2013.9.29に兵庫県で開催された「第16回大会 村岡ダブルフルウルトラランニング」に
参加してきました。

昨年は雨が降ったそうですが、大会当日は非常に天気が良く日中は厳しい暑さになりました。

コースにはかなり厳しい登りと下りがあり、車で通っていたのですがここを人が走ると思うと
信じられない気持ちになりました。

ただ今年も全国各地から、大勢のランナーがこの難コースに挑戦されているということで
本当に凄いと思います。

また他の100km大会と違って、競技種目も豊富で44km・66km・88km・100km・40kmウォークと
あるので、毎回少しずつ距離を伸ばしていくというような挑戦の仕方も可能ですね。

コース上では多くのランナーが鈴を付けて走っており、「シャンシャン」音を鳴らしながら
ランナーが通過していく大会も、この大会の特徴です。

大会の最後には締めの花火も打ち上げられます。

2017年には勇者の道120Kという種目も行われるそうです。
ぜひ皆さんも勇者の道に挑戦してみてください。

IMG_4051