盆後の「佐渡」イベント日程

・今年の夏は異常気象で長雨、このところようやく本格的に晴れて暑くなってきた。
・お盆の13日は所要で佐渡へ帰れなく15日に帰省し墓参り、翌日の夕方は久しぶりに集落の各戸道路わきの入口で昔から行われている「お盆送り火」で先祖に感謝した。

お盆
・子供達の夏休みも終盤になったが、8月下旬の佐渡におけるイベントの日程を掲載する。

○椎崎諏訪神社能舞台公演・・8月22日(両津)
○二宮神社薪能・・・・・・・8月22日(佐和田)
○安寿天神まつり・・・・・・8月22〜23日(畑野)
○春日神社能舞台公演・・・・8月23日(相川)
○稲鯨祭り・・・・・・・・・8月25日(相川)
○羽黒神社薪能・・・・・・・8月29日(金井)
○小木港祭り・・・・・・・・8月29〜30日(小木)
○加茂神社夜能・・・・・・・8月30日(畑野)
能
バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。





marason321 at 13:31|PermalinkComments(0)

2009年08月10日

離島甲子園

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。

・夏の高校野球が8月8日から阪神甲子園球場で始まり熱戦を繰り広げています。昨年の新潟県大会決勝で涙を呑んだ「活性化」の母校も今年はその反動か早々と撤退してしまった。昨年のエース中河投手は現在「東都大学野球リーグ」K大で将来を目指して頑張っていると便りで聞いている。

・一方離島甲子園(第二回全国離島交流中学生野球大会)が島根県隠岐の島で8月7日から開幕された。元プロ野球ロッテのエース村田兆冶氏の提唱で始まったもので北は北海道の礼文島・奥尻島、南は鹿児島の屋久島から、佐渡ヶ島からは「佐渡トキめき中学校選抜」など15離島の16チームが参加した。

≪イメージ≫野球

・今年の大会結果は長崎県壱岐市選抜が優勝しました。が・・この大会は参加し交流することに意義があると「活性化」は考える。又会場を提供する島の活性化にもなる。昨年の第一回は伊豆大島で開催された。この大会はスポンサーも付いているそうですので旅費も支給し、是非、近いうちに佐渡で大会を行ってもらいたい。多くの離島中学生の参加と交流に「佐渡ヶ島」への訪問を楽しみにしている。




marason321 at 16:11|PermalinkComments(0)

2009年08月04日

会員割引の提案

DSC02445
・勤めていた頃の同僚数人と月一回懇親を深めているが、7月はお互いに所要があり昨日になった。杯を交わして一通り情報の交換をした後「佐渡ヶ島」を故郷とする3人は「佐渡活性化」についての話題になる。

・「佐渡市・佐渡汽船について」「1000円フェリーについて」や「ホテル・旅館の対応について」「冬と夏の観光について」等々・・・やはり最後は一般論で「佐渡活性化」の基軸である観光客の増加に直結する、佐渡汽船の経営と運賃体系についてとなる。

・最近の企業経営は、割引制度が大流行である。特に携帯各社は競争が熾烈で複雑な割引料金、又JRでは「大人の休日」、リピーターを求めて、各店舗もポイント制・各種カードと・・・カード嫌いな「活性化」も従わざるを得ない流れである。

・佐渡汽船の割引・支払いにも「ポイント」制・「カード」による支払。特に「会員制」の導入を会員にはフェリー・車両を含めた大幅な割引を提案したい。

・美しい「佐渡ヶ島」へお客様・観光客優先の佐渡汽船の経営改革を望むものである。
バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。


marason321 at 10:37|PermalinkComments(0)