レディースクリニックマリアヴィラ ダイアリー

東京都東大和市 多摩都市モノレール上北台駅すぐのレディースクリニックマリアヴィラから クリニックの日常やお役立ち医学情報などを発信していきます

2012年07月

53歳女性の妊娠

最近の週刊誌を見ていて53歳のDJの女性が妊娠、という報道が目につきました。
これを見て勇気づけられる方も多いのだろうと思います。最近、私と同世代のアラフォーを越えてアラフィフに近い昭和40年前後の誕生日の方が不妊治療に来院されることが多くなったような気がしていましたので、そういう方は特に、わたしもこれからまだまだ、と思われることでしょう。

しかし、やっぱりこの方は例外中の例外、宝くじが当たるよりまれな幸運を手にした方だということを強調しておきたいと思います。日本人の平均閉経年齢が51歳くらいですから、それに近づく3,4年、40代後半というのは、やはりまず普通は妊娠しにくい年齢です。もちろんあくまで平均ですから、50代後半まで月経がある方もあり、卵巣年齢をしらべてみないとわからないこともあります。

最近は卵巣年齢の検査(卵胞の残りの数を反映すると言われる)AMH検査というのが血液検査で、できますので、しらべたい方はそれをお受けになってもいいかもしれません。

ジネコという不妊関係のサイトが発行する雑誌でも、35歳をすぎると年々急激に妊娠率が下がることを、もっと一般に啓蒙しないと、みなさんいつまででも妊娠できるつもりでいて家族計画を遅らせ気味にされる方が増えて、不妊で苦しむ方が増えるから、医師がもっと一般の方にむけて発信するようにと言われていました。

タイでの男女産み分けではなく日本では、着床前診断が流産予防に使われ、実施した医師が学会から処分を受けるとの報道もありました。これについては一概に悪いとは思いませんが、私はとにかく科学万能ではなく、生殖を含む生老病死のことはキリストやお釈迦様の昔から何ひとつ変わっていないのではという気持ちを持って、やっていきたいと思っています。

もちろん、奇跡を信じてあきらめない気持も大切ですが・・・。

最近の男女産み分け事情

先日読売新聞に、タイの病院で男女産み分けを行う日本人が増えている、と言うニュースが1面トップに出ていました。費用は平均150万円くらいだそうです。

方法としては、体外受精で受精卵の染色体を調べてから移植するという、着床前診断というやり方です。日本では重度の遺伝性疾患をもつ御夫婦に対しての検査としてしか認可されていません。

以前医療コラムなどで紹介したアメリカでやっている、セルソーターという精子分離器でX精子Y精子を選別する方法(これだと女が92%男が84%くらいだと言われています)よりも高度な方法で、産み分け確率は100%となるわけですが・・・。100%となると引いてしまう、感じがします。新聞では親のエゴ、と決めつけられていましたが、本当に神の領域を侵すというか、最初に性別から親に決められてしまった子供の人生はその後も決められ続けるのか?などなど・・・、考えはめぐってしまいますね。

以前当院でやっていたパーコール法による人工授精は、女の子で産み分け確率が60%前後だろうということで(男は不可能と思われました)実施するのを中止したわけで、やはり日本で出来る方法というのは、たいしたことない確率で、玉虫色だからOKなのだと、つくづく思います。タイミングやゼリーを使って、あとは念じるというか祈るというか、その謙虚さは持っていたいと思っています。
(パーコール法は現在受け付けておりません)

風疹の流行

風疹が流行しているようです。妊婦の方は気をつけて頂きたいと思います(抗体があれば大丈夫ですが)

妊娠中の方が初期(妊娠20週まで)に感染すると胎児に奇形ができることがあります。
臓器の出来る時期によって奇形が替わりますので、8週までだと心臓奇形の可能性、それ以降だと目の白内障、難聴などが代表的です。

ただし、妊婦が風疹になると必ず胎児奇形が発生するわけではなく、7週までだと80%、8週から11週までだと50%、12週から15週までだと20%、16週から19週までで15%と、されていますから、感染即中絶という選択肢が来るわけではありません。

また焼け石に水的な治療ではありますが、免疫グロブリンという血液製剤を投与すると胎児感染率がすこし下がるという報告もあり、患者との接触直後ならやってみる価値はあるかもしれません。ただし、グロブリンでリンゴ病ウイルスに感染する危険性もまれですがありますので、それを承知の上でトライすることになりますが。

夏の観光シーズンに突入し、クリニックも月経をずらしたい方がピル希望で多数来院されますが、初期の妊婦さんで風疹抗体がない方は、外出を控え、涼しくなる秋を待って外出旅行など計画されてはいかがでしょうか?

現在不妊治療中の方も心配な方は、風疹抗体のチェックもおすすめ致します。

ブログ再開します

 しばらくの間、旧ブログを閉鎖してから休んでおりましたが、再開したいと思います。

以前は、義務みたいになってしまってプレッシャーになり、やめてしまいましたので、今回は、不定期、ごくまれな更新、おもに医学的ニュースに関することなど、気が向いた時に書いてみたいと思います。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ