2019年12月02日

「寒ブリ」500本

buli_p01[1]
buli_p04[1]

・先月、佐渡漁協両津港の魚市場に大漁の「寒ブリ」500本が水揚げされたとの朗報があった。

・近年、温暖化の影響か?{サンマ)や(イカ)が不漁に見舞われ、各地の漁港での水揚げが減少して心配していたが、今年の後半、北海道では「サンマ」「イカ」も少し回復してきたようだ。

・イカの「一夜干し」が好きな活性化、以前、10杯1000円程度で帰省の折に購入していたが、今年の春は3杯1200円と暴騰していた。

・このような時に大漁ブリの一報(1本10K〜12Kが500本)K3000円で東京の市場に向かった。この冬は更に大漁の気配で大いに喜んでいる、冬の「刺身」が楽しみだ。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。


marason321 at 15:07│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔