レディースクリニックマリアヴィラ ダイアリー

東京都東大和市 多摩都市モノレール上北台駅すぐのレディースクリニックマリアヴィラから クリニックの日常やお役立ち医学情報などを発信していきます

2014年05月

カーテン交換しました

 やっと特注のカーテンが届き、交換しました。これから夏を迎えるにあたりすごくさわやかな感じになり、すごく満足でがぜんやる気が出てきました(自己満足度MAX!!だったらすみません)。
 
 内診台のところは、壁紙と色ちがいですが、みなさんに幸せの青い鳥が飛んでくるように、青い色の鳥の柄にしました。(でも本当の幸せの青い鳥は、結果ではなく、それぞれの心の中にいて、満足できるかどうかは自分の心が決めるのですよ。ね?子供ができても幸せ、できなくてもそこに意味を見出して御主人と二人の幸せも、あると思っています)

 とりあえず、6月を前に衣替えした感じです。

 最近前髪だけ伸ばしていましたが、わたしの髪もまたそろそろ一休さんになろうかな?

 まだ身体が暑さに慣れていない時期ですから、自律神経の乱れ、熱中症にはくれぐれもご用心を。

真夏日ですね

 本日は、Tシャツ1枚でも暑いくらいでしたね。
 クリニックも、やっと出来上がってきたカーテンを交換しようと意気込んでおりましたが、取りに行ったら重すぎました。結局配送してもらうことになりカーテン交換はおあずけに。

 金曜日に交換する予定です。

 これkら梅雨を迎えますので、食中毒などにも気をつけましょう。

 眼は大丈夫ですが、視力が落ちたかなあと思います。

EKC? TKG?

  さて、先日気合いだ!と書いてみたはよかったものの、ほんとうに木曜と金曜日は最悪の状態でした。はれ上がった眼を開けていられず、また光が眩しくてパソコンも見られませんでした。

 たかが眼と思っていましたが、眼はほんとうに大切ですね。そしてこんなつらいめには、ほかの人にはなるべく遭ってほしくないと思います。とりあえず患者さんで「うつされた」という方がまだいらっしゃらないのが救いです。

 さて、タイトルのEKCなんだと思いますか?まさかの、卵かけごはんならぬ、Eggかけチキンライスではありません。流行性角結膜炎の英語での略称です。

 yahooでEKCで検索してみてください。2番目に出てくるPDF形式の文書が大阪大学病院が出している感染防御のマニュアルのようです。

 私は発病12日目なので、あと2日で一応ウイルスを出さなくなる予定です。しかし、最後の方が眼の異物感は強いのですね。まだあと2,3日かかりますね。

 おそろしいのは、ドアノブなどについたウイルスが数か月感染力を持ち続けるというところです。眼科の同級生から訊いた話では電車のつり革などで感染するヒトも多いとのことです。今後の汗ばむ季節ですが、電車に乗るときは薄手の夏用手袋するのもおしゃれを兼ねていいかもしれません。私も皮手袋でも探してみます。

 それでは、この2週間お騒がせした流行性結膜炎に関する話題はこの阪大のマニュアルに凝縮されていますので、これで終わりにします。

 すこし、具合いの悪い人に対して優しくなれたような気がするのはつらさを耐えたおかげでしょうか。
 素人がネットで調べてもプール熱と言ったりいろいろで、やはり実際の臨床経験がものを言うというのも痛感しました。

 EKCにはお気をつけください。皆さま。

結局気合い

 今日は手術の手伝いの合間をぬって、ついに眼科受診してきました。
 やはりウイルス性結膜炎で、だいぶ角膜が傷ついているとのこと、目をこすったり洗ったりしないようにとの御指導を頂きました。今日で8,9日目ですが治るのに2週間くらいはかかるということで、あと1週間もまだこの状態が続くのかと思うと気が滅入ります。

 手術については結構気合いのいる手術だったのですが、ぼろぼろ出ていた涙も集中して気合いを入れている間は出てこず、無事に手術を終えました。しかし、また帰りの車の運転は涙が出てとまらずコンビニ、コンビニで休憩し、目隠しのためのサングラスで怖い人のように見られ・・・(サングラスの奥で泣いてるのに)。

 でも、これは人生の縮図かもしれませんよね。つらさや淋しさ涙が出ることを隠しながら、だましだましやりすごし、他人のためと気合いを入れてがんばっているときに自分のつらさをわすれている、と。このくりかえしでしょうか。そしてつらさには、ぱっと消える特効薬みたいなものはなく、時間が過ぎるのを待つしかない・・・。

 そう、結局特効薬は気合いだったのです(アニマル浜口みたいですが)。

 患者体験も、久々にしてきたので、明日からの診療に活かしたいと思います。

 まだ目は真っ赤っかですが、明日からもそう、気合いだ、気合いだ、気合いだ~~~(*^_^*)
 

最終診断

 なかなか目の症状が良くならないため、今日眼科の同級生にメール相談したところ、熱も咽頭痛もないことから、アデノウイルスによる流行性結膜炎であろうと診断されました。プール熱とはウイルスの型が違うようです。栄養療法のせいで全身症状が軽いということではなかったようです(ちょっとがっかりです)。

 しかし、これで飛沫感染(唾液などが飛んで、診察中に会話しただけでうつした心配)はないということで、安心しました。

 明日の朝は一番に来てドアノブなど消毒しておきますので、受診された方は、院内では目をこすらないように気をつけて下さい。そして帰りには手をアルコール消毒していただき念のため目をこすらないようにして家に帰ってからもう一度よく手洗いをして頂くようお願い申し上げます。

 医学部卒業から25年経つと、専門以外はほとんど素人同然でネットで検索してああでもないこうでもないと悩み、患者さんの気持ちがよくわかりました。

 やはりこんな時頼りになったのは、豊富な経験に裏付けられた知識を持つ専門医の友人でした。

 私も自分の分野では頼られる存在でいたいと強く思いました。

 それでは、今日は言われた点眼薬を使って休みたいと思います。

 明日もまだ目が赤いですが、元気ですので宜しくお願いします。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ