2009年04月

2009年04月30日

最後の日

日本でもどうやら新型インフルエンザ上陸か?となりましたね。




WHOも危険度を「フェーズ5」に上げたそうですね。




日本政府は「水際対策」に力を入れておりますが、じゃあ流行ったらどうすんの?とも思います。




のる父の病院にインフルエンザらしき患者さんが来たそうです。




その患者さんはカリフォルニアだかからの帰国者。




もし新型となれば、空港での水際対策に漏れがあったことは否めないでしょう。




そしてピィ〜ヤくん




「俺〜この前豚肉で焼肉食べまくったんですけど〜」




と語ってました。




そうです!




今日がピィ〜ヤくんとの最後の仕事でした




明日からピィ〜ヤくんは異動です。




今日はNちゃん、Sちゃん、ピィ〜ヤくんにのるとゆー、もっさもっさ事務系フルメンバでした。




4人も事務席にいても邪魔なだけなので、のるは2階でレポートを書いてました。




本部命令の「読書感想文」です




〆切りは今日…。




のるは月曜日の朝にに本を渡され、火曜日の精神科の待ち時間と飲み会までの時間に斜め読みで読破。




飲み会前に最後に読むピィ〜ヤくんに渡しました。




ほら、水曜日は祝日でしたから。




ピィ〜ヤくんが読むにはうってつけなのです




昨日はグダグダしてしまい書かず、今日になって慌てて書きました




一応、本部長も目を通すため、誤字脱字はもちろん、日本語にも細心の注意。




読書感想文の鉄則




「非常に勉強になった。心に響いた。自分も努力したい」




などを各所にちりばめながら…です




人の添削はあーだこーだ言うのるですが、久々の読書感想文は難しいですね




書いていたらピィ〜ヤくんも上がって来ました。




「あれ、ピィ〜ヤくんまだ書いてないん?」




「いや、書いたんっスけど〜『学んだこと』を白紙にして出したらIさん(Yりん)に怒られました〜」




ピィ〜ヤくん…やりおるなぁ




「しかも今月のミスの報告書も書いてなくて〜今日までなんで〜書きま〜す」




溜め込むなぁ




まずはミス報告書からのピィ〜ヤくん。




「のるさ〜ん『しんないか』ってどんな薬出ますか〜?」




「はいっ?!」




「俺〜ミスした処方箋のコピー取っておいたんですけど〜うっかりシュレッダにかけちゃったんですよ〜」




見事やないかぁ




「『しんないか』ってどっちよ?心療内科?神経内科?」




ちなみに処方箋




心療内科→「心内科」




神経内科→「神内科」




のため、どちらも「しんないか」と読めてしまうのです。





続きを読む

2009年04月29日

で、何の会 2

昨日に引き続き、飲み会のことを書こうと思うのですが…。




盛り上がり過ぎて時系列バラバラに書いてます




酒を飲んでないのに、何でか記憶がめちゃくちゃなんです




やっぱりのるの頭、重症かも…




のるはジンジャーエールを頼んだのですが、乾杯して飲んだら




「甘いなー。何か梅っぽいなー」




と思ってたのですが、ピィ〜ヤくんの相手してたのでしばし放置してたら




「私のジンジャーエールだ!梅酒ソーダじゃない!」




と新入社員の薬剤師の声。




おおぅ!店員、間違えましたね?




慌ててのるのと交換しました。




店内は薄暗くて、梅酒ソーダとジンジャーエールの色が似ていて、間違えたようです。




しかし店員、イケメンばかりだから許す。




さてさて、席替えをして、のるたちのテーブルにはYりん、Nちゃん、ピィ〜ヤくん、Sちゃんになりました。




Sちゃんはほんわりかわいいのです




しかし、恋愛の修羅場は薬局一潜り抜けて来ました。




のるとNちゃんはすでに聞いていたのですが、ピィ〜ヤくんとYりんに話してました。




「元カレと付き合ってた時、他の男友達と会ってたのがバレたんですよ。で、その男友達は元カレが嫌ってる人で…。元カレの家で頭捕まれて、クローゼットにガンガン打ち付けられました」




とニコニコと話すSちゃん。




Sちゃん…Mですね




ピィ〜ヤ絶句。




「ピィ〜ヤは手を出すの?」




とビール片手のNちゃん。




「俺は出さないっスよ〜。逆に殴られました〜」




どんだけやねん




「グーで?パーで?」




ビールごくごくNちゃん。




「グーで〜す。ってゆーか〜女の子のグーは痛いで〜す。手が小さいから〜めり込むんですよ〜。しかも〜俺鍛えてるんで〜余裕こいてて〜」




「ピィ〜ヤくん、鍛えてるのは腹筋だべ?顔は無理だよ」




と、のるがいかにピィ〜ヤくんが腹筋鍛えてるかを話したら




「殴りたいです




とNちゃん。




いや、今は加減しなさそうだから…慌てて止めました。




「ってかさー何をやらかしたら殴られるのさ?」




「覚えてないで〜す」




「のるりん、殴ったことありますか?」




「確か、借金の時…」




何故かのるは主人の借金話をしてました




Nちゃんは知ってましたが、他は知りません。




「だから〜カードとかに詳しいんですね〜」




とピィ〜ヤくん。




「ってか、のるの借金じゃなくて、何でピィ〜ヤが殴られたかだべ?」




「殴られたことにインパクトありすぎて〜何でか覚えてないで〜す。ただ〜彼女の家でした〜」




「アンタ、襲おうとかしたんじゃないの?」




「違いますよ〜のるさ〜ん




「Nりん、襲われたら殴る?」




「殴りませんいつでもオッケーです




バッチ来ーい!




続きを読む

2009年04月28日

で、何の会

今日は薬局の飲み会でした




新入社員の歓迎会、ピィ〜ヤくんとA氏の異動送別会、以前のるたちの店舗にいた今月いっぱいで辞めてしまう薬剤師と事務のお疲れ様会をごった煮にした会です。




幹事はKスィとEっち。




のるは休みだったので、一度薬局に行き、皆と一緒に行きました。




ごった返すターミナル駅に着き、前にNちゃんとEっち。




続いてのるとO氏。




最後にKスィとKジー、ピィ〜ヤくんで歩いてました。




途中で辞めてしまう薬剤師と事務の子に送る花束を受け取りに行くNちゃん。




のるとO氏、Eっちが待ってたら




「あれ?Kスィたちいないけど?」




後ろにいたハズの3人がいません




ピィ〜ヤくんは背が高いので、人混みをガン見してたらO氏




「あ、あれ違いますか?」




O氏、あの人眼鏡かけてるやん




ピィ〜ヤくんは眼鏡かけてないよ




「いや、ピィ〜ヤはあんな精悍じゃないし」




とのるのコメントにEっち爆笑。




花束を受け取って来たNちゃん。




Kスィたち一行がいないと報告。




「店の場所が解らないです〜」




しかし、O氏が地図を持ってました。




「ズーチー(地図)があります。でも、解りません」




あっぱれ、O氏。




「しかもAかちゃんから『迷った』て連絡が来ちゃいました




とNちゃん。




Aかちゃんは辞めるため、花束はサプライズ的に取っておきたいNちゃん。




「じゃあ、のる氏とO氏でAかちゃんを迎えに行くから、Nりんたちは後から来てちょ」




と、のるは頭にズーチーを叩きこみ、O氏と迷えるAかちゃんを迎えに。




Aかちゃんと無事に合流し、店へのエレベータへ。




げっ!前にNちゃん一行の姿がっ!




のるは




「混んでるから次のエレベータで行こう」




とわざと大きな声で言い、AかちゃんにNちゃんたちの姿が見えないようにしたら…




「あ、Eっちだ」




エレベータに乗ったEっちの姿が見つかりましたが、混んでいたのでのるたちは次のエレベータで。




店に行くと全員揃って…ない




ピィ〜ヤくんがいない




Kスィたちといたのに、はぐれたようです




Nちゃんが電話し、道を伝えてピィ〜ヤくん登場。




全部で20人近いので、個室です。




3つのテーブルに分かれました。




のるのいるテーブル。




Yりん、Nちゃん、Kスィ、Kジーとアラサー軍団に、遅れたピィ〜ヤくん。




のるの右隣りのテーブル席にはEっち。




ドSなKスィ、Eっちをぶっ壊し作戦です




続きを読む

2009年04月27日

いたちごっこ

豚インフルエンザ。




メキシコを中心に流行してます。




死者も100人を超えたとの話です。




感染源、感染ルートはこれから解ってくるでしょう。




少し前には東南アジアを中心に鳥インフルエンザが流行しました。




日本でもニワトリの大量死だったり、白鳥などの渡り鳥の死骸などで騒がれました。




ウィルスは厄介なもので、すぐに遺伝子が変化します。




予防接種もありますが、型が違えば同じ「インフルエンザ」でも感染します。




しかも、基本的に「ウィルスに効く薬」というものはないそうです。




まさに八方塞がりなカンジですが、やはりマスクなどでの自己防衛が必要なのではないでしょうか?




ちなみに48時間以内ならタミフル、それ以外ではリレンザがインフルエンザの薬としてあります。




豚インフルエンザにも効果があるそうです。




豚インフルエンザがヒトに感染した経緯についてはいくつか言われてますが、のるはふと思い出したことがあります。




間違っていたら申し訳ないのですが、ブタとヒトは似ているそうです。




あ、遺伝子がです。




ヒトとサルは似ていると言いますが、遺伝子的にはヒトはブタに近いそうです(間違ってたらすみません)。




乱暴な言い方ですが、臓器移植の際、サルの臓器よりブタの臓器を移植したほうが、拒絶反応が少ないそうです。




もちろん、そんなことは無理ですよ




拒絶反応起きまくりです




そんな話をふと思い出し、だから豚インフルエンザはヒトに感染しやすいのかな?と思いました。




専門家の意見ですと、豚インフルエンザの毒性は低いそうです。




そこに普通にインフルエンザに罹ったヒトがブタに接する。




ついでに豚小屋に鳥インフルエンザを持った渡り鳥なんぞも来る。




豚の体内で「豚インフルエンザ」、「ヒトインフルエンザ」、「鳥インフルエンザ」のウィルスたちが、それぞれの遺伝子を交換したりする。




新しくできた「融合インフルエンザウィルス」的なウィルスがヒトに感染する。




ヒトにも感染力があり、また毒性も上がる。




ヒトからヒトへ感染し、重症化して最悪の場合には死に至る…。




先程も書いたように、ウィルスは単純な構造ですから、遺伝子はすぐに変化します。




ヒトが「抗豚インフルエンザ薬」を開発したとしても、ウィルスはまた進化して新たな型になります。




またヒトが…そしたらウィルスが…とまさに「いたちごっこ」な話になってしまいます。




ですから、ひとつの「抗豚インフルエンザ薬」を作るより、より多様なウィルスに対応できるよう、いくつかの型の薬や予防接種を開発することが大切なようです。




一日や二日で作れないですから、早い対応を厚生労働省に求めたいですね。




続きを読む

march1202 at 23:30コメント(6) この記事をクリップ!
日常 | 仲間

2009年04月26日

教育テレビ

最近、娘が映画を見ます。




とはいえ、21時からやるテレビ放送のです。




「名探偵コナン」などのアニメも見れば、「ナルニア国物語」などのファンタジー、「少林サッカー」のようなアクション(コメディ?)、果てには「バイオハザード」まで見ます。




今日も何だか見てます。




何だっけ?




サスペンスのようなアクションのような…。




もちろん、本人はストーリーなど解っていないでしょう。




「バイオハザード」なら




「気持ち悪いお化けが出た」




で終わります。




ちなみに吹き替えの声(男性)が「なだぎ武」にしか聞こえないのるです。




さてさて、今日は小さいお子さんがいる家庭なら見ているであろう「教育テレビ」をグダズバッしたいと思います。




「教育テレビ」とゆえば「おかあさんといっしょ」ですかね。




娘も保育園に行く前に見てます。




朝からのる家は教育テレビです。




娘が起きるまで、のるはテレビをつけないのですが、娘は起きるとまずはテレビ。




リモコンで3チャンネル。




のる家のテレビは地デジ対応なのに、地デジにしてないので、未だに教育テレビは3チャンネルです




せっかくのREGZA、宝の持ち腐れ状態です




朝の教育テレビはお子様度満載です。




ショートストーリーのアニメあり、ちょっとしたお勉強ものあり。




娘は早ければ7時、遅ければ8時に起きます。




8時からは「にほんごであそぼ」、「ピタゴラスイッチ・ミニ」、「いないいないばぁっ!」、日替わりの5分アニメのあとに大御所の「おかあさんといっしょ」です。




ちなみに「おかあさんといっしょ」の途中で保育園に行きます。




「おかあさんといっしょ」の着ぐるみ?がこの春からリニューアルしました。




昔なら「じゃじゃ丸!ピッコロ!ポ〜ロリ〜!(だっけか?)」です。




最近まで「ぐーちょこランタン」でしたが、春から何やら変わりました。




さぁ、ズバッと行きますよ?




準備は良いですか?




続きを読む

2009年04月25日

叔父

昨日は久々の授業でした。




しんどかったです




勘が戻らないのと、いつもと違うターミナル校でしたので、慣れなくてテンパりまくりでした




「遺伝」をやりましたが、生徒が見失っていたので、基礎からやり直し。




のるは遺伝問題は機械的に解くので、不意に来る質問にあたふたです




遺伝はあーだこーだ言うより、数学の数式のようにパキパキと解くので、逆に説明しにくい単元なんですね。




そんなワケで、1コマだけなのに、2コマやったくらいの疲れでした




やっぱり戻りたくないなぁ…




さてさて、今日は過去にしましょうか。




とはいえ、恋愛ではなく単なる思い出話です。




のるの叔父が亡くなって10年になります。




叔父は母方の叔父で、のるとは直接の血の繋がりはありません。




叔母が母の姉で、叔父は旦那様にあたります。




叔父は公務員でした。




都バスの運転手を長年勤め、安定した運転が認められ、後に障がい者の方々の送迎バスの運転手になりました。




叔父と叔母には息子と娘がいます。




のるのいとこにあたります。




雑種犬もいました。




動物好きののるは、母親と叔父の家に遊びに行き、小さい頃から犬のタロと遊んでました。




いとこのT兄ちゃんはのるが小学生中学年くらいに結婚し、4人の子供のパパです。




N姉ちゃんは独身で、某化粧品会社の総合職です。




叔父は豪快な人でした。




見た目は別に豪快な人ではないですが、仕事から帰って来ると晩酌をしてました。




ごっつい酒に強く、つきあったのる父が潰れたほどでした。




タバコは確かハイライトで、日曜日に遊びに行くと、競馬新聞片手にタバコ吸い、ビール飲み、ラジオを聴いてました。




叔父は頭が良いのですが、家庭の事情だかで大学は行けませんでした。




頭の回転が良く、ジョークをバンバン飛ばす人でした。




そして豪快に笑います。




見た目はごっつくなく、どちらかというと細身でした。




のるは叔父が苦手でした。




続きを読む

march1202 at 00:01コメント(5) この記事をクリップ!
過去 

2009年04月24日

拒否られた〜

皆様の所へ伺い、コメントを残そうとしてるのですが…。




何故か載らないです!




一旦下書きにまわる場合は「ブログの管理者の〜」のコメントが出ますし、すぐに公開の場合は載りますよね。




今日、いつもお世話になっている方々にコメントを書いているのですが、ことごとく拒否られました




書いて投稿したらコメント欄に戻ってしまい…。




何度かチャレンジしましたが今日はダメなようです…




皆様、すみません




でもポチは入りました今日はポチのみとさせていただきます。




…まさか拒否られてんの、のるだけっ?!





いつもありがとうございます。







march1202 at 23:04コメント(6) この記事をクリップ!
日常 

2009年04月23日

ピィ〜ヤの旅

朝っぱらからSMAPの草なぎ剛(何故かこれが一発変換で出ました)の逮捕を聞き、仕事に行きました。




夜に夕刊を見ていた娘。




移送される草なぎ剛容疑者の写真を見て




「これ、だれ?」




と聞いてきたので




「チョナンカンだよ」




と答えておきました。




娘は興味なく




「ふーん」




で終わりました。




さて、今日もピィ〜ヤくんです。




月曜にあったことを思い出したので、今更ですが書きたいと思います。




ピィ〜ヤくん、どうやらケータイを紛失したようでした。




通勤中に紛失し、乗り換え駅で電話をかけようとして気づいたようです。




秋葉原でした。




慌てたピィ〜ヤくんは駅員の所へ。




何時、何線の何車輌目かを聞かれたそうです。




ピィ〜ヤくん




「時間は覚えてたんですけど〜何車輌目かなんてわかんないですよね〜」




と言ってました。




「時間覚えてたの?」




「はい。電話かけようとして時計見たんで〜覚えてました〜」




それは良かった。




「そしたら駅員が〜何車輌目かって聞いてくるんっスけど〜そんなの覚えてないって言ったんですよ〜」




「そしたら?」




「『それじゃ見つからねぇな』的なこと言い出して〜キレました〜」




駅員、手厳しいな。




「しかも〜ケータイに電話したか?とか聞かれたんスけど〜ケータイない人間がどうやって電話するんだって話っスよね〜」




公衆電話あるやん




「そしたら駅員が〜JRの紛失物保管場所みたいなとこの電話番号を教えてくれました〜」




どうやらピィ〜ヤくんのケータイは、秋葉原駅から池袋駅まで山手線を半周したところで、無事に保護されていたようです。




ピィ〜ヤくんはJRだか鉄道警察だかの保管所に行くため




「今日〜俺は18時ピッタリに帰りま〜す。東京駅に行くんで〜」




と言ってましたが、Nちゃんに




「ピィ〜ヤ、20時までに行けばいいんだから、別に定時じゃなくていいじゃん




と一発食らってました




確かに東京駅まで2時間もかからないわ!




まぁ、早くケータイを取りに行きたい気持ちもわからんでもないですが。




以上が月曜にあったことでした。




続きを読む

2009年04月22日

ピィ〜ヤのサプライズ

さてさて、皆様お待ちかねのピィ〜ヤくんです。




のるは今週、月曜から木曜は薬局、金曜は久々の塾の代講と仕事週間です。




ピィ〜ヤくんとは月曜に仕事をしました。




Nちゃんも一緒でした。




月曜は違う記事で更新してしまい、ピィ〜ヤくんと何を話したのか忘れてしまいました




「一昨日の夕食を思い出せないと脳は老化している」などと言いますが、あれだけインパクトのあるピィ〜ヤくんとのやり取りを思い出せません。




のるの脳は重症かもしれません。




残念です。




今日はNちゃんのお誕生日でした




のるは前もってプレゼントを買い、今日は薬局に持って行ってロッカーに仕舞っておきました。




今日、ピィ〜ヤくんは休みです。




先週、事務机にある卓上カレンダーを見たピィ〜ヤくん




「Nさんの誕生日じゃないですか〜。でも俺休みで〜す」




と言ってました。




「ピィ〜ヤくん、公休日なんだから仕方なくべ?」




「いや〜Nさんの誕生日ははずせないんで〜ケーキ買って来ま〜す」




「Nさん喜ぶよ」




「サプライズしたいんで〜のるさん黙っててくださ〜い」




「あいよ」




と固く漢同士の約束を交わしていました。




今日、のるはピィ〜ヤくんがいつ来るのかは知りませんでした。




もしかしたら来ないかもな〜と思ってましたが、漢同士の約束は黙ってました。




Nちゃんが休憩に行く時、のるも一緒に2階へ上がりました。




ロッカーから嵩張るプレゼントを渡し、のるは戻って新人事務社員のSちゃんと仕事をしてました。




しばらくすると休憩に行っていた管理薬剤師のYりんが戻って来ました。




「のるさん、ピィ〜ヤ来たよ〜」




「マジで来ましたか?」




「うん。ケーキ買って来て、ちょうどローソク刺してたよ」




ピィ〜ヤくん、約束覚えてました




「ってゆーか、ピィ〜ヤが来た瞬間、Nちゃんが『チャラ男だ!』って連発してたよ




確かにピィ〜ヤくんはチャラ男系です。




「横縞のシャツに縦縞のズボンって有り得ないよね〜」




マジっスかっ?!




横縞に縦縞っ?!




のるはNちゃんの後に休憩だったので、ピィ〜ヤくんがいてくれることを祈りながら仕事。




Nちゃんが休憩から帰って来ました。




「のるりん、プレゼントありがとうございますかわいい鍋です




気に入っていただけて何よりです。




Nちゃんは彼氏さんとの結婚に向け、花嫁修業中です(結婚はまだ先だそうですが)。




クッキングスタジオに通ってるので、のるはかわいい鍋とランチョンマットをあげました。




続きを読む

2009年04月20日

受け入れるということ

今日はピィ〜ヤくんがいましたので、ピィ〜ヤネタでもと思ってました。




はたまた一日熟成させて、今日は更新しないで明日書こうかな…とも思ってました。




ところが、気になるドキュメント番組を見たので、それについて書いてみようかと思います。




ピィ〜ヤネタを期待していた皆様、申し訳ありません




その番組なんですが、テレ朝の「ドキュメンタリー宣言(だっけか?)」です。




月曜日19時からでして「ネプリーグ」とぶつかります。




いつも実家では「ネプリーグ」を見るのですが、見ていた途中でのる父がチャンネルを変えました。




珍しいことです。




のる父は病院勤めのせいか、あまり病院関係とか病気関係の番組を見ません。




なので、父親が「ドキュメンタリー宣言(間違ってたらすみません)」をかけることは珍しいのです。




今日は長門裕之(合ってるかな?)さんと南田洋子さん夫婦の話でした。




以前にも何回か放映されていて、今回は3回目だそうです。




奥様の南田さんは肝機能低下から来る脳障害、あるいはアルツハイマー型の認知症かの疑いがあります。




そのドキュメントでした。




のるも今日が初めて見る上に、途中からでしたので詳しいことは解らないのですが、南田さんは肝機能低下による脳障害の治療をしていたようです。




長門さんとの言葉のやり取り、お手伝いさんとのやり取りが記録されていました。




薬を飲ませる際はお手伝いさんがすり鉢で粉砕し、アイスだかに混ぜて南田さんに飲ませてたりしました。




長門さんとの会話は成立していて、長門さんはアルツハイマーではなく、あくまで肝機能低下による脳障害と考えていました。




いや、そう思いたかったのでしょう。




のるは肝機能と脳障害の関係については初耳でした。




そして肝機能低下に伴う脳障害には治療法があるそうです。




しかしアルツハイマーに関しては治療法はありません。




脳が萎縮してしまうアルツハイマーは、進行を遅くすることはできるものの、それでも確実に脳の萎縮は進みます。




続きを読む

march1202 at 23:12コメント(8) この記事をクリップ!
日常 
楽天市場