レディースクリニックマリアヴィラ ダイアリー

東京都東大和市 多摩都市モノレール上北台駅すぐのレディースクリニックマリアヴィラから クリニックの日常やお役立ち医学情報などを発信していきます

法句経  釈迦の教え

やはり私は、マリアヴィラの院長ですが今はお釈迦様の教えで救われています。
法句経という古い原始仏典の言葉です。
「皆にてほむる人もなく皆にてそしる人も無し。ただ一向にそしらるる、ただ一向にほめらるる、かかるもの、過ぎゆきし日にはあらざりき、今もまたあらざるなり、やがて来ん日にもある事なからん」
お釈迦様も提婆達多というライバルというか敵視している存在がありました。
そして、お釈迦様の時代から2500年経った現代ではさらにネット上の悪口はSNSでのイジメのように、さらに陰湿な形になっていますね。
「人は生まれながらに口中に斧を持っている。振り下ろしたその斧は自分自身を斬る」

さあ、犀の角のようにただ独り歩む事にしましょう。
久しぶりに坐禅でもします。

オッケーじゃないGoogle!!

オッケーGoogle、と言って検索するCMがありますが、今朝見た口コミのせいでそのCMを見ると今後は頭が痛くなりそうです。
たしかに、他のクリニックを検索してみても、私が良いと思っているクリニックにも悪口は書かれています。良い評価ばかりではありません。
医師のコミュニティサイトでは、Googleマップ自体から削除される方法を試している先生もいれば、そんな誹謗中傷的な口コミを見て来ない人は来なくて良いのではと開き直る先生もいて、色々でした。
私もまあ、気にしない事にします。
言ってもいない言うはずない事を書かれて人としてあり得ないとまで書かれても、それで患者さんが減ったらそこはまた一人にかける時間が増えたとピンチをチャンスに変える気持ちで行きます。開業10年、最初はホントに一日に数人しか来院されない日もあった事を思い出して、初心忘るべからず、で行きたいと思います。
大体二つの悪い口コミは矛盾してないですかね?別の人なんでしょうけど。金にならない患者には冷たいんだったら中絶の人にはヘコヘコ愛想を振りまいて腹を立てさせるような事を言うわけが無いし(笑)、今の時代は更年期の方閉経後の方も性交渉はあって当たり前で、そんな事を揶揄するような事は研修医になりたての頃から決して言ってはいけない事と教育されておりますが。
でも、Googleは真偽の程も確かめずに全く削除の可能性無く、そのまま放置なのですから。
ブログでライバルクリニックをぼったくり医院と書いてしまい訴えられた医者がいましたが、その先生もネガティヴステマで知り合いに頼んでGoogleに悪口を書いてもらえば、そんな事にならなかったのにと思います。
オッケーじゃないよ、Google!
Googleビジネス利用するのやめたよ!
これで、明日から気にせず、頑張ります。

朝から少し凹んでます

Googleマイビジネスと言うのに登録してみたのですが、Google検索のところには口コミが投稿しやすいようで、朝からそれを見てしまい凹んでます。
星五つつけて下さった方が一人ありましたが、あと3人が星一つで、人としてあり得ないとか、金にならない患者には冷たい、とか、無茶苦茶書かれてました。
悪徳開業医の権化のように。
他のサイトだとあまりにひどいと思われる口コミは削除依頼出来るのですが、Googleはどうやら削除出来ないそうです。
マイビジネスに登録したので、口コミに返信は出来るのですが、そんな人としてあり得ない事を言った覚えは無いのですが、言った言わないの水掛け論に返信してなっても嫌だし、また金に汚いならその方のご希望通りに、必要もないと思われる採血までしてお金を取ろうとしたと思うのですがそれをしなかった事が不満を感じさせてしまったと、おそらくコミュニケーションの問題ですが、困ったものです。
医師のコミュニティサイトも見てみましたが、みんなやはり困っているみたいでした。無視するのが一番なのでしょうか?
それを見て患者さんが減ったとしたら、逆に一人一人にかけられる時間が増えるとポジティブに考えて、とりあえずは、そのまま様子を見ようと思います。
100パーセント全員を満足させる事は無理なのですから。
ただ、Googleビジネスのホームページにもいろいろアップしようと思っていたやる気は、確実に削がれたので、とりあえずクリニックのホームページを改定しようと思います。

プロフィール

mariavilla4162

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ