October 11, 2008

お知らせ2

こんにちは!
ブログ移行のお知らせです。
いままでMy Life ,Simplyをご訪問、お読みくださりありがとうございました!
本当に長い間、ありがとう。

これからはこちらでブログやります↓

http://ameblo.jp/mariabubuchan/

「人生は旅日記」、これからの新たな旅立ちを書き溜めていきたいと思います。

よろしくお願いします!

mariab at 12:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

September 12, 2008

ご無沙汰していました

なが〜い間、ご無沙汰していました。

ご報告が二つほどあります。

現在、私は妊娠8カ月目に入り、とてもビッグな妊婦となっています^^
ここしばらく、楽しい妊婦ライフを、のんびり過ごさせていただきました。
予定日は11月上旬。
お腹にいるベビーは男の子♪
どうやら私に似て大きいらしく、普通のベビーよりも2週間成長が早く、予定日が早まるかもしれないよう。

今は本当に体第一を考え、歩いたり、本を読んだり、いい音楽を聞いたり、お菓子を作ったり、映画を見たり、犬たちと家でのんびり過ごしています。
テレビやパソコンは体によくないのであまりやっていませんので、次ぎの更新もまたいつになることやら、ご了承ください。

とにかく、私にとってはとてもとてもハッピーな一年になりました!
やっと、母親になるという夢が叶いそうです♪
お腹の中でベビーに蹴られる度、言葉では言い表せないくらいの感動と喜びを感じる毎日。
これからの人生への希望、人生にどんな変化や発見がこれから訪れるのだろうというドキドキと楽しみで胸がいっぱいです。


もう一つのご報告、

森瑤子のファンの方々へのメッセージです。
長い間、母の本を愛していただき、今までずっと忘れることなく母のファンでいつづけてくださっている方々へ、
「"THANK YOU FOREVER"、森瑤子デビュー30周年記念メモリアル 橋本シャーン絵画展」を開くことが決まりました。
「情事」で作家デビューして早や30年になりました。合わせて没後15年を記念して、森瑤子の挿絵を描いてきた友人で画家の橋本シャーンの絵画展と、娘たちが語る森瑤子の世界展を開くことになりました。ぜひ今一度触れていただければ幸いです。

シャーン










日頃:2008.10.13mon・ー15wed
時間:11:00amー20:00pm(first day 12:00から・last day 18:00まで)
場所:代官山 ヒルサイドテラス E棟1Fロビー


お時間のある方、ぜひ見にいらしてください。


★★★★★

久し振りのブログ更新で突然のご報告で失礼致しました。
次回は、出産後になると思いますが、また来年このブログを新たにスタートさせたいと考えております。
勝手ですが、どうぞよろしくお願い致します!

ありがとうございました!






mariab at 19:17|Permalink日記 

April 08, 2008

ご報告

突然のご報告になります。

長い間、ブログを読んでくださっていた方々へ、ブログ休止のご報告をさせていただきます。

いままで、たくさんのコメント、メール、トラックバックをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

約3年間、ここで日記を書き、自分の思いや経験を綴ることができ、そしてみなさんからのフィードバックやご意見、感想など、様々な言葉をいただき、たくさんのことを吸収でき学ぶことができました。


またいつか、私らしい文章、私らしい日記が書けるようになるまでの休止になります。
取りあえずは、今年いっぱいお休みしたいと考えています。

その間、またたくさんの経験や体験、たくさんの出会いをして、さらに大きく成長した女性になっていきたいです。そしてもっともっと楽しい日記、楽しい文章を書けるようになれたらと思っています!

またいつか、どこかで、というのは悲しいですが、お会いできればと心から願っております。


今まで熱心に私のブログを読んでくださった森瑤子のファンのみなさん、長い間お付き合いくださいり心からありがとうございます。本当にたくさんのコメントありがとうございます。
そして、たくさんの思い出をありがとう。
いつか、近い将来、また違った形で出会えることを心より願っています。
今年は、母のデビュー30周年を切っ掛けに色々と企画を考えています。しっかりPRもしますので、雑誌や新聞など時々チェックしてくださいね^^
またMIXIの母のコミュでもアップしますので、mixi入られてる方はぜひチェックしてください。

ブログはいつかまた書きたいとは思っています。
その時はまた違ったマリアを見せたいです。
もっと大人になり、良い人間になった自分を報告できれば嬉しいです。

本当に突然のお知らせですみません。

心の底から、感謝を込め、今までお付き合い頂き、ありがとうございました。

「出逢いの喜び、出逢いの悲しみ」(森瑤子)の言葉を込め、
しばらくは、さようなら。

Maria Brackin

7c6a3529.JPG



mariab at 10:38|PermalinkComments(45)TrackBack(0)日記 

April 01, 2008

久し振りです

お久しぶりになってしまいました。

先週はすっかり体調を崩してしまい、正直参った。

人間、物を食べれなくなると、本当に弱りますね。
3日食べれないだけで、自分でも気付くほど顔が痩せこけてしまいました。
でも、お尻はまだ大きいまま^^;な〜ぜ〜...

さて、週末は、そんな病み上がりの中、仕事の仲間たちがわたしの誕生日をお祝してくれました♪

といっても、我が家でのパーティーだったので、準備は何故か私が^^;
自分の誕生日の準備をしているの、なにか不思議でした。

でも、たくさんの仲間が集まってくれ、みんなでBBQをやり、たくさんのプレゼントや花を頂き、本当に嬉しかったです!!
me

友達が作ったケーキまでも、しかも三種類も!!わ〜い♪
tちゃん、kちゃん、本当にありがとう!

この歳になって、HAPPY BIRTHDAY♪を歌ってもらうのって、なんだか恥ずかしいですね。



会社の男性たちにも、美しい花を頂き、嬉しくて泣きそうになった。
花


私をイメージして作ってもらったのだとか。
♪♪♪
素敵な男たちと一緒に仕事ができて幸せです^^



社長が持ってきてくれた小さな花束も、彼の優しさがこもっていて、本当に嬉しかった。
花束を私に手渡した時のはにかんだ表情はまるで少年のようで、
社長、素敵です!

さすがに私は病み上がりだったのでお酒は飲めなかったけれど、みんな飲んで食べて潰れて、とっても楽しいバースデーパーティーになりました。



翌日、再び我が家でBBQパーティ。
2日連ちゃんでした。
葉山トレイルランニングクラブの「青梅トレイルレース前週会」を開き、みんなで美味しい物をたくさん食べて力をつけよう、ということになりました。
クラブの男子メンバーがダッチオーブン料理を作ってくれました♪

htrc

女子は食い&飲み&見てるだけ^^
頼りになります、HTRCのメンズは。







food

男性の作る料理って豪快で、こだわりがあり、そして美味しいですよね。
大食いなランナーにはたまりません。







そんな感じで、仕事もあり、遊びもあり、とても忙しい週末になったけれど、本当に嬉しいことたくさんの思い出に残る2日間になりました。

春ですね。
みんな、どこか表情が明るくなり、テンションも上がり、元気もいいですね。
これからの季節、なんだかいい事がたくさん起きるような予感がするのは私だけでしょうか。

今日は、エープリルフールですね。
何か悪戯しましたか?

家族と暮していた頃、この日は、よく父が仕事から帰ってくるのを見計らい、家族全員でリビングの床に倒れ死んだ振りをしたものです(悪い冗談ですね^^;)。毎年好例の悪戯でした。
一度父がいつもより早く帰ってきてしまったことがあり、キッチンでディナーの準備にとりかかろうとしていた母は、慌ててフライパン片手に、リビングまで行くのが間に合わず、ダイニングテーブルの上で死んだ振りをしたことも。
思い出すと笑ってしまいます。

そんな家族のちょっとした「努力」に毎年付き合ってくれていた父、どう思ったのだろう...

今日、久し振りに父にまた悪戯しました。
与論島にいる父に電話し、
「今沖縄にいるの、マサキと喧嘩して家を出たから、与論へ向ってる」と。^皿^
すると父はすごく心配そうな声で、"oh dear, what happened"(何があったんだい)と聞いてくれた。エープリルフールだというのをすっかり忘れているようだ。

すごく心配そうなその声に思わず私は笑い出してしまい、エープリルフールだということを伝えると、呆れる父。
ごめんね、悪い娘ですmOmでも今日だけは嘘をついてもいい日だから許してちょ♪

家族で一番の悪戯好きは父なのに、今日という日を忘れるなんて!
昔はさんざん私たちも痛い目に合ったものです。
一度「交通事故にあった」と言って、身体中に包帯を巻いて帰ってきたことがあった。すごく手の込んだ悪戯だった。みんな本気で心配した。

今日は、悪戯しましたか?
愛する人に嘘を言ってもいい唯一の日ですぞ。
大いに意地悪しなさいませ^^



mariab at 17:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0)日記 

March 26, 2008

久し振りのDOWN

ここ数日体調を崩してダウンしてしまいました。
働き過ぎ?遊びすぎ^^;
運動しすぎ...いや、食べ過ぎ。

もともと腸が弱い私、最近何も気にせず好き勝手食べていたらついに限界。上からも下からも噴水状態(失礼^^;)

脱水もしてしまい、唇がガビガビになっちゃうわ、
顔はげっそり青白いはで、ダンナも近寄れないこの様。

今朝2日振りにベッドから起き上がれるようになった。
来週には今年初のトレイルレースがあるっていうのに...タイミング悪すぎです。
今週は走り込みをしようと思ってたのに。走るどころか、歩くのもやっとって感じ。


2年前、急にお腹が激痛に襲われ、病院で検査したところ「大腸憩室炎」だということが分かり、2週間入院しました。2週間水分以外は何も口にできず、点滴暮し。
食べるの大好き人間な私にとっては地獄のような日々。もう二度と嫌だぃ。

これは、医者に言わせると、外国人に多く見られる病状で、お肉をよく食べる人がなりやすいらしい。
▼憩室炎とはどんな病気か?

憩室とは大腸の壁の弱いところにできるポケットまたは袋のことをいいます。多くはS状結腸や左側結腸にできますが、大腸のあらゆる部位にできることもあります。憩室炎とは憩室が炎症を起こしたり、穿孔(腸管に穴があくこと)が起こった状態のことをいいます。

▼どんな症状が起こるか?

主な症状としては、腹痛(多くは左下腹に起こる)、下痢、仙痛、排便習慣の変化などがあげられます。まれに多量の出血が起こることもあります。これらの症状は憩室を有する人の一部に起こり、他の腸の病気(過敏性腸症候群など)と区別することが難しいことがあります。
憩室炎とは、憩室が炎症や細菌感染を起こした状態のことをいいます。疼痛、悪寒、発熱、排便習慣の変化といった症状が起こります。重篤な例ではおなかの中に感染が起こったり、膀胱および膣へ穿孔を起こしたり、腸管の壁が破裂したりします。この場合緊急手術が必要となります。


ということなので、脂っこいものはこれから控えるように、と医者には言われていました。

最近、そのことをすっかり忘れ、お肉ばっかり食べてた。
反省。
食生活を再び改めねば。でないと、炎症を繰り返すことになる。
入院はもうぜったいにやだ。


ひゅ

ママ大丈夫ですか〜?ボクがついていますよ。by hyuhyu。

mariab at 08:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日記 

March 21, 2008

北京の課題

湘南は春の嵐が吹き荒れています。
今朝、こんな大きな体の私でも飛ばされそうになった!!なんちって。

最近、ニュースが気になる。特に中国に関してのニュースが目立つ。
チベットの暴動の問題、北京オリンピックの大気汚染問題、食品問題、次から次へと北京オリンピックにとって都合の悪いことが起っているような気がする。

ニュースをみているとすごく嫌な気分になるけれど、ぎゃくに、今回の様々な問題は世界に色々なメッセージを送っている良いきっかけになっているのではと思うのです。

チベット問題は今に始まったことではないし、
中国製品の安全性なども同じだ。

特に私が注目しているのは、大気汚染問題。
長時間野外での運動が身体に影響を及ぼすと危ぶまれている今回のオリンピック、過去のオリンピオックではこんなことはなかった。
大気汚染が原因でオリンピック出場を辞退してしまったマラソン選手までも出てきた。

これは、中国だけでなく、今世界で起きている環境の変化、問題をあからさまにしているのではないかと思います。
世界が北京オリンピックに注目をしているこの時期、地球汚染問題がメインに取り上げられていることはある意味人間に大きなメッセージ、危険信号を配信する「すばらしい」きっかけになっているのではないかと思います。
平和だけでなく、21世紀の最大の課題である「環境問題」を、北京オリンピックでもっともっと取り上げ、世界中にメッセージを送ることができればと願っています。







mariab at 11:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日記 

March 17, 2008

春は、

葉山はすっかり春の陽気です。

週末、海へ入っていた夫がワカメを拾って持って帰ってきた。
ワカメを綺麗に洗って、大きな鍋に水を沸騰させ、ワカメを入れると、一瞬にして茶色いワカメが鮮やかなグリーンに変る。

さっと茹で、食べやすいサイズに切って、ポン酢で食べてみた。
コリコリしていて新鮮で美味しかった〜。

暖かくなり、私の働くアウトドアフィットネスクラブは賑やかになってきました。
この季節こそ自然の中で遊ぶのに一番気持ちいいですね。

海のスポーツ、山のスポーツ、ヨガやフラ、一生懸命フィットねスにはげむ人たちの顔は本当に綺麗です。

土曜日は、新しく始めたテニスサークルのメンバーと近くのテニスコートで集まりテニスをしました。14年くらい振りのテニス、久しく使っていない筋肉を使ったので筋肉痛になりました^^;

学生時代はテニス部だったので自信はあったけれど、やっぱり久し振りにやってみると感覚は覚えているもののうまく狙い通りの場所にボールが行かなかったり、力の入れどころがめちゃめちゃだったり、サーブはまったく入らなかったり。
でも晴天の下、山間のウグイスの鳴き声を聞きながらのテニスは最高に楽しかったです〜!
また少しずつ練習をして、若かった頃の腕を取り戻したいと思います^^


日曜日はお仕事。午前中は石川弘樹氏のトレイルランニングプログラム♪
私は今回もお手伝い。
総勢26名のトレイルランニング初心者と葉山の山を2時間走りました。
初心者が多かったにも関わらず、脱落者ゼロでけが人もなし。走り終わった時のみんなの笑顔が素敵でした〜♪
自分が大好きなこと、トレイルランニングの楽しさや魅力やもちろん厳しさなども、まだ経験したことのない人たちに知ってもらえるというのは本当に私にとって嬉しいこと。
プログラムに30名近く予約が入ったと前の晩に会社から連絡があって、その夜は嬉しくてわくわくしちゃって眠れませんでした^^;
これからもずっとずっと、たくさんの人にトレイルランニングの素晴らしさを伝えるお手伝いができればいいな〜って思う。

春は、自然が「生き返る」季節。
眠っていた命が蘇る時期。
木々や、花や、虫や、動物、自然の中が生命力でいっぱいになる季節です。
自然の中へ行き、その生命力たっぷり入った「気」を身体の中に取り込んで、身体をクリーンに再生してみてはいかがですか。そして夏に向け、パワーアップするのです!^^








mariab at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

March 13, 2008

与論Part 3

マラソンを終え、膝の痛みが多少あるものの、食欲旺盛で疲労もなし。
与論の澄んだ空気と太陽と自然のおかげでしょう。

今回の里帰りはたったの三日間。
あまり時間がなかったので島の友人たちに会うこともできなかった。

最終日は無理せず家でのんびり過ごしました。

庭にあるサバニ船、
sabani

とても古い船です。
ここまで持ってくるのに島の方々にお世話になりました。






ダディお手製のテニスネットを張り、足に負担かからない程度のボレー遊びしたり、
yoron15



なかなか良いネットでしょ♪





庭先で友達とのんびり海を長めながら今回のマラソンを振り返ったり、

今となってはうちの「家主」になったジプシーと遊んだり、
yoron14

ジプシーちゃん、とても大人しくていい子でした。
与論ののんびりとした時間の中で自由に生きていて、まったくストレスない感じ。






昼過ぎの船便での別れの前に、与論料理を食べようということになり、島料理「八郎」へ。

yoron16

ここもコバルトブルーの珊瑚礁の目の前にある絶景ポイント。
新鮮な魚介や海草類、島の素材を使った料理はとても美味しかったです。




私たちが注文したのはおまかせランチ、
yoron17

ヘルシーですね〜。






食べ終え、いざ港へ。

帰るのがとても寂しかったです。
もっと長く与論に居たかった。

また夏に来る、と自分に約束した。
yoron18

島人たちが私たちを優しく見送る。








さらば与論、
yoron19








トゥトガナシ。

mariab at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

March 12, 2008

ヨロンマラソン

走りました〜、
完走しました〜、
「鬼」のヨロンマラソン♪

ベテランマラソンランナーも恐れる与論島のアップダウンの連発の過酷なコースのこのマラソン、
女子のマラソン選手トップのタイムがなんと3:22:21、男子の早稲田陸上のハシモト ケンジ選手でも2:39:42というのだから、その厳しさがわかるかと思います。

私も出場する前から色々と聞いていたので心の準備はできていたけれど、その厳しさは想像を絶するものとなりました^^;

スタート前に母の墓石へ「完走約束するね」と告げ、いざスタート地点へ。

スタート前に今回の参加メンバーとグループショット。
みんなまだその過酷さを知らずかにっこりわくわく♪

marathon1






最初はゆっくりと1k5分30秒くらいのペースで、中間地点までなんとかキープできたものの、そこからペースアップすることができず、30kからのアップダウンでペースダウンしたり、歩いたりしてしまった。

25k地点。ダディー&eさん&ジプシーちゃんが応援してくれていた。
心強い。
marathon2








でも変な外人↓
marathon3

傘をかぶって太鼓叩いているのが父です^^;
かなり目立っていたようで、カメラ持って走っていたランナーに写真を撮られていたよう。
ヨロンマラソンの名物の一つになるかもね^^





35kくらいの長い登り坂を登りきったところにある給水所で島人のオジチャンに「豚汁食べてきなさい!ゴールにはないよ〜!ヤギ汁もあるよ〜!」と誘われ、その誘いに負けて止まったのではなく登りで疲れきってしまい止まったら、そのまま豚汁のテントまで誘導され、抵抗する体力もなく、豚汁を手渡され、なんとか食べ終わると今度は与論民謡に踊らされ...体力の限界^^;
足は止まってしまったせいかガチガチになるし、踊ったせいで疲労困憊になるし、豚汁でお腹いっぱいになっちゃうし...
で、「もうだめだ」と諦めて座り込み、そこで15分くらいのロス。
ギブアップしようと思ったら、今度はその豚汁オジチャンに「はい、はい、はい!あともうちょっと!」と手を叩きながら私を再びコースへと押し出した。

ありがたいやら、迷惑やら...
足は「八」の字状態で長い下りを走り出して、なんとか最後まで走ることができた。

振り返れば、オジチャン、サンキューです。
完走したのはあなたのおかげかも^^
goal








タイムは4:54:56。
こんなタイムでも総合214位!!女子170名中54位でした〜♪
嬉しかったです〜。日頃のトレイルランニングの成果でしょう♪

またまた豚汁オヤジよ、あの時コースに押し出してくれてサンキューです。

一緒に出場した仲間のhさんなんて女子36位!!すごいです。「普通」のマラソンだったらサブ4間違いなし。



ゴール直後、ダディーは私の膝を心配する。
私はダディのその格好のほうが心配。

maraton4

走りきってみると、苦しかったことより、楽しかったこと、美しかった風景、気持ち良かった天気、そして何よりも島の人々の暖かい応援が蘇って苦しみなんてすっかり忘れてしまう。

来年もまたぜったいに挑戦してみたい大会です。
足を鍛えたいランナーにはかなりお勧めのレース間違いなし!


家へ帰って、シャワーを浴び、ストレッチして、
ビーチで2時間のお昼ね♪
afterm


完走した嬉しさとほどよい疲労感と、
寒くもなく暑くもない天気、
ひんやりと痛めた膝を冷やしてくれる白い砂、
眠りを邪魔するピョンピョン虫やハエもいない。
完璧なシチュエーションでの砂の上での昼寝。
完走したご褒美でした。

その夜は与論島の「茶花」にある「地中海」というレストランで乾杯。

ヨロンマラソンを走って、フルマラソンって楽しい、と思えるようになった。
このマラソン大会へ毎年わざわざ遠くから行く人が大勢いる人気のマラソン大会だという理由がわかった。
来年の大会がもうすでに待ち遠しい!


mariab at 09:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)趣味 

March 11, 2008

YORONへ、1st day

六年振りの「里帰り」。
与論は、変らず私たちを暖かくむかえてくれた。

yoron1
沖縄から船で5時間の長旅を終え、ようやく島が見えて来た時、自然と目に涙が溢れ出る。

この島に過去何度と癒され、救われたことか。
母の眠るヨロン島古里、ここにはまだ彼女の魂がある。

二十代の頃は東京のストレスから離れるため、母のそばにいるため、毎年犬を連れ、2〜3ヵ月はヨロンで1人過ごした。
なので、そこは私のHome、私の古里のような感覚。


島はすっかり春の陽気。
懐かしい島の道路を我が家まで走る途中、ところどころ新しい見物を発見したり、もう20年も変らない風景をたくさん見て、心と頭が自然と与論モードに切り替わる。

yoron2
家の玄関に咲くブーゲンビリアも私の帰りをまるで歓迎してくれているように咲き乱れていた♪

ハイビスカスやジャスミンなど、南国の花々は満開の季節になっていた。







着いてさっそく母のところへ。
真っ青な海、真っ青な空、たくさんの色鮮やかな花に囲まれ、微かに吹く暖かい南風を受け、静かにたたずむ母の墓。そこで私はしばらく彼女と会話をした。

久し振りの与論への里帰りは、一番に、母に報告をしたいことがたくさんあったからだった。
そしてついでに与論マラソンにも出よう、という一石二鳥の旅♪

ここ数年の出来事を色々報告しようと思ったけれど、不思議と何も語れず、ただ、「幸せだよ」と教えることしかできなかった。
過去のことなど、もういい、と思った。
これからのことを、だから報告と約束した。

今年は、母のデビュー30周年、それを機会に私もたくさん彼女のために働くことを決心したのでその報告、彼女がもう一度世にパッと咲かせられるように手助けし努力することを約束してきた。
ここ2ヵ月でたくさんの企画や仕事の話しが入ってきていることを報告してきた。まだみんなママのこと忘れていないよ、って。森瑤子はまだたくさんの人に愛されているよ、って。
私たちが頑張って母の言葉を守り続けることを約束してきた。

忙しくなりそうだから、側にいてね、って。

母の墓石にある写真は優しく微笑み返してくれていた。


報告の後は家の下にあるビーチへ♪

yoron3

与論には、こんな美しい無人のビーチがほとんど。本当に贅沢な気分を味わえる。

ちょうど大潮だったので海岸沿いをずっと歩くことができ、何個もの真っ白い無人のビーチを探索することができた。




ゆっくり歩きながら、Beach Combingをして、貝や石やサンゴなどを拾い集めた。


ちょうど「アオサ」という岩乗りのとれる時期でもあった。
yoron4

岩がまるで芝生を引いたように鮮やかな緑色に覆われて、裸足であるくと柔らかくてふかふかしていて気持ちいい。

このアオサはよーく砂を洗い落として塩抜きをし、お味噌白に入れたり、海苔のように食べたりします。とっても身体に良くて美味しい。




yoron6

時間がゆっくりと流れる。







嫌なこと、悩みことがぜ〜んぶバカバカしく感じちゃうほど開放的な気分になる。
yoron7


100%ストレスレスな状態。
心をdetoxできました^^





ビーチを歩いていると得体の知れない生物を発見。
yoron5

こ、これはまさしく10年くらい前に親友と2人でヨロンバケーションを過ごしていた時に、彼女が四つんばいになって浜を探索していた時にコイツに膝を乗せてしまい、刺されて大騒ぎしたヤツだ。
膝全体に毒のあるゼリーみたいなのがくっついて赤く水膨れに腫れ上がり、私と彼女とで大パニックして、何故か救急車ではなく警察に電話してしまい、与論の刑事さんが2人駆け付けてくれ(与論ならではですね)、
膝を見せたら刑事さんもびっくり。
しかし、なんとその刑事、「ションベンでもかけりゃー治るさ」と言って、「オレがかけてやろうか」なんて言われた。(これも与論ならでは)^^;

結局なんの役にもたたずの刑事さんたち、
どんどん腫れて痛くなる膝を抱え薬局へ行き塗り薬でなんとか収集がついた。

海には美しく、危険な生物がいっぱいいますね。むやみに触ったり取ったりしないようにしましょう。

ゆったりとした時間、
まだ着いて2時間もたっていないのに、ずっとずっとそこにいたような気分になる。
yoron8







日が暮れる前、翌日のマラソンの足慣らしをするため、30分ほどの軽めのジョグ。

yoron9

与論のジョギングは本当に気持ちよかった。
いい汗かきました。

ここは与論で一番大きなビーチ「百合が浜」。
与論で一番有名なビーチでも、真夏のお盆の時期でも人がポツポツといる程度。湘南のビーチのように人と海の家でごったかえすことはまずないです。





夕方、明日のマラソンの前には肉とパスタを食べよう、ということになり、買い出しへ。

与論島の野菜を使った、先週教わったばかりのオレキエッテを作りました。
yoron10

名前もない(野の菜としか表示されていない)野菜たち。

パスタは生でこねて作り、
野菜をニンニクと唐辛子で炒めで和えるだけの簡単なもの。



夜は少し涼しかったけれど、庭でバーベキューするにはちょうどいい気温。
yoron11


東京のランニングの仲間も三人一緒に、ダディとワイフのeさんと、みんなでわいわい楽しくマラソン前夜祭。

がっつりカーボローディングしました。



この夜は、犬の寝返りに起こされることがなかったからなのか、夜中一度も起きずに眠れた。
何年ぶりだかわからないくらいの完璧な眠り。
静けさと、安心感と、嬉しさとで、すやすや、夢も見なかったかも。


さて、翌日の与論フルマラソン、報告はまた今度。
お楽しみに〜。

yoron20

mariab at 11:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

March 07, 2008

与論へ、

行ってきます、
6年ぶりの与論島。

最後に行ったのが母と島の友人たちに結婚報告をした時。
それからあっという間に6年という月日が流れてしまった。

島は、私のことを以前と同じように暖かく向い入れてくれるだろうか...
島に降り立った瞬間にいつも感じる安心感、まるで古里に戻ったような気持ち、思わず呟く「ただいま」、その気持ちは今も変らず自分の中にあるだろうか。

与論で眠る母に報告しなければならないこと、自慢したいこと、愚痴りたいことが山ほどあってどこから始めればいいのかわからない。
あっという間の六年だったけれど、その間たくさんの、本当にたくさんの出来事があり、変化があった。


取りあえずは、今すごくすごく幸せだと伝えたい。

短い滞在になるけれど、その間にたくさんの懐かしい島人に会い、たくさんの懐かしい風景を観てきます。
写真もいっぱい撮ってくるね。



mariab at 09:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記 

March 05, 2008

My Scary Habbit 私の怖〜い癖。

今朝は朝から嫌なことがあり、イライラして一日が始まった。

そういう時は普段ならさっさと走りに出るのだが、日曜日にフルマラソンを走る予定があり、痛めていたアキレス腱をそれまでに完治させたいので走りにも行けず、
なのでさらにイライラが募り...

そういう時は、私は台所へ行き、何処もかしこもピカピカになるまで掃除をし、そして冷蔵庫からキャベツや人参など野菜を取り出し、それを鬼のようにみじん切りにする。

me

嫌なことを全てCHOP!
ザクザク、ガタガタ、怒りを全て野菜にぶちまける。

きり終わった頃には程よい疲労感とスッキリ感。

みじん切りの野菜たちはコールスローにして保存。


私はイライラした時、嫌なことがあった時に包丁を取り出したくなるのが癖。
怖いですね〜。
これを知ってか、だから夫は私の様子が「変」になるとさっとどこかへ消える。
夫婦喧嘩もだからしてくれないのかも。

とにかく、今朝は取り付かれたように野菜をみじん切りにしたお陰で、ストレスがかなり解消。
途中でおかしくなって笑うこともできた。
そんな自分の絵を書く余裕すら持てた。

ふ〜。

日曜日のマラソンが待ち遠しい...

mariab at 10:09|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日記