おひとりさまBar☆IRIS

マンションもち独身が おひとりさまをいろんな角度から カクテル片手に語ります??


こんにちは。

今日は、決して抗うことができない地域のキャラについてのお話です。

8月の休みがあと数回あるのですが、すべてお金の勉強にあてて、

ご褒美に9月、 映画に行こうと思っているすず音です。

今日は冷房代の節約もかねて、図書館で勉強することにしました。

三宮図書館にはいつも、夜に勉強しているひとたちがいます。

なんか、意識高い系みたいだなって。 私もやるぞ!

バス代節約のために地元の図書館に炎天下歩きました。

ついてみると、 図書館の席は競争率が高いのですが、人がまばらです。

ひとつ席を選んで座って、すぐ理由がわかりました。 暑いのです!!!

見回しましたが、やせ我慢しているのか皆ふつうにしています。

ここではこの温度設定が普通なのか~~。

図書館は週2回「アロマデー」があって、オレンジの香りをたいていたはずですが、

そんなサービスいいから空調をなんとかして~って感じです。

席にちらほら座っているのは近所に行くような普段着のおじいちゃんたち。

なんか、もっとビジネスマンが勉強とか…雰囲気が思ってた感じと違う。

あ、となりにまたおじいちゃんがやってきた・・・・と思ったら、

なんだか一人でうなり声を発しはじめました。

ああ…勉強の邪魔だなあ、5分続くようならこの席やめよう…と、 本を読みだす私。

しかし今度は自分がおかしい。 暑すぎて息が苦しくて集中できないのです。

熱中症?胸がむかむかします。

はあ・・はあ。何回もため息をつきますが、我慢しきれずにエリアをかえることにしました。

そこでは同年代の女性の隣に座ることができ、仕切り直して読書開始。

でも、やっぱりなんだか息が苦しい。。。と、思いつつ、ページを進めていると・・・・・



ぷぅ~~~ゥ・・・・・・・

「!!!!!」

返却本のワゴンの方から、勉強に勤しむ私の神経を逆なでするような音が、響いてきました。

でも館内の人は誰もそんな音、聞こえていないかのようなスルーです。

私もなぜか髪の毛の一本、反応しちゃいけないいやするもんか!って……。

それに、なぜかなんとなく慣れている自分もいました。

もしかしたら忘れてるだけで以前もかまされていたのかも

しれません……。

ただでさえ、息苦しいと思いながら頑張って読んでいたのに、

鼻で息することも許されなくなってしまう私。

口の呼吸も正直したくないけど、口を閉じたら呼吸が止まってしまうので、

苦渋の選択で口呼吸しながら座っていました。

このタイミングでは動きだしにくいしどうしようと

読み進めているそのとき、携帯に電話が!

私は急いで荷物をまとめて図書館から逃げ出しました。



もし三宮図書館に行っていたら、少なくとも勉強の途中で逃げだすという展開には

ならなかったのではないか。

やっぱり主な利用者の年代が若めです。

いっぽううちの町は、

高齢者と子育て世代が人口構成の核をなしており、昔から代々住んでる、というよりは

よそから移り住んできた世帯も多いため、

あったかい人情にあふれてるわけでもなく、そこそこドライ。

今日の図書館でその縮図を垣間見た思いです。

たとえばコテコテの人情味あふれる町だったら、

お礼のぷ~……なんて返しとか、

今日はアロマデーですな、はっはっは、とか、あったかもしれない。

さらにたとえばもっと高級な町だったら、クーラーは冷え冷えだったかもしれません。

逃げ出した私は明石にたどりつき、冷え冷えのクーラーのUCCカフェプラザで、

残りのページを無事読破できたのでした。

お読みいただきありがとうございました。


image

↑駅前に大きなタワマンができた明石。魚の棚もにぎわってます。
穴子とか、タコの丸ごと煮とか、アテになりそうな干物とか、たこめし、
明石焼き。
徒歩で買いに行けるなんてうらやましい。
ちいさな子連れが多く、ほんと若い街になったな~と思いました。
秋には明石公園でB1グランプリがあるそうで。15年くらい前より町がずっといきいきしていますね。


にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村


むかしバイトしていた店がつぶれました。

因果応報。さもありなんという感じです。

まあ、逆にいえばよくここまでもちました。

タイトルの通り、二代目の息子です。

つっこみどころ満載でした。

たとえばつねにお客様に強めな態度で応対。「なめられないように」

私は就職してからも別のところで店員をしましたが、お客様になめられるのが前提の上司や先輩なんていませんでした。


あるいは面接にきた人を平気で30分だか1時間だか、またせる。応募者、まちきれなくて帰る。

帰りましたよ?という私に

「こっちが上だから。ええねん」

つぶれた今から思えばこの2つは、15年以上前の話なのに印象的で、すぐ浮かびました。

学生の私でも、なんでそんなに虚勢をはっているのかなと違和感を感じていました。

なんというか、誰も攻撃してないのに戦闘態勢っていうか。ALSOKとかならわかるけど。

あと無駄にいばってるおまわりさんとかw

2代目の教育って大事ですね。

知ってる範囲ではたいがいママが息子を溺愛してますよね。

どうみてもおっさんなのに、扱いが「坊や」のまんま。

そういえば二世俳優高畑ゆうただっけ?あそこも上沼さんがぼろかす言うてましたよね~。

歌舞伎の跡取りのE蔵さんも、なんとなくお母さんのキャラが浮かぶような。

あんな感じに育たれるということは、ねえ。

奥様が病まれ亡くなり、急に世間の風当たりが追い風にかわったような。

でも美輪さんの番組に呼ばれてたのが意外でした。

美輪さんは肩書とか派閥で威張り散らす人が大嫌いで、たとえば慶応の学閥とか。

魂のうつくしさだけをみますということですが。

ある意味まあたしかに、あの方は純粋でわかりやすそうではあるかなぁ。

番組に出たときはまだ結婚されてなかったっけ……。暴行事件だけはなんとなく当たったんだっけ。

オーラの泉なつかしい。

脱線しますが、ベッキーもでたでしょ。

あのとき、オーラが金だかなんだか絶賛べた褒めして。

でも急に美輪さんがひそひそ江原さんに内緒話をはじめた。映像を思い浮かべるように。

「中国?かな。ご先祖さまでちょっと・・・・・もごもご・・・・・悪いこと(だいぶオブラートになにかを包んだ。)
されてる方がいらしてそれがきになるから、感謝だかなんだか忘れたけど、何かしなさい」

って感じで助言されてました。だけど今感じるのは、、ほんとにそんないいオーラだったのかな~。

いろいろ暴露がでてきましたよね~。

オーラの泉もういちどベッキーよんで今のオーラをみてほしいです。ホワイト?オフホワイト?


話はそれたけれど、

……

やっぱ、自営とか家業とか継ぐ人はとくに、外のコミュニティで角をとって磨いてこないと、

原石のまま世間にでられても、一見うまくまわってるようでその実、

地震のようにひずみができて大きくなって、長くは持たないんだろうなとあらためて思ったのでした。

で、独女っぽくまとめるとすれば、婚活マーケットにくる40代男の7割は原石坊やです。

あと2割は、高収入で20代を狙っているように思います……。不都合な真実ですね。

やっぱり婚活で消耗するより資産運用だわ~。




お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村




























神戸国際、ナイスファイトでした!!

山陽バスもJRも横断幕で盛り上げてくれて、

地元として誇らしかったです。

惜しかったですね~。

仕事で試合を見られず、熱闘甲子園をみました。

天理のあのひく~い忍び寄るようなブラバンの曲…まさかここと当たるなんてね。

また無駄に学校付近をうろつこうと思います。金網にへばりつきます。

そういえばロータリーですれちがったけど走ってるの、しんどそうだったもんな~~~。

私だけちんたららくらく走って内心「道楽で走ってゴメン」って気分でした。

追い込んでがんばって走ってたんでしょう。きっとまた甲子園に戻ってください。

といいつつ、私は暑すぎて一切運動をやめ身体ぼてぼてです・・・・・。

復帰のめどたちません。

熱闘甲子園の取材力ってすごいですね。どうやってクローズアップするネタや人を

しぼりこむのだろう。みんな、ほんとに性格のよさそうな、賢そうな球児で。

思わず婚活でかかわってきた星のごとく無数のダメンずを思い出してしまいました……。

僕はいかがでしょう・・・

僕はいかがでしょう・・・

次から次へ現れては私をうちのめすダメんず。

地味なみためにもかかわらず実はものすごい破壊力で、

私は力尽きました・・・・。ディナーにumieのフードコート、

その実、場所取りをさせられたりね。

記事に書いたけど、

断ったら焦って家に来るっていいだして

おかしぼりぼり食べながら応対したっけ、それくらい許されるでしょ。

フードコート・・・・高校生かいな。

あれから1年か~。

婚活を8割~9割あきらめたあかつきって、運用の勉強がものすごくおもしろいですね。

肚がすわるのでしょう。

金持ちと結婚できる可能性があったら運用の勉強よりも、

車や家や、使うほうに夢を描いてしまうもんね。

えらいもんで、結婚生活があまり思い描けなかった私ですが、

いましようとしている投信の運用が成功した生活はありありと思い描けて、

うっかりすると歩きながらニマニマしてしまうんです。

服装は~あえて今のままに抑えて、利益をさらに再投資して・・・・ニマニマ。

ベンツにも乗れるかな・・・家帰ってもおっさんの世話しなくてすむし…ニマニマ。


実は最近職場に、残業時間の上限を提示された私、これってもう、一生涯の給料の上限が

わかったも同然でした。天井がみえたんですね。

一生きりつめていくのかと考えてたところに、

資産運用の勉強は、一縷の望み、希望です。

熱闘甲子園によると、球児は野球帽にマジックで熱いメッセージを

記していることが多かったです。夢とか絆とか笑顔とかそんなん。

寺川綾キャスターも書道で「日本一になる」って書いて家に貼ってたらそのとうりに

なったそうです。

私も「財宝」とか金持をイメージさせる字を入れて、フレームの作品をひとつ作って、

家にはってみようかと考えてます・・・デコってキラキラにして!楽しそうじゃない???

夏休みの作品かな。

お読みいただきありがとうございました。

いま読んでるのはこれです。なんか簡単そうだから買ってみました。
5年後、10年後と短い期間の運用もできるのがいいな。
著者は子供の私立中受験を契機に2000万作った人です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ