レディースクリニックマリアヴィラ ダイアリー

東京都東大和市 多摩都市モノレール上北台駅すぐのレディースクリニックマリアヴィラから クリニックの日常やお役立ち医学情報などを発信していきます

A LIFE

日曜日に木村拓哉さん主演の医療ドラマ初めて見ました。
外科医大門未知子ほどコミカルではなく、シリアスドラマと言ったところでしょうか。しかし、キムタク云々ではなく、医療従事者目線で見るとテーマが絞りきれてないような気がして、あまりまた次回も見よう、とは思えませんでした。
優秀なオペナースとの連携、二世医師のこと、病院の合併?うーん、絞りきれてない、のか、医者目線で当たり前の事過ぎて批判されてもなぁと思ってしまうのか。
慣れは良くないことですね。初心忘るべからずです。医学生で解剖実習で気持ち悪くなっていた頃の自分を思い出さないと。それが無理なら、患者体験をまたしないと。また胃カメラでも飲みましょう。あと、歯科にも行こうかな、と。
そう言えば、文部科学省の天下りの人が生命保険会社の顧問になって週2回で年収1200万て、あれは何ですか?生命保険会社はそんな人にそんなにお金を出せる程儲かってるんですね。やっぱり生命保険は入らず検診を受けろ、というホリエモンの本の通りにした方が良いかもしれません。
まあ、とりあえずは患者体験のために。
話は飛びましたが、初心に戻れるよう頑張ります。

早寝早起き

現代の生活ではすぐにパソコンやスマホに手が伸びてしまいますので、ちょっと見ているとすぐに時間も経ってしまい、寝不足になりがちです。
しかし、早い時間に寝る事で出るとされるホルモン、メラトニンと成長ホルモンは、夜型生活では出ません。22時から2時くらいまでの間しか分泌されないとされていますので、これらのホルモンを出したければ早寝早起きする事がとにかく大切です。
これらホルモンの作用は思春期の子供の背が伸びる事だけではなく、メラトニンは抗酸化作用があり卵子の質を良くするとされており成長ホルモンは美肌効果があると言われていて、どちらもサプリメントで摂る人いる位です。
寝る子は育つと言うことわざは身長だけでなく卵から老化防止まで、ゆりかごから墓場までだったのですね。
さあ、私も寝られる時は早く寝て朝仕事をしよう、っと。

道標

先日、束の間の墓参り帰省をして来ました。大雪で帰れるかどうかと言われましたが結局大丈夫でした。
琵琶湖から少し離れた、草津川の堤防沿いにある父の墓はお墓参りやお正月の帰省時期をずらして命日を選んだため静かでした。
ただ毎日を真っ直ぐ生きていた父。
最近、手どころか、理髪店で鏡に映った自分の顔が父そっくりになって来たことに愕然としたばかりでした。
父の笑顔は私の道標だったのだと、また思い出した帰省でした。
福山さんの歌、道標に感謝。

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ