2010年07月24日

のるさんぽ 8

細々と再開致します「のるさんぽ」。




今回は「原宿」「渋谷」「恵比寿」です。




が、ここ最近行ってないのです




この3つの街に共通するのは「若者」とか「オシャレ」です。




三十路を過ぎたのるにこれらの街は眩しいのです




まずは「原宿」。




「タケノコ族」なんてのが昔に流行りましたが、その頃から若者の流行発信地ですね。




バブル時代には竹下通りが芸能人の店で埋め尽くされ、ジャニーズ系の生写真なんかを買う中高生がわんさか。




少し前から「カリスマ美容室」なんかも増え、「裏原」がオサレ的なカンジです。




「表参道ヒルズ」もでき、ますますオサレに磨きがかかる街であります。




のるは原宿(裏原)にあるプチ・チャペルで結婚式をしました




式しか挙げられないので、チャペルの人オススメ(ぶっちゃけリンクしてるのでしょうが)の創作和食の店を紹介され、プチ披露宴的なお食事会をしました。




とても素敵なお店で、料理もオサレです




以前にメル友から「青山とか表参道でオサレなお店があったら教えてください」と言われたので、その店を紹介しました。




部長さんだかの定年だか何だかで会社の方々とお食事会をするとか。




メル友が店に行き




「知人に紹介されまして…」




と言ったら




「どなたのご紹介ですか?」




とオーナーさんに聞かれ、うっかりハンドルネームでやり取りをしていたので返答に困ったそうです(笑)




このお店は薬局時代のAやかちゃんにも教えたりし、行く人皆様が「良い店だねー」的な評価をいただいております。




ぜひ原宿にお寄りの際は「創作和食 るちあ」をご利用ください(回し者か?!)




さて、渋谷をすっ飛ばして恵比寿に行きます。




恵比寿は東口にガーデンプレイス、西口にアトレがあります。




松岡英明さんのライブで何回か足を運びましたが、ライブハウス行って終わり…なもので




ガーデンプレイスには外資系ホテルの「ウエスティンホテル東京」、「恵比寿ガーデンタワー」、フランス料理「タイユバン・ロブション(Taillevent Robuchon)」などがあります。




「タイユバン・ロブション」はかの有名なシェフ、ジョエル・ロブション氏がプロデュースし、予約を取るのも大変だそうです。




またもやのる事ですが、新婚旅行の代わりにウエスティンホテル東京で一泊しました。




とても素敵なホテルでこれまたオススメです






「いきなり!黄金伝説!」の山手線一周の口コミ評判の食べ物で、恵比寿は「えびすけっと」がランクイン。




アトレに売られているので、ライブ帰りに買って帰りました。




カシスのムースなどをビスケットで挟んだ逸品。




美味い!!!




恵比寿限定かと思ったら、某駅でも売ってました




さて、最後は渋谷。




まさに「ティーンエイジャー」の街ですね!




夏休みになると毎年のようにプチ家出する中高生を警察が補導するなんてゆー様子がメディアに出たりします




渋谷とゆえば「渋谷センター街」。




のるが中学生くらいの時、センター街なんか20時くらいはファストフード店くらいしか空いてないくらい、人気が無かったんですよね




渋谷公会堂(現C.C.レモンホール)でライブなんか行き、帰りにセンター街通ると




「シーン」




ってくらい静かでした




いつの間にか眠らない街的な渋谷センター街になりましたが、なかなか面白い話があります。




渋谷のシンボル「ハチ公像」。




涙なくしては語れない「ハチ公物語」のハチ公です。




ハチ公像、実は移動したのをご存知の方はどのくらいいるでしょうか?



ハチ公像は以前は東向きにいました。




現在は南向きに変わってます。




それが何?ってカンジですが、陰陽五行説によると、東は木性で南は火性。




犬とゆー動物は干支にもありますが、同じように陰陽五行説に当て嵌めると金性だそうです。




また金性は熟年、木性は若者を指します。




陰陽五行説には火は水に弱いけど、木には強い…といったような、それぞれが強弱の関係を結んでいます。




ハチ公像に話を戻します。




ハチ公像は犬で金性、さらに金属の像です。




金性が東を向くのは木を切るのに斧が使われるように、木性に強いのです。




つまりハチ公像が東を向いていたことにより、木性である若者をある意味抑えてたとも言えるでしょう。




ところが南向きになり、南は火性。




金属は火により溶けます。




ハチ公の向きが変わったことにより、古い価値観が捨てられ、抑えられていた若者たちが新しい文化などを開化させたという説です。




また渋谷は名前の通り「谷」でもあります。




東京メトロ銀座線が渋谷駅で地上に出るように、まさに「谷」なのです。




谷には陰気な雰囲気が漂い、またそれを変えるのは難しいのです。




まだしばらくは渋谷は「若者の街」としてあり続けるのかもしれませんね。




ハチ公の向き次第かもですが…。





本日のBGM
Superfly、SEAMO他





暑さが続きますが、熱中症にはご注意くださいね




次回の「のるさんぽ」は「池袋とサンシャインシティ」の予定です。




いつもありがとうございます。






コメント一覧

1. Posted by みき   2010年07月27日 06:38
のるさん、お久しぶりです。渋谷、原宿、恵比寿あんまり行かないですねぇ。若い子が多過ぎて
僕は池袋、大塚、神楽坂ぐらいで十分です



〜みきさん、ありがとうございます☆

本当にご無沙汰してすみません

のるも渋谷、原宿、恵比寿を歩く年ではなくなってしまいましたぼちぼちザギンデビューしたいです(笑)

(のる)

2. Posted by デラックス   2010年07月29日 12:12
5 のるさん、お久しぶりです(嘘)

原宿にあった所ジョージのタレントショップが懐かしいです。
うっかりマグカップかなんか買っちゃいました。



〜デラックスさん、ありがとうございます☆

恐らくこちらでは「お久しぶり」です。

のるもうっかりのりPグッズなどを買いました。今ならヤフオクで売れたかもしれません。

(のる)

3. Posted by    2010年08月10日 07:40
すっかりご無沙汰をしてしまいました。

なんとライブドアから離れていたのですね。もし他にブログを書いているなら教えて下さいませ。



〜楓さん、ありがとうございます☆

こちらこそご無沙汰してすみません

はい。メインはライブドアから離れてますが、たまにこちらも書く…予定です

(のる)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
楽天市場