HAL~KURSK

鬼才鎌田洋一氏率いる伝説のプログレッシブ・ロックバンド「HAL」。 2013年7月5日、HALの待望の2nd.アルバム 「KURSK」発売! 組曲「KURSK」を中心としたテクニカルインストプログレッシブロック。 あの怒涛のオルガンサウンドは健在! 世界に広めよう!我らがロックバンドHAL!

Open Before Knock

起承転結

HALのOpen Before Knockを聴いてゐます。

時代(1975年)を考えるとこういうリズム感って素晴らしい。

0:26~0:28のキーボードの旋律は
ドアを蹴って開ける音のように思える。
もしかしたらガラガラと開ける引き戸タイプ?いや~ロックだから違うでしょw
最近の人はわれわれ世代の人と違うリズム感をもっているけど
この曲を聴いていると、ほんと、外国に出しても恥ずかしくない日本のバンド。

Open Before Knockは短めだし、なんとなくコマーシャル性にあふれてるようにも思える。

新月全史のHALの4曲は起承転結に当てはまるかな?

1.サー・ボーデンハウゼン
2.トリプレット・カラーズ
3.悲しみの星~魔人カルナデスの追憶
4.オープン・ビフォー・ノック


人気ブログランキングへ

Open Before Knock!!

新月全史のHALの所の4曲目に入っているこの曲、
他のはライブですがこれはスタジオデモのようです。

昔の音源がこういういい形で残っているというのは、ほんと、小久保さんのおかげなんですね。

この「オープン・ビフォー・ノック」はHALの曲の中でもとっつきやすい感じです。
長さも短いし・・・
よくよく聴くと繰り返しとか、高い音と低い音を行ったり来たりとか
もしかしたら単純な、指の練習のような部分があるのかもしれないけど
それを素敵な曲に仕立ててしまうのはHALの力だと思う。

それでもただおしゃれなだけではない雰囲気が。
「皮肉っぽさ」や「不良っぽさ」が感じられるのは深読みしすぎでしょうか。

タイトルがオープン・ビフォー・ノックですから
ノックする前にあける、
若さゆえのロックな感じなんでしょう。
そういうロックの心を忘れたくないですね。



人気ブログランキングへ

QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ

-絵画の販売-