オカルト系にご興味無い方は、この記事はスルー願いますm(_ _)m

東谷山近くの、前回から気になっていた廃墟を(外から)見てきました
P1120129
オカルト好きとしては、チェックしておきたく

ちなみに、ネットで紹介されていた、
心霊スポットとしての東谷山
↓↓↓
名古屋市北東部の郊外地、守山区と瀬戸市の境界地に東谷山(とうごくさん)がある。
標高198メートルの小高い山で、夜は名古屋市街地の夜景が見渡せるちょっとしたデートスポットであるが、ここは心霊スポットとしても地元で名を馳せている。
山頂に神社があり、その境内にある木々に五寸釘が打ちこまれたと思しき痕跡が見つかっている。
また、僅かながら正体不明の霊の目撃報告も存在する。
庄内川沿いの国道からも普通車で登れる参拝道がある。国道沿いのラブホテルから登れるらしいが、その道を通って神社の境内が近くなったら急に訳が分からないままに猛烈な恐怖感に襲われて全速力で引き返したという話がある。
約10年ほど前に、名古屋市内のテレビ局がオムニバス心霊ドラマを制作、放送した。この時に東谷山が紹介された。こちらでは、山中を彷徨う少女の霊が東谷山を訪ねた女性に取り憑いて何と殺してしまった恐ろしい話が放映された。
東谷山は釣り堀の池や、フルーツパークなどもありちょっとした観光地でもあるが、住宅地や看護大学が隣接してるにも関わらず、夜はかなり不気味な雰囲気に様変わりする。
池の近くには、何処かの社宅だったと思しき鉄筋コンクリート2階建ての廃墟も、長年放置されていてボロボロに荒れている。
名古屋市では隠れた心霊スポットとされている。

http://www.occultic.net/occult/shinnreisupotto/aichi.html

上の説明では、何処かの社宅だったと思しき鉄筋コンクリート2階建ての廃墟とありますが、
実際のところ、4階建てと3階建ての建物からなる何処かの寮の廃墟でした。

〜色々撮った廃墟画像〜
池側から順に撮影しました。
4階建ての方
P1120123

アップ
窓ガラスが割れています。
P1120124

柵が倒れてしまっていました。
P1120125

奥の方で、2つの建物がつながっているようです。
つなぎの部分に見えた窓。
P1120131

アップ
P1120130

3階建ての方
P1120126

アップ
偶然にも窓のところに・・・
いわゆるオーブと言われるような青い玉が写っていました!

P1120132-2

青いオーブについて調べたところ、
波動の高い霊、まだ亡くなっていない霊(←?)、怨霊、など色んな説があるようです。

(科学的には、単にカメラのゴースト現象・・

3階建てを反対方向から
ぽっかり空いた黒い窓が不気味な感じ。
P1120127

アップ
P1120128

夏の明るい日差しと隣り合わせに、仄暗く、ちょっと居空間のように感じられる廃墟
魅力的でした(●´ω`●)
(不思議写真の収穫もありましたし♪