恋愛寫眞

40代も終わりに近ずいた頃、あなたを知った

ねぶる

以下プライベートモードになります。
閲覧希望の方は、パスワード申請をお願い致します。
ご足労お掛けし申し訳ありませんが、ご容赦お願いします

続きを読む

雑談3

今日は1人の時間が多く取れて、久しぶりに彼と休日にメールが多くできた。
メールのやり取りの中で、以前彼がくれたDVDの話になって、すっかりその事を忘れていた。
隠してあるのは問題ないのだけれど、問題は中身。
今日、初めて恐る恐る中を見てみる。
なんとも大量な写真のファイルが数え切れないくらいある。
しかもいつ撮られたかもわからないようなものも・・・
普通に外でデートしている時のもあるし、愛し合っているとき、私1人で裸で撮られているものまで。
よくこんだけ撮ったし、撮られたなあと、しばし感心。

でも、これどうしろっていうのかな・・・

彼の指

以下プライベートモードになります。
閲覧希望の方は、パスワード申請をお願い致します。
ご足労お掛けし申し訳ありませんが、ご容赦お願いします

続きを読む

雑談2

麻理子にお願いがあるんだ・・・
え、なに?
欲しいものがあって・・・

そんなメールの会話から始まった話。
彼は本当に私にあまりものをねだったりすることが無い。
誕生日やクリスマスにしても、いつも気持ちだけでいいよ、と言われてしまう。
最後は私が強引に聞き出して、プレゼントしてしまっているのですが。
そんな彼が欲しいものって・・・

麻理子の陰毛が欲しい
・・・え?
びっくりしましたね。勿論言われたのも初めてですし。

それって・・・どうするの?
私は恐る恐る聞いてみる。

彼曰く
昔、第二次大戦中のあるロシア兵とその彼女がいて、彼が戦地へ赴かなければならなくなりました。
彼女は彼に生きて無事に帰って来て欲しいと願い、手作りで人形を作り、自分の陰毛をその人形の髪の毛として使って、彼に持たせた。という逸話?があるそうです。
私は初めて聞きましたが。
なので、お守りとして私の陰毛が欲しい、とそういう理由でした。

あげるのは構わないけど・・・そんなの持ってると危なくない?
大丈夫、絶対わからないように肌身離さず持つから。
うん、いいよ・・・今度逢ったときにあげればいい?
それでもいいよ。でも麻理子、家で剃ったりしてると怪しまれる?毛が無いほうがヤバイかな・・・
まあ、確かにヤバイかもしれないけど何とか言い訳を考えるしかない。
下の毛とはいえ私の一部が彼と常に一緒にいれるというのは、私としては悪い気はしない。

じゃあ、剃ってくれる?
え・・・?
驚いたのは今度は彼の方でした。


あなたと私

以下プライベートモードになります。
閲覧希望の方は、パスワード申請をお願い致します。
ご足労お掛けし申し訳ありませんが、ご容赦お願いします続きを読む
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ