レディースクリニックマリアヴィラ ダイアリー

東京都東大和市 多摩都市モノレール上北台駅すぐのレディースクリニックマリアヴィラから クリニックの日常やお役立ち医学情報などを発信していきます

2014年03月

明日から増税

 明日から、いよいよ消費税が上がります。医療費についても消費税分のアップということになっていますので、生活にかかわってきます。
 景気が失速、日本も後退というふうにならないよう、それだけ世の中にお金が回るのだと考えてポジティブにいきましょう。
 私は、土曜日にひさしぶりに後輩の産婦人科医のみなさんとの飲み会があり出席してきました。みな、人が少ない中で一生懸命やっているようで励みになりました(あまり変わっていない先輩もおられ、それはそれで懐かしくうれしかったのですが)し、新しいことに挑み続けることの必要性も感じました。NHKでやっていたテレビで、年をとっても新しいことをすると神経の線維が太くなり伝達速度が速くなる、といったことを言っていましたし(ただし、新しい回路はもうできないらしいですが)。

 4月新年度心新たにがんばります。
 一応、医療法人心慈会という法人名もクリニック名の前につくことになりますので、宜しくお願い申し上げます。
 

今週は、あと木曜日のみの診察となります。

 さて、今週は明日と土曜日にお休みを頂くことになりました。今日はもっと混むかと思いましたが、まあなんとか想定範囲内でおさまりました。
 木曜日は混雑が予想されますので待つのがいやな方、どうしても木曜でないとという排卵日近い方や検査の日程がそこでないと来月になるという方以外は受診を避けていただくのも手かと存じます。

 さて、消費増税がせまってきています。とりあえず、当院も増税の波には勝てないのですが、ピルは生活必需品という方もいらっしゃると思いますし、血栓症の話で逆風が吹いていることもあり、ピルの値段だけは、据え置きでいきたいと思っています。

 それでは休診申し訳ございません。

栄養療法の講義第2回目

日曜日に名古屋で行われた、栄養療法の講義に出席してきました。

昔生化学の講義でならったことの復習的な内容ですが、実際の患者さんの話が織り交ぜられており、居眠りしていた学生時代と違い、よく頭に入りました。脳にとっても、糖質(炭水化物)が必須というわけではなく、あくまで利用効率が良いというだけで、脂質などからも栄養が供給されるとのことで、目からうろこでした。逆に血糖値の急激な上昇は反射的な低血糖をおこし眠くなったりしやすいのだそうです。極端な話、おかずばっかり食べてても良いという話です(もちろん塩分の摂りすぎなどの注意は必要ですが)。

実践としてプロテインを飲み始めてみました。ムキムキのマッチョになろうとは思ってませんが、他人にすすめるからには自分が低糖質生活を実践しようと思います。

名古屋に行っても、きしめんや味噌煮込みを食べずに名古屋コーチンを食べ、お土産買うならうウナギパイや赤福ではなくやはり手羽先など、という生活です。がんばってみます。

震災から3年

 3年前の午後当院では、電子カルテのインストラクターの方が来て新しく入った事務の人にパソコンの使い方をレクチャー中でした。私も責任上院内にいましたが、カウンターの後ろの物置が倒れ、診察室の本棚が倒れ、しばらくしてからは、テレビは刻々と津波の状況を写しはじめていました。インストラクターの方は講義を中止してもらい帰宅してもらうこととなりましたが、交通機関がとまっており、青梅街道沿いの自転車屋さんで自転車を購入して青梅街道をひたすら走り、夜中に都心の自宅に帰宅されたそうです。その自転車は今でも愛用中とのことです。
 その後、私も5月の連休明けにクリニックを3日ほど閉めて医師会のボランティアで石巻に行きましたが、あれからもう3年ですね。
 その時は、確実に震災前とは自分が変わったような(もちろんすべてのヒトが変わったと思いますが)気がして、偶然に生かされているにすぎない今の自分を目いっぱい生き切るしかないことを実感し覚悟したはずだったのですが、やはり、こういう節目節目がないと人間は忘却の動物ですね。
 今、ここの自分が出来ることを、丁寧に確実に誠実にやっていくことしかないです。
 謹んで、犠牲者の方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 

まだまだ寒いですが

昨夜は非常に寒く、今朝はどうかと心配しましたがそれほどでもなく、ちょっと安心しました。
しかし、寒いとはいえ3月になり、花粉症の季節になりました。
つらい方も多いようですが、妊娠中または妊娠希望の人に毎年たずねられるので、書いておきます。

あくまで有益性投与といって、どうしてもひつようならばという但し書きは付きますが、比較的安全という薬は存在します。代表的なのを3つあげると、インタール、クラリチン、ジルテックという薬です。内服でも大丈夫なので、点眼や点鼻ならもっと心配ありません。

漢方なども訊かれますが、やはりつらい時期の効果としては限定的と思われますので、抗アレルギー剤を適正に使用されることをおすすめしたいと思います。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ