大学

2009年06月29日

大学生活の目標は?

私は週に2日、大学での授業があります。
その1つに、1年生にパワーポイントを教えています。

パワーポイントの課題は、
”自己紹介”。

プロフィールや、特技、自慢、盛り込んで
プレゼンをさせます。

人前で話すことに慣れてないせいか
まだまだみんな恥ずかしがってますが
それも、なんだか初々しく感じます。

最後に、「大学生活の目標」を発表させました。


ベスト3(約100人)です。

第1位:資格をたくさんとる(70%)
第2位:単位をちゃんととる(55%)
第3位:4年で卒業する(50%)

1位の資格をとる・・・というのは
我々の学生時代には考えられないことです。
時代が変わったんだなあと実感しました。

また、その資格とは、簿記、英検などなど・・・実務的な資格です。

大学側が資格取得を売りにしてるのか
学生自ら必要と思っているのかわかりません。

ただ、専門分野を学びたい学生がほんのわずかだったのが
残念に思いました。

でも、これも時代なのかな?
就活も3年生でスタートしますしね。

夢や希望を学生たちに伝えたいと思いつつも
彼らもまた、時代に一生懸命適応しようとしているようにも
思うのです。













mari_saito at 14:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年04月27日

虹! レインボー! しかも二重の虹に感激しました。

IMG_0176
虹です。
向こうは沼津市街と駿河湾。






5時間目が終わり、6時すぎ、学生さんが
「晴れてるのに雨ですね」
と言って、窓をあけたら

きゃーっ、東に虹が!

学生さんと5階まで駆け上り、
シャッターを押しました


IMG_0173
みごとな半円で、
しかも二重でした。
クリックして拡大してみてください。
わかるかな?





IMG_0177西の空(静岡方面)の夕日も
絶景です。







学生さんは、すっごく喜んで
「先生、絶対、何かいいことありますよね!?」と
ちょっと興奮気

もちろん、絶対、ありますとも

美しいものや自然に
感激する素直な心。

これこそ幸せになるために
大切な要素です。


mari_saito at 20:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年04月21日

学生はやっぱこうでなくちゃ!

毎週月曜日の夕方は東海大に行きます。

昨日から「ベンチャー企業論」という授業がスタートしました。

弊社はベンチャーではないと思うのですが

私の起業のきっかけとは?起業のメリットとは?・・・を話しました。

でもやはり、就職したらまず3年はその会社でしっかり働いて下さい、と言いました。

ほんとに石の上にも3年なんですよ。ね!

そしてメインの授業内容は”企画”です!


学生の柔軟でユニークな既成概念にとらわれないアイデアが
楽しいし、面白い☆


そして、一生懸命考えている君らの姿がとても好きです。


IMG_0108[1]


駿河湾方面を臨む





IMG_0109[1]



横のままですみません。
縦にする方法が???



mari_saito at 17:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年04月17日

日本大学での授業がスタートしました!

昨日より日本大学国際関係学部での授業がスタートしました。

前期は、情報学基礎という1年生の授業で
ワード、エクセル、パワポを教えます。

1クラス60人くらいいます。
2クラスを1コマづつ、つまり、2コマ続けての授業です。

前日の夜は、チャオくんがちょっと具合が悪く
その看病のため、少々寝不足でした。
チオビタドリンクを飲んで、気合いを入れました。

初回だったので、なかなか要領を得ず
私のほうがあたふたしてました。
反省

学生さんたちは、元気で明るく、一生懸命とりくんでいました。
これからが本当に楽しみです。


終わったのは7時30分。
さすがに構内は暗く、学生もほとんどいません。

駐車場でちょこんと待ってる愛車ミニコが、
めっちゃ可愛いかったです

IMG_0091[1]



mari_saito at 15:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月14日

東海大学春学期スタート!

昨日より東海大学開発工学部感性デザイン学科での授業がスタートしました。

ここは沼津市の愛鷹山にあります。
国道1号線より山に向かい、車で15分くらいですが
急坂・カーブの連続で、慣れるまでは私も大変でした。
最近では減ったそうですが、事故も多いと聞きます。
車のない学生は、1時間に数本のバスやオートバイを利用しています。
たまに歩いて通っている学生もみかけます。

高いところにあるので、
西伊豆や清水の方まで見渡せます。
また、夕焼け色に染まる駿河湾は絵に描いたような素晴らしさ
夜は、沼津・富士の夜景がきれいでデートコースにもなっているらしいです。
大学の周りはお茶畑です。
この季節、緑がイキイキしててさわやかな気分になれます。

ただ残念なことに、この学部は今年度で新入生は終わり。
つまり、早くてあと4年後に閉鎖となるそうです。
少子化やいろいろな問題があるようですが
こんな素晴らしい環境と
一生懸命にサポートしている先生方や職員、
明るく素直で勉強熱心な学生たちを見ていると
残念でなりません。

こうした不便な田舎で学生生活を送るということは
都会のように刺激や便利さはないけれど
忍耐力がつき、そして生活面でも工夫やアイデアが生まれ、
また仲間意識も高まりチームワークや人間関係を
学ぶ絶好の環境だと思うのです。

そして何よりも先に述べた、
素晴らしい自然と日々対峙できるということは
小さなことにとらわれない
物事を広く深くとらえられる強い精神力が養われるのでは
ないかと思うのです。
















mari_saito at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)