2016年06月

2016年06月27日

「シートゥーサミット佐渡」2016

≪佐渡市≫より
sado2016[1]

・環境とスポーツに関するこんな素晴らしいイベントがあるのを活性化も分からなかった。6月25・6日佐渡ヶ島で開催されたものである。翌日のニュースでケネディ駐日米大使が参加・出場との報道、新潟版の(佐渡)掲載を見て嬉しく思った。

・内容は●海のステージ・・・カヤックで5キロ(佐和田海水浴場)●里のステージ・・・・自転車で白雲台まで25キロ●山のステージ・・・・・金北山(1172M)までの歩いて目指す4.5キロである。

・ケネディ大使も制限時間を残してゴールしたとのこと、佐渡との親善・親睦・観光に大いに貢献してくれました。

・大使は米国に帰ったら「佐渡はきれい、みんなに行くように勧める」とのコメント、ありがたいことです。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。


marason321 at 17:12|PermalinkComments(0)

2016年06月20日

「金の道」

PICT0019 (2)
PICT0015 (2)
出発式
img293

・6月18日(土)〜19日(日)江戸時代の金銀の産地である、佐渡ヶ島の相川から金銀を江戸に運んだ「御金荷の道」を再現したイベントが行われた。

・「佐渡を世界遺産にする会」が主催したもので18日は鉱山のある相川から佐渡街道の中継点真野まで、19日は真野から小木港までを実現、旧街道を馬(二頭)に荷の金を積み、50人が当時の装束で数十キロの道のりを歩破した。・・・(当時はその後、海路で出雲崎・北国街道・軽井沢・中山道・日本橋・江戸へ)

・真野の中継地は活性化の友人の居住地でもあり、島外からも大勢の観光客が訪れた。金銀輸送の珍しい江戸時代の光景は世界遺産へ道、日本の暫定リストからユネスコへの申請と登録を目指し「金の道」で大いに佐渡金銀山をアピールした。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。


marason321 at 15:26|PermalinkComments(0)

2016年06月14日

14回目の「トキ」放鳥

≪トキの森公園≫より
tokiViewPhoto08

・トキの野生復帰を進めている環境省が10日佐渡市のトキ保護センターのステーションから14回目の放鳥を行った。雄が16羽・雌が2羽の18羽で、この日は15羽がソフトリリースで飛び立った。

・活性化の育った地区はセンターからは少し距離があるが、以前、田んぼや小川にはトキの好物の「ドジョウ」が沢山いた。トキも近くまで生息していたのだろう、その後の農業の変革からトキも一度は絶えてしまったようだ、中国からのその後の保護等については割愛する。今後は220羽までの放鳥の予定、あの美しい朱鷺色の羽を実家の田や小川にも舞い降りる姿を見たいものだ。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。


marason321 at 09:09|PermalinkComments(0)

2016年06月07日

「防災訓練」

DSCN2176
DSCN2178
DSCN2180

・町内の防災委員になって、二度目の防災訓練が近くの公園で土曜日に行われた。昨年は茨城県で洪水の被害、先日は熊本震災、いつ襲ってくるか分からない災害の多い日本列島、その日は快晴の空で爽やかな日で、消防署と行政の災害担当の指導のもと「防煙訓練」「消火訓練」「人命救助」「搬送訓練」等々で汗を流した。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。


marason321 at 13:39|PermalinkComments(0)