レディースクリニックマリアヴィラ ダイアリー

東京都東大和市 多摩都市モノレール上北台駅すぐのレディースクリニックマリアヴィラから クリニックの日常やお役立ち医学情報などを発信していきます

2017年03月

待合室らしく

カリモク60のキャメル色のソファーが到着して、9周年の模様替えは一応終了しました。
考えてみれば、応接室風にと思って自己満足で置いていたテーブルはスペース的には無駄でした。
いまは、ソファーの色の統一感が無いのはご愛嬌として、待合室らしくなったようです。
これからもよろしくお願いします。

卒業シーズン

受付で働いて頂いていた方が、卒業を迎えます。
出会いがあれば別れがある。
さよならだけが人生だ、ですね。
贈る言葉は、仰げば尊しの一節です。
二番が一番好きなんです、おじさんは。

身を立て名を上げやよ励めよ。

いくつになっても勉強、一生勉強。
ゴールはありません。

お疲れ様でした。、ありがとう。
頑張って👍

医療コラム

開院して初期の頃にホームページに載せていた医療コラムというコーナーがありましたが、内容が古いかと思い、最近の更新で削除しました。
しかし、初期は患者さんが増えて欲しいアピールしたいという思いもあったのか、大変こまめに長い文章を書いていたようです。
不妊治療で使うフェマーラという薬のことも触れてあり、やはりブログでも求められているのは世間話ではなく医療のプロとしての医療に関する情報や知識だと思っていますので、また、内容を見直して改訂したものを少しずつ載せて行きたいと思います。
もちろんそんな堅苦しい話ばかりでも息がつまりますから、世間話もたまには入れたいと思いますが。

取材NGの店

インターネットや電話帳などにも載らない、店名も通称みたいな名前しかわからない、そんなお鮨屋さんがあります。先日後輩の先生に誘って頂いたのですがタイミングが合わず行けませんでした。残念です。しかし、そんな店だからこそ、余計に行ってみたいのでしょう。
さて、先日から雑誌の取材やテレビ番組に出ませんか?などのお話がありました。そんなうまい話はないので多分出るとなったら結局こちらがお金を払うのでしょうが、やはり取材NGの店と同じでそういうのは全部断ることにしています。
まず、今より爆発的にそういうのを見た方で患者さんが増え過ぎたら今来て頂いている方にしわ寄せが行き迷惑がかかる。そして何より自分で自分の事を自画自賛するとかは恥ずかし過ぎて出来ません。スーパードクターというのはドラマの沖田先生みたいに生活の全てを医療に捧げているような人の事を言う気がして自分はそんなに出来ていないのはわかっているし、普通の町医者です。
それに今の時代本当に求めて下さる方はネットで調べてたどり着かれます、うちのホームページに。麻酔下卵管造影は問い合わせが遠方からも毎週一件くらいはあり、他院で検査出来ず辛い思いをしていた患者さんの駆け込み寺的な感じです。
ですので、うちのクリニックが名店かどうかは別としてネットに出てるだけで充分です。取材はNGのまま行きたいと思います。

少しづつ

9周年を迎えて待合室のレイアウトを少しづつ変えて行っています。
とりあえず長年働いてくれたフットマッサージャーを変えました。
今後の予定としては、最近はスマホを見る方が多いので応接室風を意識して置いていたテーブルが必要ない気がしていますから、撤去して2人掛けソファーをもう一つ置いて3列に座れるように変えていきたいと思っています。3月中には導入予定です。よろしくお願いします。

プロフィール

mariavilla4162

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ