レディースクリニックマリアヴィラ ダイアリー

東京都東大和市 多摩都市モノレール上北台駅すぐのレディースクリニックマリアヴィラから クリニックの日常やお役立ち医学情報などを発信していきます

2018年04月

連休始まりました〜

ゴールデンウィークが、いよいよ始まりましたね。
皆さんご予定はいかがでしょうか?
遠出する人も近場で過ごす人も、休みの人も仕事の人も。
休んだらその分消費するし、働いたら他人の役に立つ訳ですよ。
全部社会貢献です。
それぞれが熱中症に気をつけて、楽しい連休をお過ごし下さい!

卵管通気治療で死亡のニュース

先程、ニュースステーションをくつろぎながら観ていてびっくりしました‼️
あの有名な不妊クリニックで死亡事故だという話です。関東からも最後の砦的に通う方も多く、当院にも卵胞チェックだけに来られる方がたまにあります。
事故の状況は、通常の通気で使う二酸化炭素ではなく空気を入れた事とそれを通常40から50CCのところを何百CCも入れた事が問題とされていましたが、麻酔下卵管造影の専門家として気づいたのは、麻酔による影響です。
患者さんは腹腔鏡手術を兼ねて全身麻酔がかかっている状態だったようです。ですので普段の状態よりも、より毛細血管が広がって空気が血管に入り込みやすい状態だったはずなのです。卵管造影も麻酔下にやると造影剤が普段より少し血管内に入る頻度が高くなるようで、ご希望の方には血管内流入が起こった場合は造影剤による塞栓症が起こる危険性から検査を途中で中止せざるを得ない場合があり、せっかく麻酔をかけたのに卵管が通っているかどうか確認出来ない事があるのを同意頂いた上で行なっています。
空気塞栓は、検査の痛みを感じる覚醒状態でよりも、麻酔中にはやはりより起こりやすい事にも留意されるべきだったのでしょう。
卵管鏡下卵管形成術(FTカテーテル法)については、細い風船による拡張ですので空気は風船内に入れるだけですから、空気を直接卵管には入れません。全く通気とは異なる治療法です。
お亡くなりになった方のご冥福を心からお祈り申し上げます。

精子は射精後どれくらい生きているのか?

  人工授精の方では、排卵のタイミングと授精がなるべく合うように計算して行うのですが、卵胞の発育具合や曜日によってはやはり少しタイミングがズレる事もあります。
精子と卵子では基本的に寿命に差があると言われており、卵子の方が寿命が短く12時間から長くて24時間、精子は24から72時間、場合によってはもっと長生きするものもいます。
ですので、基本的にはセックスも人工授精も早め早めの方が良いのです。精子が卵管内に入って卵子を待っているというのが一番良い状態です。数時間くらいの差が一番良いでしょうか。
インターネットではいろんな事が書いてあるサイトがあり、精子の寿命も数時間だからタイミングがしっかり合わないとダメだみたいな記事もあります。
しかし、実際に受精能力のある精子は長生きです。それは、精子生存試験
(Sperm survival test)という検査のデータで実証されています。元気なのは72時間経っても生存率が高いのです。当院でも過去にはアクロビーズテストという受精能力検査と同時に実施していました(
現在は手間がかかるため人手の関係で中止しましたが)。ですので、元気な精子がそんなにすぐに死ぬという事はないです。まして実験だと試験管内ですが、それより生存しやすいはずの卵管内では、もっと長生きかもしれません。
もちろん精液所見の悪い方では、早く死んでしまう事を想定して、なるべく排卵と人工授精のタイミングを合わすように気をつけていますが。
精液検査の結果が悪くなかった方では、それほど神経質にならずに、排卵1日前や2日前のやや早めのセックスを心がけられてはどうでしょうか。

当院で妊婦検診を受ける方へ

当院で妊婦検診を受ける方は、里帰り分娩の方が多く出産される病院は遠方の事が多いです。
ですので、夜間や休日などの緊急時にはどこを受診すれば良いの?という話が出てきます。
基本的には妊婦検診を受けて頂く方には院長の携帯番号を伝えさせていただきますので、そちらにご連絡ください。院長が他院で当直中の場合はそちらに来て頂いて診察しますが、それ以外の場合は、院長が他院に電話して受診可能か問い合わせてから受診していただきます。
当院で妊婦検診を受けているから阿部産婦人科と武蔵村山病院が緊急時に必ず診てくれるという取り決めなどは一切ありませんので、その点誤解の無いようにお願いします。
分娩を取り扱っている病院では、その時のお産の状況ですぐに診られない場合もありますから、まずは院長の方から問い合わせますので、電話でご一報下さい。その際、最近は記憶力にも自信がないので、妊婦検診を受けている〇〇です。何週ですが、こういう症状です。と伝えて頂くとありがたいです。
よろしくお願いします。

久しぶりの坐禅

今日は久しぶりにお寺で坐禅をして来ました。しばらく忙しくて出来なかったので、少し清々しい気分です。
一般的に坐禅の効用として、脳の活性化、免疫力の向上、副交感神経の活性化、逆境耐性の増加、テロメアの延長など、色々と健康に良い効果が言われています。
しかし、宗教色を抜いたマインドフルネスというものに関しては皆さん何か目的があってやり始めるのでしょうが、坐禅というものは、本来は健康のためにやるものでもなく、悟りを開くためにやるものでも無く、本来は、無目的、ただ今ここに生きている事を呼吸を通して感じるもののようです。考えるな、感じろ、というヤツです。
清々しい気分になるのはあくまで結果です。
さて、先日同じお寺で、10年分の流産手術や中絶手術の分の水子供養もして頂きましたので、ご報告させていただきます。
プロフィール

mariavilla4162

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ