2020年01月27日

「幕下」が面白い・その

DSCN3088
DSCN3090
DSCN3091

・1月26日千秋楽を迎えた大相撲初場所も途中からの横綱不在で心配されたが、下位の活躍、幕尻の徳勝龍の幕内優勝と面白い場所となった。相撲は立ち合いから始まる、徳勝龍の引き落とし、炎鵬の足取りなど最近の相撲は目を離せない。
・先場所幕下上位で全敗であった「佐渡ヶ島」出身の幕下「魁渡」、今場所は下位に番付を下げたとは言え、全勝優勝と活性化もびっくりするような成績だった。

バナー02
佐渡活性化のために一日ワンクリックお願い致します。


marason321 at 09:03│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by nuts   2020年01月29日 22:35
こんばんは。
ランキングから来ました。
徳勝龍さん良かったですね。
相撲業界がもっと盛り上がりますように。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔