おしゃれ迷子相談所―骨格診断で作る私だけのおしゃれ術

いつも同じような地味なコーデでイマイチ・・・つい無難なものばかり選んでしまう・・・という方が、自分の好きなファッションで自己演出できるよう、ショッピングコーチや、カタログ座談会でアドバイスしています。 型に自分をはめ込んだルール通りのオシャレではなく、自分がハッピーになれるものを、どうやってバランスよくコーディネートするか?一緒に考えていきます。 私自身は身長148cmでどうやっておしゃれを楽しめるのか?日々模索中です。

カテゴリ:おしゃれのお悩みコーナー

あなたはファッション誌を読んでいますか?今、世の中に何が売られているのか?どんな組み合わせがアリなのかを知るのにファッション誌って便利ですよね。色の組み合わせや着方を知るのにはとっても参考になるけれど・・・それ以外の「雑音」が多すぎて、見ていて疲れる・・ ...

メイクレッスンをしていると、“ 自分の顔がキライ ”という心理を持っている女性に出会うんです。だれでもあると思うの。顔のここは好きだけど、あそこはキライ。体型にも性格にも、当然自分の好きなところと嫌いなところがあるよね。「みんなそうだから」「当然だから」「 ...

白状します。今期欲しい服がない!去年のワクワク・衝撃はいずこへ。ここ三年ほど続いているワイドシルエットは超・超不得意なので飽きたし、新鮮さがなくなった今、改めて自分を見てみると「似合ってない、ヤバッ!」(もともとヘンだった。流行ってるから 無理やり履いて ...

もし、誰かが「ごはんを作って、味見をしてみるんだけど 美味しいのかどうかわからないのよね。。」そう言っていたら、どう思いますか?「味がわからないなら、 味付けたいへんだろうなぁ〜〜」「家族に『味がしないよ?』と言われても 困るだろうなぁ〜〜」そう思いませ ...

「自分に似合う、めくるめく一着に出会いたい」「なんにでも合うものが欲しい」「誰かに『あなたは○○タイプです!』と 決めてもらいたい…」そう感じるのもわかります。一日だけ、プロのアナリストさんやスタイリストさんに全身分析してもらうのも、良い経験です。明日か ...

「あ〜あ、通販で買った服、失敗したけど、めんどくさいから着るか(返品できるのに)…」「買い物に行く時間がないからこれでいいや!」そういう「諦め」「妥協」が、あなたをオシャレから遠ざけていませんか?おしゃれの話ってなんだかニガテ…という人でも、今日は大丈夫 ...

「なかなかあうサイズの服がない。」そういうお悩みの方がものすごく多いです。50代 身長150センチ台 Cさんの場合ある50代のCさんは、すらっとされているけれど、身長はそんなに高くなくて150センチ台。Sサイズでは小さいけれど、Mサイズでは大きい、とお困りでしたが、なん ...

先日も、「本を読んで自己診断をしてみたところ、 私は肌が黄色いしオータムだと思います。」というお客様が。でも、その方とっても不思議なんです。全身どこを見ても、また、コーデ写真を拝見させていただいても、ひとっつもオータム要素を取り入れてらっしゃらないんです ...

一人で悩んでいるときは、前へ進んでいるようで見当違いな方向へ行ってしまったり、同じところをグルグルしてしまうけど。同じ志の人のいる場へでかけてみると、すごく気持ちがラクになり、頭にスッと、必要なものが入ってくるんですよね。「わたしだけ?」と思っていたこと ...

おしゃれ迷子脱出のカギは、3つあります。一つは、“ 自分の体型(骨格タイプ)を考慮した服選び ” 。もう一つは、“ 自分の印象に自然とマッチする色使い(パーソナルカラー)” 。ここまでは、色んな人が本やら雑誌やらブログなどで取り上げられているので、段々分かって ...

先日ニュースレターて配信したメールを、今日はブログ読者さんにもお届けしようと思います。「まりあさんの下半身のサイズの傾向と対策に関するブログ読んでたのに、自分も同じパターンだとは考えが及んでませんでした。これは、ほんと自分ではわかりませんね。当日指摘して ...

断捨離というほどでもない片付けと服の整理をしてました。私のスポーツウェアの引き出しがパーソナルカラーの使いかたの「ザ・見本」て感じなのでお見せしますね。明後日8月22日午後4時に描きおろしニュースレターを配信します。テーマは“ だからあなたは無難から抜け出せな ...

夏のバーゲンが始まっていますね。あなたもなにかめぼしいもの見つかりましたか?私は・・・春の間に定価で買ってしまったりバーゲンの前のプレセールで買ってしまったりで今とくに、バーゲン会場に足を運ぶという事はなくむしろ秋物を物色しています(笑)。「バーゲンに行 ...

●コンプレックスがあったまま、楽しく生きるコツNHKの「バリバラ」みてるんですが、今週は低身長症(小人症)のひと特集。こんな不便なことあるよ、がいろいろ。「風呂には飛び込む」とか、大変そうだけど、ユーモアを混ぜているのでちょっと面白いですよね。その中に「もう ...

「コーデの種類が少ない…」「タンスの肥やしが多過ぎる!」などなど、ファッションの悩みは尽きません。どうしたら、毎日楽しく服選びができるようになるのでしょう?おしゃれに悩まない唯一の方法とは? 自分の作った安心だけど代わり映えしないワードローブから脱却するの ...

↑このページのトップヘ

© 大崎まりあ