aamall

2013年07月07日

二重な虹

IMG_6138


久しぶりなタイミングで気持ち好い虹。

しかもダブル。

厳しい選択であろうとも。

行くべき方向へ進めます様にm(__)m





アルタイルとベガが。東京の空にふたりポッチ。見つめあう今宵。

mari0402 at 21:29|Permalink

2013年07月05日

螺子くれて。真直ぐ。

mari0402 at 12:29|Permalink

2013年07月01日

七夜月。

f279549368ms


否が応にも七夜月。

静かに吠える。

mari0402 at 14:08|Permalink

2013年05月28日

感触

IMG_5150s



ふ〜っと開いた扉から。
ふわ〜っと入ってきて。
ふわっと触れ合って。
ふか〜くに浸透して。
しず〜かに沈み過ぎていく。
感じ。
(^^◯

mari0402 at 09:41|Permalink

2013年05月19日

脱皮

2O3C5065


執着して。
は。
手放して。
の。
繰り返し。
人間だもの(^^◯


只今脱皮中。

mari0402 at 15:29|Permalink

2013年05月05日

”在る”方へ

2O3C6066



雲を掴むようだけど。

リアルに”在る”方へ。
ゆくしかない。

やっとバラバラだったパズルが。

揃ってきたのは。

感じてる。

mari0402 at 15:23|Permalink

2013年05月04日

みどりのひ。

2O3C8510s


目に優しい。

眼形石(人の目の形をしたこの石に触れると目の病が治る)に祀られている十一面観音様。
神奈川県大山。

mari0402 at 12:49|Permalink

2012年12月18日

展示のお知らせです。

f867421624s


12月21日冬至
『■光の瞑想会‘Sun Shining’■』@二子玉川のゲッコーに写真展示で参加します。

詳しくは rainbow bird and crystal healing にて。

mari0402 at 22:14|Permalink

2012年11月28日

光。

IMG_0808ms


mari0402 at 12:35|Permalink

つぶやき

IMG_1923s


状況は行くべき方向にシフトしている。
抵抗しているのは自分自身。
まだココが好いと。。
その中に何か必要なモノがあるのか。
ドノミチ辿り着くべき場所はヒトツ。
運命論者ではない。
つもりではある。

mari0402 at 12:16|Permalink

2012年11月20日

ピーチャム・カンパニー『美しい星』

ピーチャム・カンパニー『美しい星』の稲垣実美さんによる評を読んで思い出したのだが、何十年も前に三島由紀夫のその小説を読んで、それ以来、大杉一家に共感し、宇宙人的視点を持ったのだった。そして。忘れていたエピローグを確認して現在と重なりまたもや共感している。

mari0402 at 11:16|Permalink

2012年11月16日

to be out in the cold。

スノードーム_s


硬質で真直ぐなバリアで跳ね返されたモチベーション。

スノードームみたいに

ハラハラと

いくアテもなく

舞い続けてる。。。

あてどなく。

あてどなく。


あてどなく。。。



必要ないモノは要らない。


全ては舞い戻ってきた業なのだから。。。


口に出しちゃいけない台詞。


吐き続けてる。












mari0402 at 06:08|Permalink

2012年11月09日

トロンプルイユ

2O3C1894_s


上昇していたつもりだったのに。
深く深く。
必至で掘り進んでいて。まるで墓穴。
ここから見上げる遠い空にもプリズムは突き刺さってる。

平気な振りして自分を誤摩化してたから、
ぽっかりあいた空洞を吹き抜ける風は。
胸を裂く。

シガミツクなかれ。
その想いは、すでに過去のモノ。
通り過ぎてく未来をヤリスゴシタ。
ミライにしたかった。その視線。

慣れ親しんだ空虚感。
無謀な。砂の器。
はらはら溢れて零れていくのを見てた。

美しかった散り姿。
潔い様でいて。そうでもないよ。

滑稽だな。
蚊帳の外。


チギレルクライに叫んでるのに。
波動はノミコマレルばかりで。静粛。

凪の藍の水の畔。

光がなければ色の襞は深過ぎる。

倩と。つらつらと。

もういいかい。
ま〜だだよ。

声は遠くになるばかり。

巡り巡るのか。
去りゆくのか。
わたしはただ重い足を引きずり。歩を進めるだけ。



向き合わなければ。傷は深まるばかり。
流れぬ涙は乾涸びて砕け舞う。

この美しい傷を甘受している時間は無い。
それが。せめてもの救い。
 





mari0402 at 08:44|Permalink

2012年11月01日

3mmの宙

しゃぼんas


ブレている様に見えて。軸はブレていないという感覚。
しかも。そのコアは。空宙に浮いている。
3mmくらいの宙。
あら。ここで3mmの登場か!
ココロのスピードが加速し過ぎ。

人的には。
この時点を過ぎるとジャンプで年越え。

要注意。

mari0402 at 11:07|Permalink

コーラルの色

IMG_0328s


大切なモノ程。
サラサラと紛れてく。

闇に浮かぶコーラル




mari0402 at 10:29|Permalink

2012年10月30日

04:49 月満ちる。

IMG_9816


キミだけを見てたんだ。

見ていたらキミになった。

キミが世界を照らす為、東の空を染める絵の具を思案する頃。

北の空に傾き。真ん丸に満ちた。

どうしようもないこの距離を遺憾ともしがたく受け入れて、

キミの真似して。

燃え尽きた。

rainbow bird and crystal healing

10月30日の光のメッセージ:
今日は 4:49に 牡牛座6度で満月でした。
内面を 深く見つめる満月です。自分の軸になる中心意識を 見直しする きっかけがあるかもしれません。この満月は 牡牛座の 闇を越えて光を見出だす度数で起こりましたから そのきっかけを 重い闇のような力として 体験する人もいるかもしれませんが それはとても明るい希望の光や よりクリアーな 中心意識を開く 良い体験に 転じていきます。
中心軸が よりクリアーになることで また一段 手放していくものと 共に在るもの 新しくつながっていくものの 選別と 変化の波に乗っていく動きが 進んでいきます。
この満月には 山羊座の冥王星が 調停の 良い角度で関わっていますから 行き止まりのように感じる場面でも 現実的な方向から つながるべきところとうまくつながっていく 良いサポートがあります。
この満月の体験を通して 新しい世界の 新鮮な風 香りを感じ 今まで見えなかった ポジティブな可能性 世界が 見えてきたり 自分にとって 真に大切なことが 再確認されたり 新しく発見できることが あるかもしれません。

mari0402 at 12:20|Permalink

2012年10月20日

曼荼羅の宇宙

IMG_0213


あっけなく時空を超えて。溺れそうになった。
それは完璧なアート。

森山開次さんの緻密な腱は留まる事なく呼吸を続け。まるで生きた仏像。
ふたりがそのまま溶けて一体になるんじゃないかとドキドキした。

高木正勝さんの音空間が凄過ぎて。我ながら饒舌。

円い光の日。

曼荼羅の宇宙

mari0402 at 22:36|Permalink

2012年10月18日

会話。

IMG_0110


楽しい雨。
饒舌に語りかけてくる太郎さんのFace。
縄文の息吹。

秋の鳥が何やら喋りたおして飛んでった。

mari0402 at 09:49|Permalink

2012年10月12日

太陽はダイヤモンド。

IMG_0077s


少しだけ見えているシッポ。

ずっとずっとチビの頃から。
時々存在をアピールしてくるシッポ。

臍曲りは、見えれば知らん振りして。隠れれば探すを繰り返して。
螺旋を歩いてきた。

顔を覗かせてるシッポ。

気づかれない様に引き寄せて。
同化する時期がきたようだ。

mari0402 at 08:23|Permalink

2012年10月08日

未来。

gobe7bms


おぼんろ『ゴベリンドンの沼』

ご来場下さった方々。気にして下さった方々。
心から。ありがとうございました(しがないカメラマンですが。。。)

千秋楽から一夜明けた。
魔法が解かれた廃工場、場自体が戸惑う事だろう。
そのままぷかぷかと皆の上を漂い。
また気に入った場所に定着するかもしれないし、
赤く色付いたシグルムの葉は、
気が付けば鞄の中に忍び込んでいるかもしれない。
目に見えなくても。
どこにでも現れる。
そのくらい。
大切だったし。
まだ今日中は魔法を解く作業中だけど。
未来に繋がる時間だったと思うし。そうしなきゃいけないと思う。
その時はまた皆集合!!

mari0402 at 10:55|Permalink