2019年12月10日

「快勝」と「惜敗」

DSCN3052
DSCN3077
DSCN3078
DSCN2947≪TV≫より

・今年の県内関係スポーツ界も紆余曲折あり、活性化は連日の報道を喜怒哀楽で見ている。ご存知のとおりラグビーワールドカップは日本が初のベスト8で新潟市出身の稲垣選手の活躍が目を引いた。
・さらに、前々回の本欄で投稿の高校バレー県予選「佐渡高校」が強豪を破り優勝は1月の全国大会出場とまだまだ心が浮き浮きしている。
・残念なのは佐渡出身の大相撲、幕下力士「魁渡」の不調だ、九州場所で全敗してしまったが、しかし佐渡の「寺沢」は勝ち越し、新潟の幕内「豊山」も勝ち越した。幕下「王輝」も順調に勝ち越した。それそれ県内スポーツの発展のため来たる新年度の活躍を祈りたい。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。


marason321 at 14:59│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔