おしゃれ迷子相談所―骨格診断で作る私だけのおしゃれ術

いつも同じような地味なコーデでイマイチ・・・つい無難なものばかり選んでしまう・・・という方が、自分の好きなファッションで自己演出できるよう、ショッピングコーチや、カタログ座談会でアドバイスしています。 型に自分をはめ込んだルール通りのオシャレではなく、自分がハッピーになれるものを、どうやってバランスよくコーディネートするか?一緒に考えていきます。 私自身は身長148cmでどうやっておしゃれを楽しめるのか?日々模索中です。

カテゴリ:動物のこと

うちのとっってもユニークでかわいかったブサ顔のオスねこボブ蔵が虹の橋を渡りました🐈保健所から引き取って二年、ボブと過ごした三回目の夏でした。引き取るときに、職員の方に腎臓の数値が結構悪いからいつどうなるかわからないといったお話はされていたのですが、ま〜〜 ...

何気なく手に取ったり、 選んでなくてもついてきたりする 動物の毛。皮など。 ファッションに消費されている動物に ついて、ファッション好きだからこそ調べてみました。 罪の意識なく選んだそれ、もしかしたらあなたの思惑とは別に、多大なる犠牲を払って生まれた商品かもし ...

さて、動物愛護の続編です。犬猫の避妊去勢手術に反対の方は読まないでね!先日、殺処分ゼロに貢献したい!保健所に猫を見に行きました。という記事の中で、ピースワンコジャパンという愛護団体に寄付をしていると書きました。わたしは知ってしまいまいした。こちらの団体・ ...

何気なく手に取ったり、 選んでなくてもついてきたりする 動物の毛。皮など。 ファッションに消費されている動物に ついて、ファッション好きだからこそ調べてみました。罪の意識なく選んだそれ、もしかしたらあなたの思惑とは別に、多大なる犠牲を払って生まれた商品かもし ...

今年、何も考えないでダウンを 買いました。 最近、リアルファーがものすごく 日本で普通に売られているのが 気になるし、ショップ店員も ファーです!とかって得意げに なっていて恐ろしく、それ関係で あひるや合鴨に、強制給餌の大変 残酷な虐待をしないと作れない フォ ...

たくさんの方にピースワンコジャパンに寄付するのやめた記事を読んでいただき、フェイスブックでも 犬猫シェルターをやってるボランティアさんなどから 暖かいメッセージをいただいたり、ここへきて ボランティアさん友だちができました(笑)。 ボランティアさんで、避妊に反 ...

少々の過剰反応に自分で笑えたので修正しました笑 はじめに… コメント欄封鎖について コメント欄を閉鎖しました。 私の愛護関連の記事に触発されて、 コメント貰ったりしても、とてもじゃ ないけど日々のおしゃれの悩み解決 活動と生活でぎゅうぎゅう状態、 ここで意見 ...

動物愛護の寄付をどこにしたらよいか? わたしが調べたことを紹介しますね。 その前に… たくさんの方が「ピースワンコジャパン」で 検索して来てくれています。 http://blog.livedoor.jp/mariaohsaki-oshare/archives/1052653504.html ピースワンコジャパンの寄付もい ...

携帯を触ってると最近手がビリビリしてくるんですよね…。 メールの返信が恐ろしく遅れております!申し訳ありません!!今日もゆる猫ブログで〜〜す。前回、屋根をつけられなかった猫ベッドですが、屋根つけました。  喜んどります…!!!!元からこういう顔です( ´∀ ...

ゆるブログで〜〜す。ダイソーのクッション(一つ200円)で猫ベッドを作成中です。うっかり、屋根を買い忘れて未完成なのですが…!まあ、見てください↓↓いきなり入って早速猛烈にフミフミしております〜。もう一匹の雌猫ちゃんのほうは、ぜーーーったいに、買ったばかりの ...

保健所から、目の寄ったシニア猫を引き取りました。犬顔です。オスです。顔はアレですが、人も猫も大好きイイ奴なんです。一年間の施設生活、お疲れさま〜〜ここがおうちだよ、よろしくね。ゆっくり慣れてくれればいいからね〜〜ランキング参加しています。一日一回クリック ...

閑話休題。ユルブログです〜 うちの愛猫、アイちゃんがすやすやおねんねから起きてご機嫌だったので、録画してみました〜 アイちゃんとの会話ができましたので、よければ音量を出して見てくださいね〜。 あいにく電気をつけていなかったので暗くて見づらいのですがー・ ...

みなさまこんばんは! 今日は毛色を変えて、動物の飼育&保護活動についてのお話です!横浜市神奈川区にある横浜動物愛護センター(保健所)行ってきました 家族が二匹目の猫を飼うことになり、それなら殺処分のレールに並んでいる保健所の猫で、しかも歳がいってて、(こんな ...

↑このページのトップヘ

© 大崎まりあ