レディースクリニックマリアヴィラ ダイアリー

東京都東大和市 多摩都市モノレール上北台駅すぐのレディースクリニックマリアヴィラから クリニックの日常やお役立ち医学情報などを発信していきます

2013年12月

2013年お疲れ様

 今年の診療が本日で終了しました。
 今日の駆け込みの人工授精4件も無事タイミングを合わすことができました。
 昨日今日で仕事納めという方も多いでしょうし、帰省の方は移動にはくれぐれもお気をつけください。
 年明けは、1月4日土曜日から通常診療です。
 それでは、お疲れ様でした。

来年に向けて

 今年の診療もあと1日半となりました。
 年末に妊娠の方がまたあいつぎ卵管鏡までやった方などの妊娠はやはりうれしいものがあります。
 来年は原因がよくわからない方、とくに大きな異常はないのに、といった方などに、栄養療法を積極的に取り入れて妊娠率アップにつなげていきたいと思います。

 今年1年間お世話になった方々ありがとうございました。来年も宜しくお願い申し上げます。

クリスマスなので今年の1冊

 メリークリスマス!
 といっても、最近の私は忙しさによる交感神経の過緊張をほぐすことから凝り始めた坐禅にはまっておりほとんどブディストなので、12月でも8日の御釈迦様の悟りの日の方が気になっていたのですが・・・。
 ただ、世間はクリスマス気分一色のようなので。
 
 さて、今年もあと1週間です。1年間いろんな本を読みましたが、今年読んだ本の中で一番心に残ったのは斎藤学先生という精神科のドクターが書かれた、インナーマザーという本でした。もともとは、拒食や過食で無月経になっている患者さんのために何か自分が役立てることはないかと探して読み始めた本だったのですが、他人のためは結局自分のために役立ち、キリスト教より仏教的なものに惹かれた自分の心の経緯やワーカホリックで働きすぎる自分の心の仕組みもなんとなくすっきりと解明されたような気がします。結局日本人は母なるもの、親的なものを求めている、と大変おおざっぱに要約するとそういうことになります。それを斎藤先生は親教と名付けられていてカルトにはまる人も結局教祖に親の代わりを求めているのだと結論付けられていました。

 元心理学研究会で精神科も一時めざしていた自分としては、遠回りしてまた原点にかえったような、うれしさも感じた1冊でした。

 それでは、皆さま、良いクリスマスをお過ごしください。

クリスマス前の連休

明日から3連休という方も多いと思います。
雪もふりそうな天気で急に冷え込んでいますので、インフルエンザ、かぜ、ノロウイルスなどの感染症対策で、うがい手洗いはしっかり行ってください。
良い休日を!
なお、ありがたいことに、27日の午前中の枠がすこしありますが、28日土曜日の年末最後まで外来予約枠がうまりました。もちろんお待ちいただくことが嫌でなければ、予約なしでいらして頂けば診察させていただきます。
年内最後の人工授精にむけて排卵誘発をはじめた方も多いので、まだまだ年末まで忙しくなりそうです。
忘年会週間のお酒も抜けてきましたので、がんばります。

雪の心配

 今年の初雪が降るかどうかという、みぞれのような冷たい雨がふっています。
 明日の朝は凍結が心配ですので、みなさん余裕をもってお出かけください。
 
 さて本日は朝から早起きして、所沢の病院で手術のお手伝いを3件して参りました。
 その後、用事があって公立昭和病院へ。
 今まで何気なく患者さんを紹介していましたが、実は、実際に自分の車で行ったのは初めてでした。何回か今まで行ったのは全て母体搬送と言って救急車で患者さんの付き添いで、でした。しかし、やはり自分の車で行くと距離感がつかめていいですね。私にとっては、車で移動するには全然遠くないなという感じでしたが、患者さんにとってはどうなのでしょうか?

 とにかく、明日朝は通勤通学にはお気をつけください。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ