レディースクリニックマリアヴィラ ダイアリー

東京都東大和市 多摩都市モノレール上北台駅すぐのレディースクリニックマリアヴィラから クリニックの日常やお役立ち医学情報などを発信していきます

2012年09月

学会総括

 受精着床学会、内視鏡学会と大きな学会続きでしたので、学んできたことをすこし整理してみたいと思います。

 クロミッドを使用して子宮内膜が薄くなる方への対処として今までは、プレマリンというホルモン剤や結構高価なトレンタールという薬を輸入して使ったりしていましたが、プロスタグランジンの胃粘膜保護剤であるサイトテックが有用かもしれない、という話。
 腹腔鏡手術で使用するVロックという糸が結紮不要で手術時間短縮に結びつく。止血のために電気メスを使用することなく短時間で縫合でき、卵巣機能もより一層温存されやすい。手術によるAMH低下の度合いを少しでも軽減できる可能性がある。私が腹腔鏡手術に関わらせて頂いている西埼玉中央病院、武蔵村山病院、あきる医療センターの三つの病院で、是非採用されますように。
 AMH低値の人でもかなりの方が妊娠されている。しかし、ほとんどが体外受精。しかし、これは体外受精のクリニックでは最初にAMH測定がなされ、低いと早めに体外受精を薦められるから、というのが関連していると思われます。AMH低い人の妊娠例で体外受精のための排卵誘発法ではフェマーラ+hMG注射という方が結構多かった。
 フェマーラによる排卵誘発は40代の高齢不妊の方でもかなり有効。上記のAMH低い方で体外受精で妊娠した方への使用も多かった。AMH低い方では、クロミッドやセキソビットは早めに切り上げてフェマーラへ移行していく方が良いかも。
 臍の部分1か所の傷でやる単孔式腹腔鏡手術も器具が安価になってきて採り入れやすくなっている。内膜症や奇形腫以外の単純性のう胞などでは良い方法と思われる。術後に臍の形がすこし細長くなる可能性があるので、その点だけ十分御理解いただいたうえではおすすめかもしれません。

 他にもありますが、とりあえず、すぐに役立ちそうなことをまとめてみました。
 学会で休むと結局休み明けが大変混雑して大変だと言うことは、今回よくわかりましたが、学んだことを診療に還元するため、今後も積極的に学会参加していきたいと思います。ありがとうございました。

禁煙補助薬チャンピックスの副作用

 週刊朝日に、禁煙補助薬チャンピックスに関連した可能性のある自殺について記事が出ました。
 記事によると、それまでまったくうつ症状のなかった30代男性の内服開始後1カ月少し過ぎたところでの自殺でした。遺族は薬のせいにちがいないと思われている様子でした。
 現在まで、国内で120万人の人が内服し、報告では、自殺念慮が出た人が18人、実際に自殺した方が2人、だそうです。記事の方を入れるとすると3人になるのでしょう。
 6万人に一人の副作用と言われればそれまでかもしれませんが、ことの重大さからするとやはり患者さん向け資料にもこのことはやはり明記すべきと思われます。一時期たいへん話題になったインフルエンザ治療薬のタミフルの未成年者への投与と同じようにもっと注意を喚起すべきでしょう。
 なお、この記事には運転中に意識障害がおこって大事故になりそうだった方の報告もありました。車の運転をする方は要注意です。
 チャンピックスのおもな副作用は吐き気などの消化器症状なのですが、こうしたまれではあるが重大な副作用にも気をつけなければと、禁煙治療を行い処方する側として、たいへん戒めになった記事でした。

日本産婦人科内視鏡学会

昨日、札幌で行われた(今日まで行われています)日本産婦人科内視鏡学会に出席してまいりました。

他院での卵管鏡の成績が報告されており参考になったほか、やはり、大きな病院で積極的に行っている施設では、ほとんどの手術が腹腔鏡で行われているのだなあという感慨をもちました。若い世代の先生方の発表が目立ちました。

ただ、気になったのは、合併症といわれる手術後に起こった感染やその他手術中のトラブルなどの報告もけっこう見られ、症例報告という形ですが、その患者さん一人一人にとっては起こって欲しくないことが起こってしまったという事実ですから、やはり、傷が小さくて美容的にもいいし術後が楽ですよ、といったいいことだけではなく、起こりうる合併症にも十分納得して頂いてからやらないと、それこそそんな話聞いてなかったとかいうことになりかねません。

私も、あらためて腹腔鏡手術について原点から考え直すいい機会になりました。お休みいただきありがとうございました。新しい、いい器具も見つけてきましたので、また使ってみたいと思います。

受精着床学会

先日大阪で行われた日本受精着床学会に出席してきました。

体外受精などに関する発表の方が多く、そこまでは扱っていない私には敷居が高いかと思ってもいましたが、フェマーラにかんするまとまったデータが出ていたり、AMH低値での妊娠例の分析があったりで、大変勉強になりました。
即、実地に生きるものばかりではないかもしれませんが、また、忙しい毎日の中、問題意識を持って学んでいきたいと思わされた学会でした。

休診後の数日は混みあいましてご迷惑をおかけしました。申し訳ございませんでした。

また9月14日に札幌で行われる日本産婦人科内視鏡学会に行かさせて頂きます。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ