2017年05月24日

こひつじ文庫

5月24日(水)

今日は午前中に絵本の整理と古書店に出す作業をしました。良い絵本でも売れるかどうかというと話は別で、やはり売れる絵本が引き取り金額が高いようです。なんとか粘ってお願いしましたが・・・
だんだん蔵書が増えてきて、考えなくてはいけなくなってきました。

1回目のおはなし会

子ども5人・おとな3人+4人

1 てあそび「はじまるよ」

2 お話「アナンシと五」子どもに語る世界の民話




なぜか 3歳児のYuseiくんにえらく受けたようで、笑いが止まらなくて、おとなも思わず笑ってしまうくらいでした。


わすれられたもり
ローレンス アンホルト
徳間書店
2008-11


こんなふうに 子どもたちが自然の中で自由にいつまでも遊べるって良いなあと思うのですよ。そして、おとなたちもいっしょになって 自然を守ってくれたらねえ。




みんなよく考えて 当てていましたよ。すごいね。


ぞうさん
まどみちお
こぐま社
2016-03-07


いっしょに歌いました。

5月生まれは おとなのIzumiさんとYokoさん。二人ともハッピーバースデーを歌ってもらいました。おとなはなんでいくつになったのって言わないの?とMちゃんが聞いていました。

2回目のおはなし会

子ども4人・おとな2人+4人

1 お話「アナンシと五」




私は お父さんとお母さんが子育てのちがいで けんかするところが おもしろかったな。


ともだちからともだちへ
アンソニー フランス
理論社
2003-03



4 詩の朗読「はしる」のはらうた

新しく幼稚園に入ったり 小学校に上がったりで、いろんなことがあるようですね。今日は そんな話を何人かでしていて、あらためて 子どもを信じて見守ることの大切さを考えました。お母さんたち、がんばろう!!

 

2017年05月23日

山福朱実さんの原画展

5月23日(火)から6月4日まで、山福朱実さんの「ヤマネコ毛布」の原画展があります。
5月28日(日)には、トークライブ&よみきかせもありますよ。
 みなさま 是非見に行ってくださいね〜〜。

ヤマネコ毛布
山福朱実
復刊ドットコム
2015-02-17

 

margaret24 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月22日

「絵本は楽しい」こと2つ

5月21日(日)
トークイベント「エレナ・オドリオソラとスペインの絵本」
宇野和美(翻訳家)広松由希子(絵本家)
日時:2017年5月21日(日)12時〜13時30分
会場:Cafe SEE MORE GLASS
東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビルB1F
参加費:1500円 (drink付き)
 
に 参加しました。

IMG_0461


オドリオソラ (今までは オドリオドーラと思っていました。)の絵本は、子どもたちに読むというより 私自身が大好きな絵本ばかりで、是非 お話を聞きたいと思いました。文庫には この5冊があります。


これらの絵本を翻訳していらっしゃるのが、宇野和美さん。 3人のお子さんを連れて スペインに留学された経験もお持ちで、「ミランフ洋書店」というネットの本屋さんも経営なさっているとのこと。宇野さんの翻訳はとても素敵です。

 もうお一方は、広松由希子さん。ちひろ美術館の学芸部長を経て、今はフリーで、絵本のことあらゆる・・というくらい 活躍していらっしゃいます。私は JBBYの総会で、ミロコマチコさんとのトークを聞かせていただいたことがあります。今回も韓国で開かれた『ナミ・コンクール2017』帰られたばかりということで、参加者に 可愛いお土産のお菓子をもらっちゃいましたよ。

オドリオソラさんの原語の絵本を手に取れたこと、他にもスペインの作家さんの紹介やたくさんの絵本を見せていただけたこと、そして、お二人の 絵本を仲にした トークが とても心地よかったです。
ナミ・コンクールのことは 全く知らなかったので、もっと報道されてもいいのになあ・・と思いました。やっぱり絵本のお話を聞くのって いいですねえ。楽しかったです。持っていった2冊の絵本に 宇野さんのサインをいただきました。

また、猫野ぺすかさんも参加されていて、ご挨拶できました。また イランの翻訳家 愛甲恵子さんともご挨拶できて イランのお話を少し教えていただいて 嬉しかったです。

午後も まだ残ってお話できたのですが、この会で 10年くらい前に 文庫に来てくれていたママ友に 久しぶりに再開して、そのまま 別場所で ランチ・おしゃべりに突入してしまいました。 

22日(月)は、夕方から 銀座で用があり、その前に 是非 『西巻茅子 絵本デヴュー50周年記念展』に行きたいと思って 教文館に行ってきました。

IMG_0485

「わたしのワンピース」「ぞうさん」の全点が展示されていました!やっぱり かわいいね。こんど読もうっと。
他にも私の好きな「えのすきなねこさん」「はけたよ はけたよ」「かささしてあげるね」が ちょうど後期の展示だったので ラッキーでした。
西巻さんのエッセイ「子どものアトリエ」を買って、4階のカフェで読みましたが、おもしろかった。


もう25年以上も前に、この本だいすきの会の講演会で 西巻さんのお話を聞いたことがありますが、ハスキーボイスの粋な方で、これが あの可愛い絵本を描いた方なの?と驚いた思い出があります。ふふ。

2つの 楽しい体験でした。 

2017年05月17日

おひざの上のおはなし会

5月17日(水)10:00〜11:00

わらべうた「ととけっこう」おはようのごあいさつ

絵本

かんぱーい
山岡 ひかる
アリス館
2012-10


だっこだいすき (だいすきえほん)
いまむら あしこ
ほるぷ出版
2001-10


わらべうた

「こまんか」「くまさんくまさん」「こりゃどこのじぞうさん」「いちりにり」「えんやらもものき」
「こーぶろ」「

パネルシアターと歌

「まんまるちゃん」「パンダ・ウサギ・コアラ」「こぶたぬきつねこ」

シフォンを使って「 にぎりぱっちり」「ちゅっちゅっこっこ」「ももやももや」

「おちょうずおちょず」「 ちゅーりっぷ」「

こひつじ文庫

5月17日(水)

1回目のおはなし会

子ども4人・おとな2人+1人+4人

今日は 出足が悪く、2時半過ぎて やっとSeiくんが プレゼントを楽しみに来てくれました。結局 2組の家族・兄弟・姉妹でした。

1 お話「おいしいおかゆ」おはなしのろうそく1










3冊の絵本をみんな楽しめました。

2回目のおはなし会

子ども11人・おとな6人+4人

1 お話「こぶじいさま」絵本より





ぼちぼちいこか
マイク・セイラー
偕成社
1980-07


5 詩の朗読「はしる」のはらうた

最後は なが〜い とか かえる〜と言っていた子も 最後までよく聞いていました。 

2017年05月16日

大竹英洋さん スライド・トークのお知らせ

6月24日(土)に 大竹英洋さんのスライド・トークを行ないます。

fullsizeoutput_36ad


大竹英洋さんは、最近 『そして、ぼくは旅に出た。』という本を出版されました。



この本には、大竹さんが どのようにして「ノースウッズ」に向かうことになったのか、どれだけ「ノースウッズ」に魅せられておられるか、そして 大竹さんが出逢った多くの仲間や自然の生き物たちのことを素直に書かれています。

こひつじ文庫では、2011年12月3日に、同じように 大竹さんに スライド・トークをしていただきました。その時も、映像にも お話にも そして 大竹さんのお人柄にも とても感動しました。今回 またお話を伺える機会をいただいて、とても嬉しく思っています。
是非 みなさまお出で下さい。
なお、こひつじ文庫の大人のための企画『はじめましての絵本たち』をしてくださっている三蔵さんが 今回 大竹さんの著書を持ってきてくださいます。サインもいただけると思うので、お楽しみに。






 

学童クラブの読み聞かせ

5月16日(火)

今年度2回目、1年生もすっかり慣れてきているようで、元気ですが よく聞いてくれました。

1 お話「おいしいおかゆ」おはなしのろうそく1


オオカミクン (名作絵本復刊シリーズ)
グレゴワール ソロタレフ
ポプラ社
2001-12






1はゴリラ かずのほん
アンソニー・ブラウン
岩波書店
2013-06-21


終わった後の 「おもしろかった〜」という声が とっても嬉しく思います。まだ しばらくは 楽しい絵本を読んでいきたいと思っています。 

2017年05月10日

S台あいあいのおはなし会

5月10日(水)

10組の親子さん

わらべうた「ととけっこう」おはようのごあいさつ

絵本



いろいろバス
tupera tupera
大日本図書
2013-06


パネルシアターと歌

「まんまるちゃん」「こぶたぬきつねこ」「パンダ・ウサギ・コアラ」

わらべうた

シフォンを使って「にぎりぱっちり」「ちゅっちゅこっこ」「じーじーばー」「おおかぜこい」

「こまんかなみ」「こりゃどこのじぞうさん」「いちりにり」「ビタミンC」「さよならあんころもち」

慣れてきた子たちは 楽しく歌ったり踊ったり。楽しかったですね。 

こひつじ文庫

5月10日(水)

1日中小雨の降る日でしたが、元気よく文庫に来てくれる子どもたちの笑顔は、スタッフの私たちを幸せにしてくれます。新しく学校や幼稚園に入った子たちも、みんな笑顔で、順調に新生活を過ごしているようで、それも嬉しいことでした。連休明けも、子どもたちに負けないよう おとなも5月病を振り払って 元気に過ごしましょうね。


1回目のおはなし会

子ども9人・おとな7人+1人(大人会員)+4人 

1 てあそび 「ポキポキダンス」

2 お話「こぶじいさま」




小さなおばあちゃんの小さなものに みんなようく興味を持って聞いていましたね。おばあちゃんのミルクがなくなるーと心配してくれる子や、また搾ればいいよという子もいておもしろかった。




いろんなキャベツの種類を知りましたし、キャベツから菜の花みたいな花が咲くのが不思議そうでした。




猫野ぺすかさんの版画の絵がとっても可愛い絵本でした。最後の女性はだれかしらと考えたら、お日さまだってNaoyukiくんが言ってました。「だって足がなかったから」ですって。


今日は5月生まれの子どもはいなくて、Naoyukiママがハッピーバースデーを歌ってもらい、Satukiママと二人で ろうそくを消してくれました。おとなもハッピーバースデーを歌ってもらうのって嬉しいよねえ、おめでとうございます。 


2回目のおはなし会

子ども9人・おとな4人+4人


ふしぎなたけのこ
松野 正子
福音館書店
1966-09-01


ずーっと読みつがれているお話。ベルさんの絵本は なんと250円でした。春には読みたい1冊ですね。




前にも読んだよと言われてしまいましたが、よく聞いてくれました。古い本だけど 絵も話も素敵。




読み物でしたが、みんなよく聞いてくれました。年齢が違っても こんなに素敵な交流ができるのは とても嬉しいことです。いい話だな。

4 詩の朗読「はしる」のはらうた

5年生のEriちゃんが、この詩  教科書に載ってるよ と教えてくれました。前へ前へ進んでいく、元気をもらえる詩ですね。

そのEriちゃんは 今日が誕生日でした。もちろんハッピーバースデーを歌ってもらいました。11才ですよ、すごいね。おめでとう! 

2017年05月08日

関ぴよぴよのおはなし会

5月8日(月)

連休明けでしたが、みなさん楽しみに来てくださっている方が多く、小さい赤ちゃんから2才児まで 30組以上の親子さんで 部屋がいっぱいでした。シフォンのわらべうたもしようと思っていましたが、数が足りなくて できませんでした。
こんど ことり文庫に行った時 買い足してきますね。

わらべうた「ととけっこう」おはようのごあいさつ

絵本


ぱん だいすき (0.1.2えほん)
征矢 清
福音館書店
2007-06-15

 
パネルシアターと歌

「まんまるちゃん」「こぶたぬきつねこ」「パンダ・ウサギ・コアラ」

わらべうた

「こっちのたんぽ」「だるまさん」「こまんかなみ」「こりゃどこのじぞうさん」「いちりにり」「こーぶろ」「ビタミンC」「さよならあんころもち」

 


  • ライブドアブログ