2006年12月12日

お引越ししました

 Mariaの代筆です。(レイ)

Mariaの戦いと祈り
http://prayermaria.blog74.fc2.com/

 引越し先は上記のURLになります、でも仕事が忙しい時期なのでまだ記事はありません。少々お待ちください。
 

追記 アリスさんへ

 プライベートの解除をし忘れていました。公開設定に切り替えました。
 もう記事を読む事ができますので。よろしかったらおいでください。
 あなたも、施設の男子に付きまとわれない場所を確保してください。
 
 FC2は、ちなみに無料ブログの中では機能が高いです。

 参考にしているブログ

 まあ待てブログを借りる前にここを読め
 http://www.ma-mate.com/

maria_magdalena at 13:31|Permalinkclip!Mariaの祈り 

2006年12月11日

Leiちゃんのハンドル名を騙られた

STOPの掲示板に、「レイ」というハンドル名で書き込みがあったの。
施設職員の大いなる誤解 投稿者:レイ 投稿日:2006/12/10(Sun) 19:35 No.7438
施設出身者として思うことは、
自分達がプロだという自覚のない職員の多いことだ。
「親として」という名目で子供に「行き過ぎた」指導をしたり体罰を与えたり、
子供の精神を踏みにじるような言動を取る職員。
彼らは、基本的な事実を認識していない。
自分達は決して、子供達の「親」ではないということだ。
自分がこの子供達の親なのだ、などという誤解と思い上がりが、
こういった非人道的な虐待につながっている。

彼らは決して「親」の立場にいるのではない。
親のいない子供を育てるというプロの「仕事人」なのだという自覚がないから、
自分の感情をむき出しにして子供を虐待したり、子供の精神を踏みにじったりするのだ。

ブログを開設している方とは別人です 管理人 - 2006/12/11(Mon) 08:09 No.7439

 管理人です。この書き込みの「レイ」さんは、当会のHP担当のレイさんとは別人です。どうやら「レイ」さんの名前を使って何かを訴えたいのか、又はたまたまHNが重なったのか分かりませんが、一言同一人物と誤解されないよう、報告いたします。レイさん本人からの申し出があり、IPを確認いたしました。

 この書き込みをした「レイ」さんと名乗る方へ。もし後者であるならば、ハンドル名を変えて下さるようお願いいたします。前者であるならば、掲示板の混乱を呼び起こす為のものと考えます。

 以上、管理人からお知らせいたします。なお、この管理人アイコンはパスワードを知る管理人しか書き込めない事を申し添えます。

 このところ、他人のハンドル名を騙っての書き込みが続いている。続きを読む

maria_magdalena at 23:39|Permalinkclip!言いたい放題 

2006年12月09日

金銭負担増え進学困難 養護施設卒園児

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-19354-storytopic-1.html
金銭負担増え進学困難 養護施設卒園児

 卒園児の自立支援策など児童擁護の課題を話し合った協議会=那覇市石嶺町の県総合福祉センター 第25回県児童養護研究協議会(主催・県社会福祉協議会、県児童養護協議会)が11月30日、那覇市首里石嶺町の県総合福祉センターで開かれた。この中で、養護施設を卒園する児童の進学が、金銭的な負担増から困難になっている現状が報告された。18歳で卒園後に、生活と進学の費用負担の大きさが進学を困難にしている現状があり、関係者は「せめて20歳まで在園できる延長措置を講じてほしい」と、ハンディを背負った児童への支援強化の必要性を訴えた。
 協議会には、児童養護施設の指導員や保育士ら多数が参加。4つの研究部会に分かれ、児童虐待やDV、いじめなど、家庭が抱える社会的問題について対応策を話し合った。
 「地域と連携した自立支援と家庭支援」をテーマにした部会では、美さと児童園の担当者が、卒園児童3人の進学問題について園の実践事例を報告。専門学校や大学への進学で必要な年間資金が200万から240万円ほどかかり、授業料免除や奨学金などを活用しても、生活費が追い付かない現状を訴えた。
 また、地域住民や企業に支援を訴えるため、職員が通常業務以外で奔走している現状を指摘。改正児童福祉法でうたわれている「入所児童の社会的自立支援」は、まったく機能していないことを示した。
 同園の高良邦雄施設長は「子どもたちはアルバイトをしながらぎりぎりの生活で頑張っている。せめて20歳まで施設にいられるよう措置延長を行わなければ、卒園後の進学などのスタートラインにさえ立てない」と、公的な支援強化の必要性を指摘した。(12/1 16:06) 琉球新報


maria_magdalena at 23:54|Permalinkclip!生きのびてね 

2006年12月08日

養護施設の子へのイジメのニュース

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061207i405.htm
いじめを学校に相談した後輩を暴行、高3生ら4人逮捕

 いじめを受けていることを学校に相談した後輩を、集団で暴行したとして、警視庁少年事件課は7日、東京都武蔵野市内の都立定時制高の3年生(18)ら少年4人を傷害容疑で逮捕したと発表した。

 4人のうち1人は小学校時代から、被害者にいじめを繰り返していた。調べによると、少年4人は先月9日午後5時すぎ、武蔵野市内の公園で、同じ高校の1年男子生徒(17)の顔を殴るなどの暴行を加え、軽傷を負わせた疑い。

 男子生徒は両親の失跡で、幼いころから乳児院や養護施設を転々としており、小学校時代、4人のうちの1人から、言葉によるいじめを受けていた。

 高校進学後も、この少年と同じ学校になったため、再びいじめを受けるようになり、今年6月に、男子生徒は「上級生が絡んでくる」などと学校側に相談。先月7日には、職員室で教師に「上級生に狙われている」と訴えている最中、この少年が乱入し、もみ合いになった。4人は2日後、男子生徒を公園に呼び出して暴行したり、全裸にして写真を撮ったりしていた。

 先月10日、男子生徒が住み込みで働いている新聞販売店の所長がけがに気づき、武蔵野署に相談したことから発覚。男子生徒は「これからも働きながら学校を出たい」と話しているという。

(2006年12月7日14時16分 読売新聞)

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061207k0000e040057000c.html
<いじめ傷害>高校生ら4人逮捕 後輩を暴行、裸に 東京

 後輩の男子生徒に暴行を加え、裸の写真を撮影するなどしたとして、警視庁少年事件課は7日、東京都武蔵野市の都立定時制高校3年の少年(18)ら4人を傷害容疑で逮捕した、と発表した。男子生徒が両親と別居していることを理由に、いじめを繰り返していたという。
 他に逮捕されたのは、小平市の同じ定時制高校3年の少年2人(いずれも18歳)と、小金井市に住む私立通信制高校3年の少年(17)。
 調べでは、少年らは11月9日、武蔵野市の公園で、同じ定時制高校1年の男子生徒(17)に「陰口を言っている」と因縁をつけ、殴るけるの暴行を加え、顔などにけがを負わせた疑い。少年らはさらに「裸になるか、指の骨を折られるか」などと脅して女子生徒がいる前で裸にさせ、携帯電話のカメラで撮影した。
 男子生徒は幼少のころ両親と離別し、乳児院や児童養護施設を経て今年4月に高校に入学。新聞販売店に住み込みで働きながら通学していた。少年らは小、中学校から先輩で、小学生のころから「親がいないからくさいんだよ」などとからかっていたという。
 男子生徒は今年6月と11月の2度、「嫌がらせを受けている」と教諭に相談。少年の1人が「何をちくっているんだ」などと逆恨みし、高校はトラブルを避けるため、少年の保護者に事情を説明して登校を控えるよう指導していたという。【曽田拓】
毎日新聞 2006年12月7日 12時19分 (最終更新時間 12月7日 13時20分)
続きを読む

maria_magdalena at 23:43|Permalinkclip!生きのびてね | 施設は地獄よ

2006年12月06日

冷笑と揶揄しかできない施設の男たち(Wolfさん、Edwardさん除く)

 アリスさんのブログのコメント欄にうごめく施設を出た男たち。Leiちゃんやあたしへの堂々とした反論や意見の提示もできず、揶揄や冷笑しかしない。
 自分ではブログを持たず、他人のところで、とぐろを巻いている。
 特にkeigo(元disclosure)さんのコメントは、あたしも情けなくなった。どうして、施設育ちの男は、こんな情けない男が少なくないの? もちろん、EdwardさんやWolfさんのように、施設の子どもたちのために活動している人も知っているから、全てとは言わないけど…
 
 以前、yahooブログを借りていたとき、Leiちゃんのブログが荒らされていたとき、「ここは荒れていてこそおもしろい」と言った人。その言葉も一因となって、ブログを閉鎖した。
 
 以前、福島瑞穂さんが講演でこういった。
 「女は、男を立てろと言われますが、自分でたてない男を、手を貸してたたせる必要はない。女にたててもらわなければたてない男は、男ではなく子どもだ。」
 
 自分のブログを持ち、自己責任で発信する男は、内容はともかくとして、男らしいと思うの。
 
 でもね、
 他人のブログのコメント欄に居座り、揶揄と冷笑しかできない男は、男ではないと思うのよ。
 
 情けないわ。

名誉家庭育ちのアリスさん、さよならしましょう

アリスさん、少しずつずれていっていないかしら?

 あなたは、Leiちゃんを問いつめて、何を満足したいのかしら? 施設での記憶が全くないLeiちゃんに、何を言わせたいのかしら?

 あなたは、施設育ちは人間じゃない!といわれて、自分が言われたとは思わなかったのね。まるで、名誉白人ならぬ、「名誉家庭育ち」みたいね。
 数年間の里親家庭でも、自分は施設育ちでないという自覚を持つのなら、たとえスローガンやきれい事といわれようと、
 子どもたちを施設ではなく里親家庭で育てて欲しいと言い続けるわ。あなたが、いいサンプルだもの。続きを読む

maria_magdalena at 00:53|Permalinkclip!生きのびてね | 施設は地獄よ

2006年12月05日

施設そだちは人間じゃねえ…、か

http://blogs.yahoo.co.jp/alicebluenocry/7853137.html

 この言葉に、あたしは、どう反応していいのかわからないわ。
 
 たしかに、施設では人間扱いされていた気がしていない。それが、ayuさんと同じような家庭育ちである職員が、施設の子どもたちを人間だと思っていなかったのでしょうね。
 
 以前、栃木県の県養協の会長が、「養護施設は堕民養成所」「知的障害児は人糞製造器」と言ったと、STOPの掲示板に書かれていたけど、人間扱いされていない施設の子どもたちは、そうではないという反論ができない。続きを読む

maria_magdalena at 19:13|Permalinkclip!お笑い養護施設 | 施設は地獄よ