おしゃれ迷子相談所―骨格診断で作る私だけのおしゃれ術

いつも同じような地味なコーデでイマイチ・・・つい無難なものばかり選んでしまう・・・という方が、自分の好きなファッションで自己演出できるよう、ショッピングコーチや、カタログ座談会でアドバイスしています。 型に自分をはめ込んだルール通りのオシャレではなく、自分がハッピーになれるものを、どうやってバランスよくコーディネートするか?一緒に考えていきます。 私自身は身長148cmでどうやっておしゃれを楽しめるのか?日々模索中です。

カテゴリ:おしゃれとコンプレックス

私のコンプレックスが取れたきっかけは実はファッションとは全然別のある先生からの助言でした。"おんなじ低身長、おんなじ骨格ストレートなのに、なんでこの人はこんな装飾のついた服が着こなせるんだろう?私が着るとサイズが大きすぎたのになぜ私より身長が低い人が大人サ ...

🌺💜🎉🦋🌈りゅうちぇる🌈🦋🎉💜🌺@RYUZi33WORLD929BETTYがいちばんの大親友の男の子メイク🤴🏼🌈💜‼️🎉🌺🎶🦋💖「 I LOVE BETTY !!! 」💖🦋 https://t.co/FhE38flgXc2017/12/14 20:39:32りゅうちぇるの メイクに「やりすぎ」「おかま」なんて批判があるみたいです。)「や ...

カンタンにいえば、スタイルがいい人は似合うモノが多くスタイルがよくない人は似合うモノが限定されます。※モデルさんが似合うモノが多いのは、当然ですよね。おんなじ骨格タイプの人でも体型にクセのない人と体型にクセがある人では既製服の着こなせる範囲がちがうの。何 ...

「わたし、自分の勉強代として、お金を分けてあるんです」そんなお話をしてくださったのは、40代のG様。ぜったいに、ファッションのこともやりたいって思っていて、マリア先生を見つけました。「今は練習として服や小物を買っていて、教材費として考えていて、失敗しても良い ...

新しい髪型(と日々続いている筋トレとスキンケア)で、本当に自分自身に自信が持てるようになりました。丸い顔はともすると本人はキライになりかねない要素ですが、わたしは自分の丸い顔が好きだし、そこを際立たせた方が似合うと感じるのです🎵「好み」や「なりたい感じ」 ...

昨日の続きです。>>40代骨格ウェーブパーソナルカラーブルーベースタイプのショッピングセミナー大崎よりただやみくもに着たいものを着てもうまくいかないことは骨格診断を受けた方なら、もうおわかりかと思うのですが、アナリストに判定された通りのファッションをしてれ ...

きょうは、少しまじめなトーンで。 「ネットで/本に書いてあった」ことを、どの程度信頼するか?という話です。"ダークチョコレートがダイエットに良い" という記事をあなたも見たことがありませんか?それ、ドイツの番組の実験だったのだとか!BS世界のドキュメンタリー ...

若いころは、美人不美人で違いがあるけど、オトナになると、元々の顔の作りは関係なくなります。やってるか やってないか。手をかけてるか おざなりにしたままなのか。この差しかなくなります。大人メイクのポイントは下がったまぶたをそのままにしないことツヤ肌に見せる ...

簡単にいうと、ズボラな人は少し「見えない部分」にも 気を使ってみるといいかもです。 すぐに自分を二の次にしてしまうったり、節約根性をやめたい方も、いいと思います。 自分の自己満足を高めると 見えている世界が広がる ...

今日のカラパイアは良かった!インスタの写真の裏にある真実。アングルとポーズだけでここまで違うことを証明した比較画像まずは、あらゆる角度から見た、欠点もすべて含めた自分の体を愛し、受け入れること。世間の"美しさ"のイメージに合わせようとする必要はないの。だっ ...

月並みなセリフですがやって後悔するのかやらないで後悔するのか。これ、ほんとそう!自分の体験を思い出すと・・・若い頃、後にも先にも行かないようなタイプの美容院に一回だけ足を踏み入れたことがあって(;・∀・)誤解が誤解を生み、信じられないほどのベリーショートに ...

ファッションて失敗もまた楽しいのですよね。F太@fta7自分の好きなように生きていれば、失敗ですら楽しめるらしい。確かに、失敗しないゲームなんぞおもしろくもなんともない。自分が好きなように生きているかどうかの判断基準って、失敗してうわぁぁぁってなってるときでも ...

オシャレもメイクも、似合うならトライしてみたいけど・・・「めんどくさい」「どうせまた上手くいかないんじゃないか」「私なんかがやってもしょうがない」そう思うなら、誰か詳しい人と一緒にやるっての、どう?ひらめきメモ@shh7「めんどくさい」を突破する方法2『人と一 ...

なにか新しいことを始めるときに、「いつか!」「やる気になったら!」「お金がもっと稼げるようになったら!」「もう少しダイエットしてから!」じゃ、ないんですよね。例えばファッションコンサルなら、「オシャレになってから始めよう」なんて思ってたら、一生なんかすぐ ...

佐藤義高@yoshitaka_sバジルさんのセミナーに申し込みをするか迷っている方から、コメントをいただいて返信していたんだけど、迷っている時点で申込んだほうがいいんだよね。意外と人生ってそんなもん。不安でもなんでもいいから、ワクワクする方向に進んでいけば、大体うま ...

↑このページのトップヘ

© 大崎まりあ