2018年06月13日

KMS Season20〜第11節レポート〜

どうも。
簡単すぎる人生に、生きる価値などない。
でお馴染の最高位戦関西本部所属の中村さんです。

11節のブログは私が担当するだす。
早いですな〜
次がもう最終節である12節となりました。

11節終了時点でKMS出席率ナンバーワン雀士の私の成績はといいますと+298.6Pで第2位の好位置につけております。

現在第1位は酒井ちゃん(一興)で321.9Pですので、その差23.3Pです。
ほぼ1着順差です。

ついに優勝という2文字がくっきりと見えてきました。
ん?11節の内容に関してですか??
11節の内容に関してはもうここまで来たらいいでしょう!

かなりついていたことは間違いありません!
メンタンピン裏3ゆうたり、カンしてドラもろ乗りさせたり!

後は最終節勝ちきるだけです!
ほぼ上位3名に絞られたといっても過言ではないと思います。

1位 酒井一興 321.9
2位 中村誠志 298.6
3位 西坂昭利 261.3

一人目の敵は関西のお騒がせタレント酒井ちゃん。
関西の曲者ランキングでは間違いなく、トップ3には入る曲者です。(いろいろな意味で)

最高位戦のリーグ戦はストレートで昇級してC1リーグまで来た。
一度かるた大会にでるために半期リーグ戦出ずに自動降級したときはほへ?と思ったが、なんなく昇級してきた。
リーグ戦でチーホーをあがるなど圧倒的力を誇る。

以前に彼と話をした際にこう話していたのを今でも覚えている。
「あの振り込みでギアを入れ替えました」

・・・。

なぜ最初からギアを入れ替えていなかったのだ。
そう思いましたが、ギアを入れ替えたときの彼は確かにやばい。

高い手をガンガンとあがってくるイメージである。
この状態にさせてしまうともう手がつけられない。

ただやはり弱点はあるので、そこをついていきたい。皆様もお気づきだろう。
そう、ギアを入れ替える前である。
そこでノックダウンさせようと思います。カンカンカン。


二人目は関西のあばれる君こと西坂さん。
あえてここではにっしゃんさんと呼ばせていただこう(←普段この呼び方はしていない)

にっしゃんさんは実は最近KMSでかなり勝ち組に位置している。
シーズン15から今期も含めると6期連続でプラスポイント。
しかも過去2回シーズン優勝もしています。

一時期△1000までいっていたポイントももう△400。(橋上さん置いてけぼり)
なぜここまで勝っているのに△1000??そう思うわれる人もいるだろう。

それはシーズン11 ドーハの悲劇ならぬ、にっしゃんの悲劇があった年があるのだ。
1シーズンで△877.8。
完全にサンドバック状態であったことが予想される。
(途中から意識を失っていた可能性すらある)

だがしかし、過去のことは関係がない!
今の実力がすべてなのだ!麻雀とは!

間違いなくKMSの勝ち組に君臨しているにっしゃんさんも優勝をねらってくるでしょう!
あばれさせないように戦います!

ということで優勝という2文字を目指して頑張ります!

決勝は7/10(火)19時〜京都Aで2半荘勝負です。
応援、声援、差し入れよろしくお願いします。(甘いものが好きです)

ではまた優勝ブログが書けることを期待しながら、筆をおきます。パタリ。

ssss

marchao_kms at 14:11│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔