2009年12月

2009年12月30日

今年もありがとうございました☆(ちびっと追記)

今年も皆様のご来園、誠にありがとうございます




今年もいろいろありました。




のる的な一年を振り返ってみたいと思います。




さて1月と2月。




のるはまだへっぽこ講師ど真ん中で、生物の面倒を見ていた高3生に胃が痛む日々でした




残念ながら第一志望には合格できませんでしたが、とりあえず浪人はしなくて良かったです




3月と4月。




4月には娘も保育園の最高学年となり、就学に向けての話なども出るようになりました。




娘自身も少しずつ「小学生になる」という自覚が…出てきたと思います…多分。




5月と6月。




療育センターで娘のグループ療法が始まり、コミュニケーションの取り方などを学んでます。




また新江ノ島水族館にも行き、楽しいひと時も過ごしました。




7月と8月。




父親のいきなりの原因不明の熱に家族中がテンパり、結局は入院となりました。




長い入院生活になりましたが、強引に先日退院しました




皆様からのお見舞いコメント、改めてありがとうございます




政権交代もありましたね。




9月と10月。




極秘に「のる転パートプロジェクト」が始動。




もう一度、生物の世界に戻りたい、やってみたいと思う気持ちでいっぱいでした。




ブランクはあるわ研究補助なんかやったことはないわですが、何とか某大学に採用され勤めることになりました。




こちらも皆様からのお祝いコメント、ありがとうございます




11月と12月。




いよいよ某大学勤務がスタートとなりましたが、初手から娘が新型インフルエンザになりました




続いておたふく風邪にもなり、まさにのる家の11月は鬼門です




娘が2歳の時に「RSウィルスによる気管支炎と胃腸炎」で入院したのも11月だったんです




12月は何かとドタバタしてまして、なかなか訪問できなかったり、更新も滞りましたが、皆様に気長に見守っていただいて感謝です。




こうして振り返りますと、今年もドタバタしたなぁ…と思います




新しくお知り合いになった方もいて、ブログをやってて良かったなぁ…と思います




来年は三十路らしく落ち着いて行動したいですが…多分無理でしょうね




年内の更新は今日で最後ではありますが、ポチは明日も行います




皆様にとって良い年を迎えられますように




そして来年もよろしくお願いいたします




続きを読む

march1202 at 22:51 この記事をクリップ!
日常 

2009年12月29日

「好き」を「仕事」にする

毎年、お世話になった医師へのお歳暮に迷います。




皮膚科の先生はお酒好きなので、デパ地下の店員さんに奨められた焼酎。




看護婦さんたちにはお菓子。




精神科の先生には去年と同じ「ヴーヴ・クリコ」のシャンパン。




内科・小児科の先生には母親が贈るので便乗。




今回から耳鼻科が参戦。




耳鼻科へは薬局から贈っていたので便乗してましたが、のるは辞めてしまったので




お酒を飲むようには見えず…無難にコーヒーに。




今日が年内最後の診察だったので、またもや鼻水出しの娘と受診。




「いやいやいや…気を使わないでください」




先生、いたく恐縮。




のるが薬局を辞めたことを話し(何故か先生はびっくりしたようでしたが)、今年は何かとお世話になりましたので。




受付のおねいさんたちにはお菓子を。




「いえいえいえ…私たちは仕事でやってますから…気を使わないでください」




いやいやいや、みんな仕事ですから。




ちなみに公立病院は「賄賂」になってしまうそうで、先生たちも受け取らないそうです。




某大学病院では手術前に包むらしいです。




包む額で教授レベルが手術するかどうか、順番を繰り上げるか決まるとか…。




成功したらまた包むと…。




ちなみにかなりの額の現金らしいです




間違ってもそこには行かないようにします




さて前置きが長くなりましたが、本題に行きます。




記事にした先日のピィ〜ヤくんとの電話の時、ピィ〜ヤくんが




「のるさ〜ん、仕事楽しいですか〜?」




と聞いて来ました。




なかなか難しいこと聞いて来るね




「楽しい」かどうか…。




楽しいといえば楽しいです。




まだ始めて一ヶ月ちょい、あまり難しい実験もやりません。




教授のブリザードに唖然としながらも、教授は一から教えてくれ、データがおかしいとアドバイスをくれてからもう一度やるように言ってくれます。




初心者な上に忘れてることばかりですが、教授は




「忘れちゃった?アハハ!」




と毎回絶好調です。




皮膚科の先生は




「教授って専門的な知識以外にも、音楽だったり本だったりといろんな知識を持ってるんだよね。僕らなんかも医学部の教授と話すと凄い勉強になるからね」




と。




確かに…単なるブリザード以外にも、木更津と君津、袖ヶ浦の由来について教えてくれたりしました。




日本武尊(ヤマトタケル)の話から来てるそうです。




他にもポスドク(博士研究員)の現状や、日韓ワールドカップ、日本プロ野球教会の方々の高待遇などなど…話題に事を欠きません。




続きを読む

march1202 at 23:28コメント(7) この記事をクリップ!
日常 | 大学

2009年12月28日

何が悩みか…それが問題だ

25日に実は御用納めとなりました。




一応、大学のカレンダーでの勤務となります。




夏休みなど長期休暇の時は教授のやる気次第とゆー…何とも微妙なカンジなんですが




さて年末恒例「有馬記念」。




「有馬良ければすべて良し」とゆー見事なJRAのキャッチフレーズの有馬記念。




GIレースは数あれど、有馬記念は特別ですね。




馬券買いは引退しましたが、テレビ中継はガッツリ見ました!




いやー面白かった




ブエナビスタはあと一歩およばずでしたが、来年は4歳牝馬とゆーことで「エリザベス女王杯」や「ヴィクトリアマイル」といった牝馬限定レースが楽しみです。




しかしウォッカといい、牝馬恐るべしですね




ウォッカが出たらまた面白かったかもしれませんが、前回の「ジャパンカップ」で無理しちゃったのか、鼻血出してしまったそうですね




JRAの規定だかで「鼻血出たら一ヶ月は出走停止」だそうで…。




馬が鼻血出すと肺に負担がかかってるみたいです(のる父談)。




有馬記念が終わり、いい加減年賀状に大掃除もしないといけません




そんな有馬記念の今日、のる家にもたらされた話…。




前に「勉強嫌い」という記事で書いた親戚の男子高校生が




「高校をやめる」




と本気で言い出したらしいのです




彼は前にも書いた通り、都立の全寮制(かな?)の海洋高校にいます。




一学期は勉強嫌いながらもそつなくこなしました。




夏休み前だったか二学期だったかで、ちょっとしたトラブルがありました。




彼が友達に何か言ったのか注意したそうです。




そしたらその友達が親と先生に「イジメだ」と言ったらしいのです。




先生から呼び出し食らい、確か彼のお母さんも船に乗って高校まで行きました。




先生は「イジメ」という認識で彼とお母さんを呼び出し、よくよく話を聞いたらイジメではなかったワケです。




友達が誇張したのか、悪意を持ったのかわかりませんが、「イジメ」と告げ口し、先生たちは真に受けたワケです。




そこからなのかはわかりませんが、彼の「勉強嫌い」に拍車がかかり、この二学期の成績はボロボロ。




追試の呼び出しを受けるもすっぽかし、遂には「学校をやめたい」にまで至りました。




彼の祖母にあたるのるの叔母は、この話を聞きパニックし、母親に電話。




母親はのるに話し…。




のるはネットで都立高校の転学、または編入を調べることになりました。




都立高校では学期ごとに空きが出ると転学や編入募集があります。




全日制普通科、全日制専門科、定時制への転学や編入が可能です。




続きを読む

march1202 at 00:14コメント(3) この記事をクリップ!
日常 | 勉強

2009年12月26日

ピアノ会

皆様、クリスマスは楽しく過ごせたでしょうか?




のる家も父親が一時帰宅となり、チキンやらオードブルでクリスマス気分でした




ちなみにケーキは木更津帰りの羽田空港で買いました。




以前、愛敬さんから教えていただいたので、ついでに羽田空港で「花畑牧場の生キャラメル(コーヒー味)」も買いました




何もケーキを羽田空港で買うこともなかろう…とお思いでしょうが、デパ地下でまさかのケーキ行列に巻き込まれたくなかったのです




しかもこちらが何も言わずとも




「保冷剤は3時間まで無料ですが、3時間で大丈夫ですか?」




と店員さん。




大丈夫ですとも!




さすがは羽田空港。




これから飛行機に乗ることを想定してるワケですね。




最後に




「気をつけてご出発なさってください」




的な言葉をいただき…出発…ではなく帰宅しました




リュック背負ってたから、飛行機に乗ると思われたのか…?




父親が「なだ万」の弁当を所望したので、デパ地下で買いました。




…出費が凄まじくて泣きたくなりました




娘には主人からブーツ、父親からもらったお金でアイロンビーズ(詳しくは「アイロンビーズ 検索」で)とワーミー(だっけか?こちらも検索を)、読み書きと数字ドリルなどを購入。




サンタさんからは読み書きドリルなどの「お勉強セット」にしました




一番嬉しくないであろうプレゼントですが、サンタさんからならやるかと思いまして




毎日少しずつやり、のるが元へっぽこ講師として指導と採点です。




でもさすがに5歳児なんか指導したことないです




前置きが長くなりましたが、先日行われた「ピアノ会」です。




ぶっちゃけ、封印したいネタなんですが、自分への戒めもこめまして…公開します。




結果から言いますと、娘はよくできましたが、のるは撃沈でした




言い訳させてください!




えっ?漢なら言い訳するな?




ごもっともなんですが、ピアノ会に参加した皆さんが申してますし、先生も認めてますから言い訳します!




ピアノがね…。




ピアノの感覚がわからなかったんですよ。




ピアノなんてどれも同じと思うでしょうが、微妙に違うんです。




続きを読む

march1202 at 00:06コメント(5) この記事をクリップ!
日常 

2009年12月24日

一応…メリークリスマス!

今日はイヴですが…




Merry Christmas




皆様はいかがお過ごしでしょうか?




平日なのでお仕事の方も多いかと思います。




年末ですから残業…なんてこともありますね




でも一瞬、手を止めて窓の外を見てください。




電車の中からでも外を眺めてみてください(地下鉄は無理ですが)。




いつもの景色、変わらないネオンでも…何となく華やかに見えませんか?




車のテールランプも、流れて行く様は何となくいつもと違うように見えませんか?




クリスマスの魔法。




大人になってもウキウキする時間。




家族と、恋人と、友達と…大切な人と過ごす時間。




ちょうど今頃(ただいま23時過ぎ)、寝た子供の枕元にこっそりとプレゼントを置くパパやママ。




皆様にとって素敵なクリスマスになりますように




Merry Christmas






march1202 at 23:15 この記事をクリップ!
日常 

2009年12月23日

コンプリート!

前記事でピィ〜ヤネタを書きましたが、ひとつ書き忘れたので書きます。




「のるさ〜ん、変なこと聞いていいっスか〜?」




「何?」




「のるさんの教授ってハゲてますかぁ〜?」




本当にどうでも良いよね!




ちなみにフッサフサですよ




教授ってハゲてるイメージなのか?




のるがいた学科にはスキンヘッドの教授がいました。




どうやら頭髪が淋しくなったらしく、潔くスキンヘッドにしたそうです。




教授は個性豊かな生き物です




さて今日は松岡英明さんのライブに行って来ました




昨日から喉と鼻の奥が痛く、前に耳鼻科でもらった薬をまた再開しました




乾燥すると喉が痛く渇き、水を飲めば夜中にトイレ…また喉が痛くて起きて…を昨夜は繰り返してました




でも行きます!




例え明日発熱しながら上総に行くことになろうとも行きます!




喉の痛み対策にロキソニンも追加し、マスクをしてライブハウスへ。




今回の「松岡英明コンプリートライブ06」でコンプリートシリーズは終了です。




のるは01から参加してますからコンプリートです




別にコンプリートしたから何かあるワケでもないですが、ここまで来たらコンプリートしないと気が済みません。




幸い、東京は暖かく




でも待つ場所は日陰で寒かったです




いつも時間押しての開場ですが、今日はほぼ時間通りの開場に助かりました。




今回も前回とほぼ同じ立ち位置をゲット!




2列目のやや左側です。




本日のライブはアルバム「Future Toy」と新曲やマキシシングル、ライブでやる曲(CD未収録)です。




「Future Toy」はインディーズに変わってからのアルバムで、これ以降アルバムは出てないんです。




毎回アルバム二枚ずつですから、今回はやや変則ですね。




のるは「Future Toy」を持ってますが、何故か中身(CD)だけが行方不明になってます




だからぶっちゃけ、全部新曲的な気分です




一曲目「Future Toy」でのるの暴走スイッチオン(爆)




幸い、周りの人もノッてるので浮かなくて良かったです




続きを読む

march1202 at 23:30コメント(5) この記事をクリップ!
日常 

2009年12月22日

ピィ〜ヤのテレフォンショッキング 2

ようやくコメレスを書きました




よろしければ読んでくださいね




更新をサボっている間、ネタが溜まってしまいました




そういえばグループ療法について書いてないな、ピアノ会もあったし、教授のブリザードっぷりもなぁ…エトセトラエトセトラ…。




敢えてそれらを後回しにし、ピィ〜ヤくんで勝負します(何の勝負だ?)




24日に薬局の忘年会兼のるとKスィの送別会があります。




この前の忘年会記事に「大学編」と書いたのも薬局と区別するためでした。




が、参加できなくなりました




24日に教授ともう一度上総に行くのです。




それだけなら薬局の忘年会の時間に間に合うのですが、父親が明日一時帰宅となり、クリスマスを過ごすことになりました。




父親が帰って来るのに忘年会に行くのも憚るので…欠席のメールをメンバの何人かにしました。




土曜日、保育園のママさんにメールを打ってると着信。




ピィ〜ヤくん。




無視するのも何なので出ます。




「のるさ〜ん!いくら日帰りとはいえ教授と千葉で不倫はダメっスよ〜!」




いきなり出た!




ピィ〜ヤくん、相変わらず絶好調だね!




「仕事だってメールしたべ?」




と教授の以前の職場が上総にあることを話すと




「のるさんの教授ってスゴイで〜す!」




うん!少なくとも君よりはスゴイよ!




「のるさ〜ん、相変わらずヒドイで〜す!」




ありがとね。




話はNちゃんのことになり




「あれからNりんから何か聞いた?」




「聞いてないで〜す。ってゆーかぁ〜聞けないで〜す」




「まぁ聞きにくいわな」




「のるさんは何か聞きました〜?」




「いや、聞いてないよ。最近は忙しくてメールもしてないし」




Nちゃんが辞める話が出てまして、のるも以前にそれについてメールしましたが、まだ具体的には決まってないみたいでした。




薬局も忙しいみたいですし




「俺〜二日に一回は帰るの23時過ぎなんですよ〜」




はいぃぃぃ?!




ちなみにピィ〜ヤくんのいる店舗は、のるのいた店舗より忙しくありません。




ただフロアもいないし、事務もピィ〜ヤくん一人です。




受付から入力、発注に伝票、日計やら返戻にレセプトはピィ〜ヤくん一人でやります。




受付は投薬台にいる薬剤師が受けたりしますが、ピィ〜ヤくんの店舗では手伝ってくれないそうです




続きを読む

2009年12月19日

申し訳ないです

生きてます




忙しいのか何なのかわからなくなってるのるです




前記事にコメントいただきありがとうございます




ひとまずレスは付けずに載せました




落ち着いたらレス書きます




いつもありがとうございます。






march1202 at 21:55 この記事をクリップ!

2009年12月17日

壁っつーか壁?

何となくお題で投稿です(しかも短いです)。




毎年、壁にぶつかりまくりですが…今年はやはり転パートですかね。




もうクドイくらい書いて来ましたよね




慣れた薬局から未知の世界への転パートはやはり怖くもありました。




自分が本当に生物の世界、実験の世界に飛び込むことを望んでいるのか。




周りのことが落ち着いてからのほうが良いのではないか。




通勤に耐えられるのか。




薬局を辞めたことを後悔しないか。




挙げだしたらキリがないくらいかもしれません。




それでものるの中でそれら不安要素を超える何かがあったんでしょうね。




一言




「やってみたい」




ただそれだけだと思います。




興味本位で飛び込み、痛いメに遭うかもしれません。




この世界で壁にぶつかって撃沈することもあるでしょう。




実験補助というのはシビアな世界です。




求人もありますが、どこも任期があります。




任期をまっとうしたら放りだされます。




それはのるのような実験補助員だけでなく、ポスドクや下手すれば助教授ですら放りだされます。




実はKさんが今年度で任期満了だかで辞めるとSさんから聞きました。




Kさんはいろいろな先生方の学生実験を手伝っています。




Kさんの代わりに助教授が二人入って来るそうですが、どの先生の下につくのかはわかりません。




のるの教授の下ではないことは確かです(すでに助教授がいますので)。




しかし、仮に助教授がのるのいる研究室に来たら、のるは放りだされます。




年度末ごとに雇用更新ですから




「じゃ、のるさんさようなら」




と言われる可能性もあります。




一年ごとの更新ですから、昇給も無いしボーナスもありません(元から期待はしてませんでしたが)。




そしてただいま「エクセル」の壁にぶち当たってます




実験データをエクセルに入力するんですが…エクセル使ったことが無いんですよね




「ワード」は卒論で使いましたし「パワーポイント」は卒論発表で使いました。




エクセルだけ使ったことがなく




教授はもちろん、教えてくれますが、メモ通りにやっても変なグラフが出たりします




壁に次ぐ壁ですね





本日のBGM
BAReeeeeeeeeeN、Sunset Swish他





エクセルなんか嫌いだぁー




いつもありがとうございます。







march1202 at 23:26コメント(6) この記事をクリップ!
仲間 | 大学

2009年12月16日

忘年会〜大学編〜

東京は急に冷え込んで朝起きるのに気合いが必要な季節になりました。




自転車こげば耳がもげそうになり、耳あてしながら必死こいて駅まで自転車です。




もっと寒くなると思うと…冬眠したくなります。




さて、昨日は大学の忘年会に行って来ました。




もちろん職員だけです。




教授、准教授、助教授、技術員(事務方含む)の総勢16人です。




のるは出勤日で




「今日は午前中はプロトコル作成して、午後からゆっくり実験にしよう。飲み会まで暇でしょ?アハハ!」




と教授。




忘年会は18時半スタートで、17時に上がるのるは確かに暇なんですが…。




近くで買い物でもしようと考えてた目論見は打ち砕かれました




教授は午前中は授業ですので、部屋で午後にやる実験のプロトコル作成と器具や試薬の確認。




午後はテスト作りで引きこもりの教授。




のるは実験室で実験。




Sさんが




「のるさん、飲み会までどうする?」




と聞いて来ました。




Sさんはのるより早く上がるので、時間つぶしを考えてたようです。




のるは教授から実験しててと言われたことを話すと




「それって残業よね?残業つくの?」




と…。




あー!そうですよね!




教授に嵌められた感いっぱいです。




だって今月の出勤簿は提出しちゃったんで




いつもは月末提出なんですが、今月は大学側も早く締めるそうで、残りは予定として出したんです。




教授、やりおるなぁ…。




思ったより実験が長引き(ぶっちゃけ失敗してやり直した)、教授と一緒にお店へ。




部屋の鍵を守衛室に返すのに教授はスタスタと…。




「せ、先生!鍵は返さないんですか?」




慌てて呼び止めると




「あっ!そうだった!」




と教授。




鍵を返し、歩き出すと




「いやーさっき女子学生が短いスカートで歩いてるの見て、寒くないのかと思って、酒が呼んでるって思ったら鍵のことを忘れちゃったよ!アハハ!」




教授、実は下心で女子学生の足を見ていたのでわ?




お店に着くとほとんどがお揃いで、のるは教授とは別のテーブルに。




別にブリザードギャグが嫌で離れたワケではなく、片方のテーブルにはのるのことを知らない先生方だったので、挨拶代わりにそちらに座りました。




隣のO教授は学科の中でもボス(長老)的な存在です。




のるの向かいのN教授は古生物専門で世界を飛び回っているそうです。




N教授の隣はK教授。




K教授の隣はM准教授。




O教授の隣にSさん。




りんごから青酸カリの話になり、ラスプーチンだか誰だかは青酸カリで死ななかったのは体質がどうたらこうたらで…。




O教授、話のレベルが高すぎです!




のるは知ったようにひたすら頷いてはお酌をしたりしてました




続きを読む

march1202 at 23:02コメント(5) この記事をクリップ!
日常 | 大学
楽天市場