おはようございます。アルバイトの西川です。

これまで私のお尻(肛門)にまつわるお話をしてきたのですが、それもついに最終局面へ突入しました!!

これまでを振り返ります
おそらく酒の飲み過ぎによる下痢が原因で肛門周りに二つの痔ろうを保持する事となった私。
二つ目の痔ろうの手術が痛すぎて美味しく焼肉を頂けなかった私。
原因がお酒だろうと予測するも飲み会でお酒を飲み過ぎてしまう私。

とこのように自業自得な生活を過ごしてきました。

そんな生活にもついに終わりが来ました。それが根治手術です。
現状としては肛門の両サイドにトンネルのような物が出来ている状態でして、この根治手術ではそのトンネルにゴムを通して縛る事でトンネルが自然に無くなるということ。ありがたい。

そういうことで、明石の病院で一泊二日の入院。
今までは、トンネルがあるものの痛みは全く無く、快適そのものだったので普通に生活をしていました。この根治手術もそこまでいたくないとおもてたのですが、まったくもって痛いのです。

特に排便!!これが痛い!基本的に喘ぎながらトイレしてます。
痛みを落ち着かせる方法は、しばらく横になる。これしか発見できていません。


はやく普通にトイレ出来るようになりたいなー
でも、これをサンタさんに頼めばよかったと今思いつきました。

また、このゴムが取れるのが割と時間がかかるらしく、長い人では2年くらいかかるそう、、
お恥ずかしい、、、

ただ、この根治手術をしないと、あとあと厄介になるらしいので、時間のある今の内にできることを感謝せねばなりません。ありがとうございます!明石の院長!

とこんなかんじで、私のお尻列伝は幕をとじそうでありまして、
とじて欲しいと懇願してるわけであります。

それでは良いお年を!!!