2017年09月09日

アートで遊ぶいろどり展

能田裕美子氏による
『アートで遊ぶ いろどり展』が開催されます


アートで遊ぶいろどり展


能田さんとの出会いは
メルヒェンが呉ポートピアパーク内に移転して間もない頃
当店主催で 佐々木なおみ先生をお招きし
アートセラピー養成講座を開催した際 
一緒に学んだ仲間のお一人です
その後地域で、アートワーク活動を続けてこられました

シュトックマー社の画材やスクールチョーク

草染めの羊毛を使った作品の数々が展示されます
能田裕美子さんの描くアートの世界を
会場で感じお楽しみいただければ幸いです


お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい

  

Posted by marchen_pocket at 19:05Comments(0)

2017年08月13日

孫たちの夏休み

・・・夏休みになったら行くからね〜
孫たちとの約束が果たせないでいたら
こんな夏休みの思い出を届けてくれました


夏休み夏休み
夏休み夏休み


海やキャンプがとっても楽しかったようですね

娘言わく、画材がすごくいい!
とにかく発色が素晴らしい、美しいから、楽しくて!

まさしくアートセラピーの時間だったようです  
Posted by marchen_pocket at 16:59Comments(0)

2012年12月10日

フォルメン線描体験

12月9日の日曜日、ここ呉ポートピアパーク内の彩飾館で、シュタイナーの芸術教育に興味をもたれたひろしま臨床美術の会の方々に、シュタイナー学校のエポック授業で行われているフォルメン線描の体験をして頂きました。

始めは、私なりにお伝えできるシュタイナー教育についてお話させて頂き、後半はフォルメン線描2回目の体験会となりました。

フォルメン線描は、参加者が大人の方でしたので、描き上げた皆さんは、セラピー的な要素の体験となったようです。フォルメンはシュトックマー社のブロッククレヨンで描きます。

集中して力を込めて描くことは、意志を強め〜直線と曲線の違いを体験することで、心の切り替えを体験〜対称図を描くことで、平衡感覚バランス感覚を体験・・・最後にぐるぐるフォルメンを描ききった方は、血液が体中にかけめぐり身体が芯から温まった体験をされました。

自宅で毎朝1枚円を描くフォルメンは、1日の始まりの心体バランスを整えるのに良いので、お薦めです。

フォルメン2

フォルメン


  
Posted by marchen_pocket at 16:07Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月05日

グルーヴトリプルワンで描いた作品

昨日スタッフのHさんから、小学5年生の息子さんがグルーヴトリプルワンで描いた絵画の写メールを見せてもらいました。それが、とっても夢があって素敵な絵画だったので、本人に承諾をえて画像を掲載・・・ステキでしょ!


グルーヴトリプルワンで描いた作品








彼女の家族は、アウトドアの仲良しファミリーで、毎週のように海や山にでかけているそうです。自然体験が豊富で感性の豊なお子さんなので、こんな楽しい明るい絵画が描けたんだなぁーと感心しました。

グルーヴトリプルワン
は、色鉛筆で描いた後、パレットなどの道具もいらず、筆と水さえあれば簡単に水彩画が描けます。

通常の水彩画だとにじみすぎて描きにくい細かな部分も、きれいに描けて良かったそうですよ。

皆さんもグルーヴトリプルワンを使って、楽しい絵画を描いてくださいね。  
Posted by marchen_pocket at 12:14Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月16日

やまねこ母さん手仕事講座が始まりました。

やまねこ母さんの手仕事講座

子どもたちやおかあさん、保育士の方々から大人気のやまねこ母さん手仕事講座が始まりました。
昨年は、羊毛を中心に手仕事をご紹介してきましたが、今年からは、毎月いろいろな素材で、季節の手仕事がご紹介できればと思います。
初回の5月は、羊毛でこびとさんを作りました。はじめは、羊毛のあつかいに戸惑っていた子どもたちも、ほら!こんなに個性あるこびとさんができましたよ。遠方から子供会の皆さんも参加してくださいました。
いつも皆さんのできあがった作品にグッときてます。

6月は、トラッンスパレントペーパーを使って、窓辺に飾る初夏のトランスパレントスターを作ります。皆様のご参加を楽しみにお待ちしています。

ぼくできたよ
href="http://livedoor.blogimg.jp/marchen_pocket/imgs/e/1/e154c00b.jpg" target="_blank">こびとさん勢揃い
  
Posted by marchen_pocket at 19:40Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月22日

ライアー作りの会

eff36551.jpg春のひだまりの中、3日間のライアー作り講習会を行いました。昨年同様、東京から講師をお招きして、アウリスライアー23弦を、個性豊かに作成されました。今回は、ほとんどの方が、家族全員の協力で作られていました。講習会の2週間ほど前に届いたライアーのキットを、ある程度彫り込む仕事は、お父さんだったりおじいちゃんだったり、サンドペーパーで表面をなめらかにするのは、お母さんだったり子どもたちだったそうです。また、ライアー本体に直接絵を描く方が多く、にじみ絵を習われていたお子さんが、透明水彩絵の具で虹を描いたり、ご兄弟家族全員で絵を加えて完成されたりと、記念に残る作品ばかりの完成品となりました。ご家族の想いのいっぱい詰まったライアーは、いったいどんな音色を奏でてくれることでしょうか。  
Posted by marchen_pocket at 18:28Comments(0)TrackBack(0)

2008年08月16日

パステル画のアートワーク

パステル1パステル3今日は、月に一度のペースで行なっておりますパステル画のアートワークの日でした。お盆休みと重なったため、残念ながらお休みの方もいらっしゃいました。
まずはコットンにスクールチョークの色をのせて、そのコットンでフォルメン帳に各自の今の気分を描いていきます。皆さんの描くパステルの色合いに、ふわ〜っと穏やかな優しい時間が舞い降りてきたように感じました。パステルのやわらかい色は、疲れている時、心落ち着けたい時にぴったりではないでしょうか。今の気分を描き終わり、その絵について一言を・・・
右の画像の絵を描かれたNさん。なんと今日小学生のお子さんが親と離れて一人でキャンプに参加されました。一人でのお泊まりは、初めてだそうです。「大丈夫だろうか・・・」という不安な気持ちと、つかの間の解放感・・・を描かれたそうです。パステル4パステル5そして、いつもはこの後ポストカードに描くのですが、今日はいつもと思考を変えて、スクールチョークを削って補色同士を指で混ぜ合わせ、ダークな色を作りました。出来上がった色を使用して、そのまま指で直接フォルメン帳に描いていきます。パステルを削る、指で混ぜる、指で絵を描く・・・最初は「指が汚れるなあ」と、思っていたけれど、色を混ぜ合わせるうちにとても楽しくなっていったそうです。ダークな色をのせたら、そこに好きな色を使用して更に描いていきました。そうして、描き終わった作品・題名がこちらです。パステル6
押し寄せる波







パステル7
日陰の水面






パステル8
ローズ





パステルは、水・風・波・空気等自然の表情を描きやすく、描く事で解放感を感じる事ができて、心地よいそうです。パステルを削って描く画法も、ちょっと面白いですよね。ぜひ、皆さまもお試しになってみてはいかがでしょうか?
そうそう、それから一番初めの写真・・・スクールチョークを入れておられる容器。実は、製氷皿なんです。色同士が混ざり合わず、使いやすい!!なかなかgood ideaですね。


  
Posted by marchen_pocket at 17:53Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月14日

子どものアートは、楽しいよ。

子どものアート1 アート4アート2
アート5

「アートであそぶ〜子どものアートワーク〜」は、シュトックマー社の透明水彩絵の具を使用した、子どもの為のアート教室です。幼児クラスと小学生クラスの2部構成で月に一度、第2土曜日に行なっています。幼児クラスの3才のさやかちゃんは、みんなが描きはじめてもしばらくは先生に話しかけたり、一人でニコニコしていました。が、おもむろに筆を持つと、一気に青色で描きはじめました。途中、筆洗いの水の色も「みてみて!水が青色になった〜」と確認しながら、黄色、赤色も使用して、色の動きを楽しみます。このぬらし絵は、画用紙自体をまずビスコーススポンジで濡らしてから、平筆で絵の具を置いていきます。画用紙が湿っているので、絵の具の色が混じり合ったり動いたりと、思いがけない動きをするのです。その時に、子ども達は思いがけずあらわれて来る色の動きに、いろいろな発見をしたり、想像をしています。描く事で、子どもの内面が動き子ども達の感覚に働きかけます。教室の中には、お母さんは入りませんので、描き終わった絵だけを見ると、何だかよくわからないと思われるかもしれませんが、びっくりするくらいの想像力が働いているのです。そして、満足いくまで描き終わると、先生に「終わりました」と告げて、筆洗い用の水を捨てにいきます。その水の色の変化も、たっぷりと楽しんで・・・・アート8
アート7今回は、特別にぬらし絵の後に、紙を好きな形に折って残った絵の具の中につけていく折り染めも楽しみました。
つけて、つけて、どんどんつけて、こ〜んな模様ができました。アート7
  
Posted by marchen_pocket at 12:40Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月10日

アートワークパステル画

パステル今日は、「アートワーク パステル画 色で綴る一年」が行われました。6月だというのに、ほとんど雨は降っていません・・・が、6月のイメージの色彩と6月の花”紫陽花”を思い浮かべながら、各々ポストカードに描かれました。能田先生は、イメージして描く過程と描いた後の感覚の変化を大切に指導されています。どの作品もすてきな仕上がりです。パステル画は、とても気軽にアートを楽しんで頂く事ができます
このアートワークは毎月、第二日曜日に呉ポートピアパーク内会場で行っています。皆様も、ぜひご参加してみられませんか?
また、このアートワークに参加されているK氏が、パステル画法を取り入れて三原色のみで描いた風景画が、賞を受賞されたと持ってきて下さいました。春の優しい雰囲気が伝わって来ますね。
パステル受賞

  
Posted by marchen_pocket at 18:15Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月13日

色で綴る一年

色で綴る一年今日は、本当に気持ちのよい青空が広がっています。ここ呉ポーでは、消防車写生大会が催され、たくさんの子ども達でにぎわっています。メルヒェンでは、4月よりはじまった「色で綴るアートワーク〜パステル画」の第2回目を行いました。午前は親子対象のコース、午後からは大人のコースです。画像は、親子のコースに参加してくれているN君。「5月の色をさがそう」で、彼が選んだのは「赤」お母さんは「緑」でした。N君の赤色は、彼の思い描く5月のイメージ「さくらんぼ」からきたものでした。講師の能田さんの言葉に導かれながら、それぞれのイメージを膨らませて描きます。それぞれ最初に思い描いたイメージも描くうちに、変わっていく事もあります。「光」のイメージで黄色で描いた男性は、ワーク終了時には「風」を感じておられました。また、親子でワークすることで、同じテーマで描いても全く違った作品ができ上がる面白さを感じたり、会話もはずみ、楽しい時間を過ごして頂けます。このワークは、毎月第2日曜日に行っています。単発でもご参加頂けますので、ぜひパステル画の優しい色合いに触れてみてはいかがでしょうか?ちなみに、今日は「母の日」。ワーク終了後にN君は、大好きなお母さんにプレゼントする為の「”リュースターペンダント"」を購入してくれました!
  
Posted by marchen_pocket at 16:31Comments(0)TrackBack(0)