今日は成人の日でした。
しかし外は雨で、インフルエンザも流行っているようです。センター試験も近いですし、皆さんご家族の健康管理にはお気をつけ下さい。

何をもってして成人とするかは、もちろん法律的には20歳とされています。18歳にしようという議論もありますし、選挙権は18歳からになりました。しかし毎年報道される酒をのんで暴れる若者が成人かと言われると違和感を感じざるを得ません。自分が学生の頃を考えても、飲み過ぎて吐いたりすることはあっても、暴れて他人に迷惑をかけることはなかったような気がします。

最近、お正月にハマったアニメの原作漫画、3月のライオンを全巻読みました。
まだ話は続いているのですが、主人公の桐山零君が、居場所のないところから将棋のプロ棋士となって自立して行く物語です。12巻のところで主人公は19歳ですが、収入を得て自活しています。そして子供の頃からの家庭環境もあり大人との勝負の世界で生きていることもあり、精神的にも大人です。もちろん弱いところもありますが、自立しようともがいています。
50も過ぎて子供っぽい私が大人を論じるのもおこがましい話ですが、人間はやはり立場が人を作るもので、それは仕事をして社会的に自立することから中身が伴ってくるような気がします。私も医師会の理事をお引き受けしてから、少しだけ大人になった気がしてます(笑)。

新成人の方々に幸あらんことをお祈りしています。