レディースクリニックマリアヴィラ ダイアリー

東京都東大和市 多摩都市モノレール上北台駅すぐのレディースクリニックマリアヴィラから クリニックの日常やお役立ち医学情報などを発信していきます

2016年02月

ジカ熱患者

ジカ熱患者の日本における発症で、やはり夏になってから、リオオリンピックでブラジルへの渡航者が増える時期が心配になって来ましたね。
精液中にもウイルスが確認され性交による感染もありうるとのことで、今年の夏は少し心配ですね。
ワクチンが開発されるまで今年は妊娠を控えようと思っている人もいるなどという話も聞こえてきますが、どうなるのでしょう?
とりあえず、不妊治療頑張っている方に今は休みましょうという程、事態が切迫しているとは思いませんが、また動きやお知らせあればお伝えします。

最新刊

糖質制限ダイエットに関する桐山秀樹さんの最新刊、おやじダイエット部の逆襲を読みました。
現在の糖質制限ダイエットに関する状況がよく書いてあって大変ためになります。家族に反対されて、とか、奥さんが面倒くさがってとか、ありがちな挫折についても書いてあり、なるほどなどと思いながら拝読しました。アンチエイジングについても触れてあります。
本当に良く書けている本ですので、糖質制限ダイエットって?とか、不妊の方で排卵しにくい、ダイエットしてみたらって言われたけど運動する時間がないし、という方にはオススメ致します。
そして私の中では、やはり桐山秀樹さんの死因については糖質制限とは関係ないという確信に至りました。一度は糖尿病でヘモグロビンA1cの値が9という数値にまでなった方で、しかも締め切りや講演に追われて全国を飛び回っておられた訳です。亡くなったのも滞在中のホテルということで、過去の動脈硬化と多忙のストレス過労などが重なったものと思われます。
本にもありますが、今日から少し白米を減らすとか、出来ることからすぐやるかやらないかしかありません。糖質制限の伝道師として全国を飛び回って亡くなった方からの遺言と思って重く受け止めましょう。


追加

先ほど、やはり本を読もうと思い、桐山秀樹さんの本「おやじダイエット部の逆襲」をアマゾンで注文しました。アマゾンのことですから、明日着くと思いますので、読んでからまた、糖質制限ダイエットのこと書きたいと思います。

糖質制限の賛否

糖質制限ダイエットで自分の糖尿病を克服したとして多くの本を出されていた、作家の桐山秀樹さんが急性心不全で亡くなりました。

そこで糖質制限ダイエットが死を招いたのではないかという声が上がっています。

ある雑誌には糖質の代わりに肉を食べ過ぎるから脂肪の摂り過ぎになって悪玉コレステロールが増えるなどと書かれていましたが、これはハズレていそうです。
肉食ではタンパク質は多く摂ることになりますが動脈硬化を進ませるのはトランス脂肪酸なので、マーガリンやショートニングなどに多く含まれています。ファーストフードやスイーツなどの方が身体には悪そうです。それにタンパク質を摂取するためには、肉だけだと飽きるため魚も結構摂るようになりEPAやDHAを多く摂るようになり健康が増進することも多いのです。

糖質制限の本を読んでみると、抗老化アンチエイジングには有効と思われます。老化の原因と思われる酸化、糖化、腸の老化を、抗酸化サプリメントの摂取や野菜などの繊維を多く摂ることなどと糖質制限を組み合わせることで、それぞれ予防できると思われます。
そう、見た目若々しくいられるということは言えそうなのです。適当な運動と組み合わせることで筋肉も保たれれば、より一層でしょう。ライザップほどやらなくても(ライザップも糖質制限ダイエットは組み合わせてあるハズです、詳しくはわかりませんが)。

しかし寿命を延ばすとか長寿とは書いていません。そう、長生きしたければ糖質制限しない方が良いのかもしれないのです。糖質摂取が少ない人の寿命が短いというデータもあるそうです。

もちろん糖質制限以外の様々な要素が寿命には絡んできます。喫煙(これはやはり老化も動脈硬化も起こします)飲酒(これも過度になるといけません)塩分、過度の運動や精神的ストレスも酸化の原因になるようです。ですので、一概に糖質制限だけを悪者にする必要はなく総合的にみた方が良さそうです。

桐山さんは元々気づかずに糖尿病になっていたものを食事療法で改善した方ですから、それまでに進んでいた動脈硬化などは既にあったと思われます。糖質制限ダイエットをされて6年寿命が延びたと、してなければもっと早く亡くなっていたかもしれないと考える方が妥当な気がします。

もちろん賛否はあるでしょうが、これを機に、ダイエットや正しい食事療法について考えるきっかけになれば良いですね。桐山さんもそれを一番喜ばれることと思います。

私も、昨年劇的に下がった中性脂肪に感激して一年、血液検査していませんでしたから、そろそろまた検査してみようと思っています。まあもちろん私のは、一週間の中でバランスを取っている非常にアバウトな糖質制限ダイエットですから、検査値に見える効果が長続きしている保証はありませんけど。

最後に、桐山秀樹さんのご冥福をお祈りしつつ、また、溝口徹先生の本しか読んでいなくて桐山さんの本をまだ読んでいないのにこれを書いた不明を、お詫びしつつ今日は終わりにさせて頂きます。

依存症続き

 先ほどの続きです。

ひと口に依存症といっても、やはり対象と程度がいろいろあります。

最低限のマナーとして、法律に触れない及び家族を含む他人に迷惑をかけないということが大事ですよね。そうするとでも、依存症とは言わず、ハマってるという程度のことになるかもしれません。

私が紅白をきっかけに遅ればせながらBUMP OF CHIKENにハマってるのも、まあご愛嬌でしょうか。福山とは違う歌詞の良さがありますね。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ